体の声を聞いていますか?

育児や仕事、毎日の家事などなど、忙しい毎日を送っていると、自分の体の声を聞く時間を持つことさえできずに、毎日があっという間に過ぎてしまいますよね。

リラックス、リラックス、と言いながら、その時間さえ持てないくらい、母たちは本当に忙しい。。。

朝、子供に朝ごはんを食べさせたら、掃除して、洗濯して、買い物行って、銀行行って、郵便局行って、人に会って。。夕飯の支度して、ご飯が終わる頃にはもうヘトヘトですよね。

そうやってどんどん疲れが体に溜まってきます。

もし、あなたが、腰が痛い。肩が凝る。。。。など痛みを感じていたら、それはまだいいんです。

それは体の唯一のサインである「痛み」を感じられているから。。。

でも、今は、その痛みさえ、自分で気付かずに毎日を過ごしてしまっている人がとても多いです。

腰の痛みは、単に姿勢が悪いためだけでなく、原因は千差万別で、内臓の不調から来ている人もたくさんいます。でも、気付かない。。。

それを放っておくから、ある日突然、胃に激痛を感じ、病院に行くと、病名を言われることも多いようです。

そう、「痛み」は、体があなたに知らせる唯一の方法

だから、痛みを嫌わないでください。

痛みを感じることで、老化かな。。運動不足かな。。。

なんて、自己嫌悪の材料に感じないでください。

痛みを感じられている自分を褒めてあげてください。

それはあなたが自分の体に意識を向けて、自分を癒している瞬間なのです。

 

骨盤調整ヨガは、骨盤の動きをスムーズにすることが目的のヨガですが、

一番の目的は、骨盤にフォーカスすることで、自分自身にフォーカスすることなんですね。

ですから、自分で骨盤をどうにかしようと思うのではなく、

骨盤を緩ませることがとても大事です。

 

それには、呼吸なんですね。

深い腹式呼吸をしながら、自分を眺める。。。

骨盤はあなたが生まれて来た場所です。

そこにフォーカスするということは、自分の存在にフォーカスするということ。

自分が、今どんな状況で何を感じどうしたいと思っているか、、、。

 

それを感じてあげること。

 

良い悪いの判断無しに、認めてあげることです。

そうするとそこで初めて体は緩んで行くんです。

自分でどうにかしようとしない。

今まで、常に、どうにかしようと思って来た私たちにとっては、これは簡単そうで意外と難しいことです。

自分の体をなんのジャッジもなく、ただ眺める。。

 

そうすることを1日に一回、寝る前の5分でもいい。

 

目を瞑って、深い呼吸をしてみましょう。

自分の体のことだけを感じる時間。

そういう時間を持つことで、体への感度が少しずつ上がっていきます。

昨日と今日の体の変化を感じるようになります。

そうすることで体の声も聞こえるようになるんですね。

 

すでに、腰の痛みや肩の痛みを感じられている方は、まずは自分の胸の前、鎖骨の下あたりを指の腹を使って優しくマッサージしてみてください。

硬くないですか?痛みはありませんか?

胸の前の筋肉が硬いと、肺が大きく脹めないので、呼吸が深く吸えていないということなんですね。

 

そうすると、体の中は、血流が体の隅々まで行き渡っていないということです。

自律神経も、常に緊張しているというサイン。

 

まずは胸の前の筋肉を柔らかくして、自然と胸が開くようにしていきましょう。

なんか気分が落ち込んでいる時もそう。。。

それが昨日会った友達の一言が原因ではなく、

意外と胸の前の筋肉が硬くなり、それで呼吸が十分に吸えていないことが原因なのかも知れません。

そんな時も、まずは胸の前の筋肉をマッサージして、両手を後ろで組んで、胸を開いてみましょう。

それだけで呼吸が深く据えることができ、あら、不思議。気持ちがさっきより良くなったような気がしませんか?

 

一日一回、5分でいい。

自分の体の声を聞く時間、ぜひとってあげてくださいね。

 

Follow me!

LINE@でもお問い合わせできます!

LINE@ならお問い合わせもカンタン!一対一のメッセージで返信いたします。

メルマガとは違うLINEだけの限定無料配信もしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です