ハグをする人、される人。

ご存知の通り、アメリカでは、知り合いに会うとハグをして挨拶します。

アメリカ人というと、なぜかとても積極的、社交的。というイメージがあるかもしれませんが、

そんなことはなく、とても遠慮深い人、シャイな人もとても多いです。

だから、ハグも、見ていると、いつもハグをしてくる人と、ハグをされる人に分かれるようなきがします。

相手が、自分のほうに向かいながら先に両手を広げて笑顔でハグしてくる人と、それを受ける人です。

 

この世は、大別すると、愛を与える人と愛を与えられる人。

に分かれるのかな。。と思います。

 

あなたはどちらですか?

 

私たちはこの世に、どうして生まれてきたのでしょう?

愛を感じるために生まれてきたんですね。

愛を感じるための場として、この世に人生ゲームの場所をセットして、

そのゲームをマリオカートに乗って冒険する。

ゲームの先々でいろんな障害を乗り越える。そうやってハラハラドキドキしたかった。

そしてゲームのゴールは、ピーチ姫を助けること。

 

愛を与え、感じるために生まれてきたんですね。

でも、愛を感じる=自分が愛されていることを知るための一番の方法は、愛を与えることだったんです。

なぜなら、この世は自分の中の投影だからですね。

 

人をハグすることは、実は、自分をハグするのと同じなんですね。

愛を与える。と言いながら、実は自分に愛を与えていたんです。

 

ハグを気楽にできる人って、自分と他人とを「同じ」と捉えているからです。

自分と相手を隔てる壁みたいのがないんです。

他人は自分。自分は他人。

 

私は愛を与えるひとになりたい。

ハグする人。ハグされる人。を見ながら、そう感じました。

 

そして、いつも愛を与える人の特徴があります。

気分のアップダウンがあまりないんです。

いつも一緒。

いつも笑顔。。。。

 

そう、周りの状況に自分の感情があまり左右されていないのかもしれません。

基準が人ではなく、自分の中にあるから。

 

ハグする人と、される人。

を眺めながら、

私は愛をもらう人ではなく、愛を与える人になろう。

と思います。

人生後半戦。もう先はそんなに長くはないです。笑

これから何人の人に自分の愛を伝えていけるんだ?

と思ったら、なんか急にワクワクしてきました!

 

あなたはどっち?愛を与える人?もらう人?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人プロフィール


4人の子どもと旦那さんの6人でアメリカ在住。
地元でYOGAed.キッズヨガクラスを開催しながら、日本でキッズヨガインストラクター養成講座を開催するトレーナー。
そして、産前産後のママ達に、骨盤調整ヨガを指導させていただいています。

もっと詳しく見る

YOGAed.キッズヨガ(PI1&2)開催

2018年7月、アメリカで生まれたYOGAed.講師養成プログラム、プロフェッショナルインスティテュート1、2が連続開催されます! もっと詳しく見る
2019年2月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る