あなたはどのタイプ?「子供のために」陥りやすい要注意ママとは?

この世に色んな人がいるように、ママにも色んなタイプの人がいますよね。

時には、この人とは合わないな。。。と感じることだって、ありますよね?

でも、そういう時、いつも思うんです。

私と全然意見が合わないこの人だって、必ず、「あなたの全面的サポーターよ!」と言ってくれる親友がいる。と。。。

たまたま、私が理解できないだけで、必ずそういう存在がいるんだと。。。

それを想像するだけで、自分の気持ちがスッと軽くなります。

 

私の住んでいるアメリカでは、ママのタイプ別に呼び方があるのですが、とてもいい得ているなと思ったので、ご紹介しますね。

 

Tiger mom タイガーママ

 

 

 

これは、いわゆる日本で言うところの「教育ママ」のことですね。

タイガー=虎。ですから、中国の語源から来たと言う説もあります。

子供のしつけや教育に非常に熱心で、子供に厳しいママのことです。

一見、アメリカのママは教育ママというイメージはないような気がしますが、

実は実は、、、。日本と同じかそれ以上に、子供の教育(特に勉強の成績)に熱心なママは非常に多いです。

アメリカの大学の学費が1年間600万円くらいするので、ならば、少しでもいい大学を!と望むのかもしれませんね。

 

Helicopter mom ヘリコプターママ

 

これは、常に子供の行動を、空の上のヘリコプターからくるくる旋回しながら監視して、あれこれと干渉するママのことです。目に浮かんで、面白い言い方ですよね?

このタイプのママは、子供の成績や宿題の提出状況、子供の交友関係を毎日チェックしてる。

悪いことではないですが、度が過ぎると、昨日も言ったように、子供の成長を妨げてしまうから、要注意です。

 

Lawn-mower mom 芝刈り機ママ

 

 

「Lawn-mower」とは芝を刈る人。という意味です。こちらアメリカでは、家の庭に芝生が生えているので、暖かくなると週末はあっちこっちの家で、芝刈り機で芝を芝を刈ります。

そこで、子供のためにと、子供がつまずきそうな石(障壁)を見つけると、子供が転ばないように、全て前もって取り除いて綺麗にしてあげちゃうママのことです。

これも、子供を思う母ゆえの行動ですが、でも、やはりやり過ぎは厳禁!

子供の成長のチャンスを奪ってしまいます。

子供の宿題を代わりにやってしまったり、子供部屋を勝手に全部片付けちゃったり。。。

これは大人にも通じることですが、人が成長する時、

 

それは「失敗した時。」です。

 

失敗して、そこでなぜ失敗したのか?次はどうすればいいか?と考えること。

これが成長です。

そのせっかくのチャンスを芝刈り機で綺麗にしてしまっては、この先その子はどこで成長すればいいんでしょう?

 

失敗を恐れている人に、成長はありません。

 

失敗していい!と思える子供は、新しいことにチャンレンジしていきます。

 

失敗してもいいんです。

 

だから、私たちママも、子育てを失敗しないように。なんて恐れないで、

失敗してもいいや!って楽に構えて、そこで一つ一つ学んでいけばいいんです。

そもそも「失敗」と捉えているのは、当人だけのことがほとんどで、他人からしたら、

そんなこと、全く取るに足らないことの方がほとんどです。

 

そして、最後はおまけの、こんなママ。

Momarazzi ママラッチ

 

 

これは、有名人を追っかけるカメラマンのパパラッチから来た言葉ですね。

運動会や発表会など、子供の最高の瞬間を逃さずカメラでパチパチ撮るママ

これは、親ならみんなわかりますよねー!私もついつい撮っちゃいます。

時々、レンズ越しより生の目で見てあげたい!と思います。

でも、言い方が面白いですよね?

 

すごくビジュアルで思い浮かぶこれらの呼び方。

色んなママがいますね。それでいいんです。

でも、やはり、子供に失敗は必要不可欠だと思います。

Follow me!

LINE@でもお問い合わせできます!

LINE@ならお問い合わせもカンタン!一対一のメッセージで返信いたします。

メルマガとは違うLINEだけの限定無料配信もしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です