YOGAed.キッズヨガの魔法。テーマは「反対」。

今日のキッズヨガのテーマは、「反対」。

子供たちに「反対ってナニ?」と聞いてみる。

右と?、、、、ひだりー!

上と?、、、、したー!

白と?、、、、くろー!

朝と?、、、、よるー!

 

ここからだんだん質問の抽象度をあげていきます。

 

 

ドキドキと?、、、、寝っ転がるー!

悲しいと?、、、、、嬉しい!

ムカつくと?、、、、ハッピー!

イライラと?、、、、ニコニコ!

 

こうして、子供たちは、自分の気持ちには

必ず同時に反対の気持ちが存在することに気づきます。

 

今日は、「反対のこと」をやっていくよ。

 

右足どっち?

右足を前、反対は?そう左足を大きく後ろに。

戦士のポーズ1、2をやってみよう。

そこから山のポーズに戻るよ。

 

右足の反対は?

左足だね。

左足を前、右足後ろ。で戦士のポーズだ!

こうして、木のポーズや三角のポーズなど、

左右の筋肉を交互に使うポーズをどんどんやっていきます。

 

ヨガはね、体のバランスを取るために、

必ず体の片方を使ったら、

体のバランスを取るために反対側も使うんだよ。

 

もし、イライラしたり、悲しくなった時、、、。

でも、みんなの心は、イライラいっぱい、悲しみいっぱいじゃなくて、

必ず反対の気持ちもそこに同時にあるんだよ。

だから、そんな時は、反対の気持ちを思い出して、

心のバランスをとってあげればいいんだよ。

 

ゲームは、「石よ、止まれ!」というダンスゲーム。

両手両足を広げ、音楽に合わせてギッタンバッコン。

音楽に合わせて動きを止めて、バランスを取る。

いろんなバージョンの動きをしながら、

子供達は、バランスを取る。ということを体感していきます。

 

そして、クロージングのポーズでも、反対方向を意識しながらのいろんなポーズ。

 

そうすると、子供たちは感じていきます。

 

反対があっていいんだ。ってこと。

反対があるからバランスが取れてるんだ。

ってことを体感していくのですね。

 

優しい気持ち VS 意地悪な気持ち。

楽しい気持ち VS つまんない気持ち。

嬉しい気持ち VS 悲しい気持ち。

 

だから、もし、自分が意地悪やつまんない、悲しいなんて思った時、

その気持ちの自分を否定しなくていい。

そんな気持ちも時にはあるよね。

て、ただ何もジャッジをしないで、眺めてあげればいい。

そういうネガティブな気持ちを持っている自分自身を

「ダメだ。」って否定するから、苦しくなる。

 

イヤな感情を感じたことがあるからこそ、

楽しい!嬉しい!って感情も感じられるんですね。

 

自分がイヤな気持ちになった時、

否定しないで、ただじっと眺めて認めてあげれば、

その気持ちは癒されてスーッと消えていきます。

 

 

ヨガの最後、起き上がって座る子供達の顔。

とても癒され優しいたたずまい。。。

これがYOGAed.キッズヨガの魔法かな。。といつも思う瞬間です。

 

 

 

この夏、YOGAed.キッズヨガ講師養成講座開催決定!

プロフェッショナルインスティテュート1

7月1、2、8、9日の週末のみ4日間

講座内容の詳細はこちらから

YOGAed.講師養成講座お申込みはこちら

 

 

 

Follow me!

LINE@でもお問い合わせできます!

LINE@ならお問い合わせもカンタン!一対一のメッセージで返信いたします。

メルマガとは違うLINEだけの限定無料配信もしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です