満月と骨盤&生理の関係

今夜は満月。

満月の時は大潮と言って、海の水位が一番大きく変化する日でもあります。

約70%が水分でできている私たち人間の体も海水と同じように影響を受けるであろうことは想像できますね。

骨盤も同じです。

骨盤は、新月から満月に向けてだんだん開き、満月から新月に向かって閉じていきます。

だから、骨盤が開き最もリラックスした状態の時=満月は妊娠しやすいと言われています。

そして、満月は出産が多い日ですね。

そう、骨盤が緩みやすく、開きやすいからですね。陣痛が無理なく進むため安産が多いとも言われます。

 

生理も同じです。

満月の時に骨盤が最大に開き生理がやって来て、新月に排卵がきていると、体の外と中の調和がとれているので、体に負担をかけず体調がとてもいい状態というわけです。

でも、現代の私たちは、夜更かしをしたり、スマホやパソコンなどの電磁波を終始浴びていたり、仕事や育児、人間関係のストレスに晒されているため、この自然のリズムがだんだん崩れてくるわけです。

そうなると、骨盤の開閉という体の「中の世界」が月の満ち欠け、そして地球の引力という「外の世界」の調和がとれていないため、まるで流れるプールを流れに逆らって泳ごうとしているのと同じで、とても疲れてしまうんです。

 

では、どうするか?

まずは、毎月、夜空で満月を見上げるクセをつけましょう!

たったこれだけ???

そうこれだけです。

あなたの脳に、満月がインプットされるだけで、身体は満月に合うように調子していくのです。

これを毎月するだけで、本当に生理周期も変わってきますよ。

携帯アプリで、満月、新月アプリが沢山出てますから、それで毎月チェックしましょうね。

ムーンカレンダー

 

また、骨盤は、朝から夕方に向けてだんだん開き、夜に最大に開きリラックスして朝に向かって閉じていきます。

だから、夜寝る前に骨盤が緩むヨガポーズ(スプタバッダコーナアーサナ)等を行なってから寝ると、リラックスして深く眠ることができます。

 

満月は、最も吸収力が高い日。

だから、体に良いもの=サプリメント、オーガニック食品、水など。

を積極的に摂るようにしましょう。そして、体に悪いもの=お酒や甘いものの取り過ぎないように注意しましょう。

満月の翌日→新月まで。

ダイエットに最適な期間です。

体の毒素が排出されやすい期間ですから、骨盤調整ヨガ等、体の各リンパ節をほぐして、体の老廃物を積極的に出していきましょう。食事にも気を使うと、楽にダイエットに成功しますよ。

新月はデトックスが最も効果的な日

新月の翌日→満月

体が吸収モードに切り替わります。

なので、ダイエットには不向きな期間です。甘いものやお酒など、体に悪いものを摂るのは控えましょう。

 

 

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人プロフィール


4人の子どもと旦那さんの6人でアメリカ在住。
地元でYOGAed.キッズヨガクラスを開催しながら、日本でキッズヨガインストラクター養成講座を開催するトレーナー。
そして、産前産後のママ達に、骨盤調整ヨガを指導させていただいています。

もっと詳しく見る

YOGAed.キッズヨガ(PI1&2)開催

2018年7月、アメリカで生まれたYOGAed.講師養成プログラム、プロフェッショナルインスティテュート1、2が連続開催されます! もっと詳しく見る
2019年2月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る