育児休暇の過ごし方。

育児休暇中、今までバリバリ仕事をしていた人が、

急に家に入り、我が子と向き合う。。。。

念願の子供。もちろん可愛いし、愛おしい。。。

新しいとてつもない大きなプロジェクトを任された気分。

やりがいも感じる一方、なぜか一人ぼっちの孤独感。

今までやってきた仕事も、愚痴をこぼしつつも、確かにやりがいもあった。

でも、今私に任されている仕事は、目の前の赤ちゃん。

これをなんとかせねば!笑

なんとかプロジェクトを成功させねば!って思ってませんか?

 

育児休暇。

忙しいけど、自分の時間もあり、

これからのことを漠然と考えますよね。。。

仕事を続けるか、それとも。。。。

という選択肢もあり。。。

正直悩みますよね。。。

 

この育児休暇という時間を利用して、

これからの自分の人生をどうしたいのか、

自分はどうなりたいのか、自分自身をじっくり眺めて欲しいと思うのです。

ヨガは、それを体感するためにあるんです。

自分の体を徹底的に見つめ、体感する。

 

今までは、勉強、受験、就職と、

目の前に現れたハードルを一つ一つ越えることだけに集中してきましたよね。

そして、今、出産という人生最大のプロジェクトを終え、

今は育児という次のステップ。

そのための「育児休暇」という時間も与えられました。

子供のお世話をしながら、我が子をどう育てるか。。。に頭悩ます日々。

でも、ここで大事なのは、我が子は自分の作品ではない。

ということ。

子供は子供。

あなたはあなた。

ということなのではないかと思うんです。

子供は、あなたに育ててもらうために産まれてきたんじゃなくて、

あなたが、あなたの人生とは何か。

を考えるきっかけを与えるために産まれてきてくれたんですね。

子供は母親の「持ちモノ」ではないんですよね。

子供ができて、今度は

「素敵なママ」を目指す?

「ママに見えないママ」を目指す?

あなたは何を目指してますか?

あなたは何になろうとしてますか?

素敵なママ。ママに見えないママ。。。

これすべて誰目線なんだろう?

本当に、自分目線のあなたのやりたいことなのでしょうか?

他人目線の素敵な私。を目指している限り、

いつか必ず壁にぶち当たります。

これって私が本当にしたかったこと?って。。。

今しかない子供との時間を共有しながら、

これからの自分の人生、どう生きていきたいですか?

あなたは、家族とともにどんな人生を送っていきたいですか?

神様がくれた、自分を見つめるとても貴重な時間のような気がします。

もし、それが少しでも見つかったら、

この機会にその方向へ小さな一歩を踏み出してみる。

それもいいかもしれません。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人プロフィール


4人の子どもと旦那さんの6人でアメリカ在住。
地元でYOGAed.キッズヨガクラスを開催しながら、日本でキッズヨガインストラクター養成講座を開催するトレーナー。
そして、産前産後のママ達に、骨盤調整ヨガを指導させていただいています。

もっと詳しく見る

YOGAed.キッズヨガ(PI1&2)開催

2018年7月、アメリカで生まれたYOGAed.講師養成プログラム、プロフェッショナルインスティテュート1、2が連続開催されます! もっと詳しく見る
2019年2月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る