YOGAed.キッズヨガの今日のテーマは、強さ。

こちらアメリカで担当している昨日のキッズヨガクラスは、テーマは、「強さ」。

強さってなんだろう?

筋肉があること?

頭がいいこと?

強さってなんだろう???

 

じゃー、みんなの強さってナニ?

子供達は、キョトーーーンと????

得意なことってナニ?

やってて大好きなことってナニ?

 

ブロックで遊ぶことー!

お人形さんごっこすることー!

 

そう、自分が好きなこと、やってて楽しいこと。

それが、自分の強さ。だね。

ヨガは私たちを強くもしてくれるんだね。

 

今日の呼吸法は、戦士の呼吸。

空手のように両手で拳を作り、

息を吸って右腕を脇に引き寄せ、

吐きながらパンチするように前に繰り出す。

これを、吸う吐くを繰り返しながら交互にパンチを続けます。

 

そうすると、体の中に力が

湧き出てきたような気がするから、不思議。。。。

 

今日は、太陽礼拝でウォーミグアップ。

 

その後は、両手を大きく広げて星のポーズ。

星にはいくつ角がある?

5つだね。

じゃー、5つ数えてみるよ!

じゃ、三角のポーズには角がいくつ?

3つだね。

数えてみよう!

次は三角のポーズを取りながら、

今、自分の足の強さ感じる?腕は?お腹は?と聞いていきます。

 

そこから力強い戦士のポーズ2→戦士のポーズ1→木のポーズへ。

ポーズを取りながら、子供達に、今自分の体のどこに力が入っているのか、

入っていないかを観察していきます。。

サメのポーズでは、お腹の力強さに気づかせながら腹式呼吸の練習です。

 

胸を開き、下半身をしっかり使うポーズをすることにより、

自分の体がどんどん力がみなぎる感覚を味わいます。

 

そして今度は、ヨガを使ってその体をリラックスしていきます。

蝶々のポーズ、川のポーズ、お花のポーズ。。。。。

 

最後は、2人1組でパートナーポーズを行いました。

少しスペースを開けて背中合わせに立ちます。

空気椅子に座るように膝を曲げて

お互いの背中に寄っかかりながらバランスを取り、両手を前へ。

 

どちらかの背中に寄っかかる力が強いと、倒れてしまいます。

協力。相手を思いやる気持ちがとても大切になります。

自分を信用してくれて体を預けてくれる友達のために、

強くなって踏ん張る。。

 

 

それを体で感じて行くのです。

 

最後は、大好きなリラクゼーションで終わり。

 

さてさて、、、、。

 

強さ。とはなんでしょう?

強いことはいいことなのか?

 

親が子供にいう「勉強しなさい!」って言葉の中に、

実は、「人より強くなれ。」というメッセージが込められていませんか?

 

強くなること。は決して悪いことではなく、いいことです。

でも、その基準が「どこ」にあるか?

 

自分?

他人?

 

人のために、今の自分より強くなるか?

自分のために、人より強くなるか?

 

前者は、思いやりの心があり他者との関係性があり、後者は自己満足で一人で完結しています。

 

さて、あなたはどうして強くなりたいですか?

 

これが昨日のキッズヨガクラスのテーマでした。。。。

今夏、YOGAed.キッズヨガ講師養成講座開催決定!

プロフェッショナルインスティテュート1

7月1、2、8、9日の週末のみ4日間

講座内容の詳細はこちらから

YOGAed.講師養成講座お申込みはこちら

 

 

 

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人プロフィール


4人の子どもと旦那さんの6人でアメリカ在住。
地元でYOGAed.キッズヨガクラスを開催しながら、日本でキッズヨガインストラクター養成講座を開催するトレーナー。
そして、産前産後のママ達に、骨盤調整ヨガを指導させていただいています。

もっと詳しく見る

YOGAed.キッズヨガ(PI1&2)開催

2018年7月、アメリカで生まれたYOGAed.講師養成プログラム、プロフェッショナルインスティテュート1、2が連続開催されます! もっと詳しく見る
2019年2月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る