何をやっても続かない人の3大悪癖解決法!

春ですね。日本は桜が満開だそうで、さぞ奇麗でしょう。。。

こちらアメリカのニューヨーク近郊は、桜が見られるのはあと一週間くらい先かな。。

春は、草木が芽吹き、新しい命を感じる季節。

みなさんも何か新しいことを始めたいとおもっていらっしゃるかもしれませんね。

 

何か新しいことを始めるとき、何か新しい習慣を始めるとき、

たとえば、朝早く起きして、マラソンを始めるとか、英語の勉強を始めるとか、ダイエットを始めるとか。。

初めの1週間くらいはやるぞ―――!とモチベーションも高かったのに、だんだんそれも下がり、また元の生活に逆戻り。。

自分で決めたことがなかなか続かない。。。ってことありませんか?

それには、原因があるんです。

そうして、なかなか決めた習慣が続かない人の特徴があるんです。

 

1.一度に大きく変えすぎる。

朝4時半に起きて、毎日マラソン30分するぞ!とか、早起きして毎日1時間英語の勉強をするぞ!とか。。。

いきなり高い目標をかかげてしまうのがこのパターン。

目標を持つことはとてもいいことですが、その目標が高すぎるとなかなか続きません。

でも、これは、あなたのせいではないんです。やる気がないからではないんです。

その原因は、あなたの脳の構造にあるんです。

脳は、急激な変化を嫌います。急激な変化=危険。と認識するんですね。

そのため、脳は、私たちを守ろうと、その急激な変化に拒否反応を示します。

自己防衛本能なんですね。

その一方、脳には、可塑性(かそせい)という性質もあります。

少しずつに変化に慣れていく性質です。

ですから、目標を立てるときは、まずは1年後の大目標を立てて、それを一か月の目標。1週間の目標。1日の目標と細分化していくんです。

そして、最初は、例えば英語の勉強なら、初めは1日5分間だけする。それでもっとやりたくても、強制的にそこで勉強を終わらせる。

そうすることで、脳は、もっとやりたい!という感情を覚え、次の日も、やらなければ!ではなく、やりたい!という気持ちで行動を起こしやすくします。

そして、だんだん脳に朝起きて英語の勉強をするという習慣を覚えさせながら、だんだん時間を増やしていく。

 

2.なんでも一人でやろうとしてしまう。

これは、責任感が強い人やエリートの人、体育会系の人に多い傾向です。

人に協力してもらったり、一緒にやったりが苦手なのです。

たとえば、周りに「英検1級とるぞ!」と宣言するするのは、

英検準1級をとってからにしよう。。

という人ですね。

そういう人は、できるようになるまで自分の中に留めてしまうので、それに関する有効な情報も入ってきません。

人に宣言すれば、そのゴール達成に有効な情報が耳に入るようになるのに。。。。

この世の中は、すべてエネルギーのプラスとマイナスです。

エネルギーを発するところにそれと似通ったエネルギーが集まってくるんです。

だから、一人でひっそりやろうとせず、どんどんあなたのそのエネルギーを周りに見せてしまうことがとても助けになるんですね。

 

3.短期的な成果を求めてしまう。

英語勉強やダイエットなど、長期的な計画とわかりつつも、成果に焦ってしまうことで、ついつい短期的な成果を求めてしまうんです。

短期的な成果より、あなたが本当にほしいもの、ほしい状態を鮮明に思い描いてみてください。

あなたは、来週2キロ減るだけより、1年後に10キロ減量し、素敵な服を身にまとい、友達に羨望の目で見られている。

ことが目標なのだとしたら、その1年後の10キロに向かって今月は1キロで減れば十分なんです。

そう、そもそもの目標設定が間違ってしまっているんです。

成果が出ないのは、あなたの行動が足りてないのではなく、あなたの目標設定が妥当ではない。

それだけなんですね。

大切なのは、前にお話しした「脳の可塑性」を思い出して、脳をだましながら、少しずつ、少しずつ、

もうちょっとやりたい!というところでやめながら、行動を習慣化させていくことなんです。

イチロー選手の有名な言葉がありますね。

「小さなことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただひとつの道だと思っています。」

これから、何か新しいことを始めようとする方は、

 

脳をだましながら、、、。

脳に変化を気付かせないように。。。

を合言葉に。。

少しずつ、始めてみましょう!

まずは明日、10分早く起きることからスタートしてみてはどうでしょう?

 

 

 

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人プロフィール


4人の子どもと旦那さんの6人でアメリカ在住。
地元でYOGAed.キッズヨガクラスを開催しながら、日本でキッズヨガインストラクター養成講座を開催するトレーナー。
そして、産前産後のママ達に、骨盤調整ヨガを指導させていただいています。

もっと詳しく見る

YOGAed.キッズヨガ(PI1&2)開催

2018年7月、アメリカで生まれたYOGAed.講師養成プログラム、プロフェッショナルインスティテュート1、2が連続開催されます! もっと詳しく見る
2019年2月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る