春、もしあなたの気分が沈んでいると感じたら。

春になり、この前まで丸裸だった木々に新芽が芽吹き、あっという間に緑が多くなって来ました。

春は、ホルモンのバランスが崩れやすく、健康な人でさえ、なんとなく気持ちが沈んだりすることもあると思います。

でも、それは全てホルモンのバランスが崩れているためで、あなたのせいではないので、そのなんとなく気分が乗らない自分を責めないであげてください。

そんな時もあります。

そして、そんな時もあなたに必要だから、今、そうなんだ。。とどうか自分を許してあげてください。

 

落ち込んだ時、

どうやってその気持ちを上げるか。。。

人それぞれやり方はあると思います。

好きな人とおしゃべりをしてみる。

好きな紅茶を飲んでみる。

ゆっくりバスタブに浸かってみる。

などなど。。。

そうやって、自分の心と体を癒す時間に使ってあげてください。

4月、5月は、いろんなことがスタートする時期なので、

新しい人との出会いもある季節です。

人との出会いは、新しいことに出会うチャンスでもあります。

自分の気持ちが沈んでる時に、新しい人に会うのって、少し勇気というか力が入ることかもしれません。

でも、それをどうにかしようと思わずに、あまり気負わずに。

何が起こるのかを楽しみに、

ただ、身を任せてみてください。

身をまかせるっていうのは、少し勇気のいることかもしれません。

でも、その身を任してみると、自分の思いもしなかった方向へ向かうきっかけを与えてくれるかもしれません。

 

この世界は、あなたに必要なことしか起こりません。

あなたが見たい現実しか見ることがない世界です。

全てあなたの思った通りに起こっているんです。

まさか。。。

今の生活が、私の思った通りの生活なの?

って思う方もいるかもしれません。

でも、そうなんです。

外の世界、あなたが今見ている世界は、あなたが望んでいるから見ている世界。

もし、あなたが今見ている世界は、あなたが見たいと思っている世界じゃない!

と思うなら、

あなたはどんな世界が見たいのか?

それをもっと具体的にリアルに思い浮かべて見ましょう。

そして、ノートに書いて見てください。

具体的に。。。。

そうすることで、あなたの見たい世界が内側に少しずつ出来上がって来ます。

それを繰り返していくと、あなたが見たい世界が見れるヒントがあなたの周りに起き始めます。

実は今までも、そのヒントは常にあったんですが、あなたが気づいていなかっただけなんですね。

だから、もし、今、ちょっと気持ちが沈んでいて、八方塞がりのような気分になっていたら、

ぜひ、自分はどうなりたいか?何を見たいか?を具体的にノートに書き出して見てください。

そして、それを眺めて見ましょう。

 

そうすることで、ノートを書く前とは違った気持ち、感情があなたの心の中に芽生えていくでしょう。

ただ、ノートに書いて見ましょう。

あなたの思いの全てを。

今日はちょっと小休止。

自分の気持ちを優しく眺めて見てくださいね。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人プロフィール


4人の子どもと旦那さんの6人でアメリカ在住。
地元でYOGAed.キッズヨガクラスを開催しながら、日本でキッズヨガインストラクター養成講座を開催するトレーナー。
そして、産前産後のママ達に、骨盤調整ヨガを指導させていただいています。

もっと詳しく見る

YOGAed.キッズヨガ(PI1&2)開催

2018年7月、アメリカで生まれたYOGAed.講師養成プログラム、プロフェッショナルインスティテュート1、2が連続開催されます! もっと詳しく見る
2019年2月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る