骨盤調整ヨガとは、心の不安を見つめること。

骨盤を整える。とは自分を整える。ということなんですね。

骨盤が歪む。とは、自分のどこかが無理してる。

それが、姿勢のアンバランスが体のどこかの筋肉に無理をさせてるのかもしれないし、

心のストレスが、肩を閉じさせて肺を広がらないようにしてるのかもしれない。。

骨盤をエイヤ!とどうにかするのではなく、

骨盤を見つめて見つめて、その形を変えるのではなく、その存在を認めてあげる。

そうして初めて、筋肉は緩んでいくんだと思います。

体に通る血管は、私たちがストレスを感じると、キュッと緊張して細くなり力が入ります。

そうすると、血流の流れが悪くなり、筋肉もキュッと緊張した状態になります。

まるで子供が、自分の手からお菓子を取り上げられないように、母に背を向けて体を硬くするような。。。。

 

そこで、まずは自分の体を隅々まで眺めて、それでいい。と自分にOKを出してあげましょう。

それでいい。と。

そうすることで、筋肉は、余計な力みを手放し緩んでいくのです。

心も一緒ですよね?

自分はダメだ!今のままではダメだ!と自分を否定している限り、心は、自分を守ろうと固くなります。

他の人の意見に耳を貸せなくなります。

でも、まず、自分の心の有り様をしっかりと見つめ、そこに何の判断もなく、まずはOKを出してあげましょう。

 

この時、自分の心がネガティブに支配されていればいるほど、その自分の気持ちを素直に見つめる勇気とそれを認める勇気を持つことができれば、その気持ちは解放され、消えていくのです。

でも、私たちは、「いい人」であれ、とずっと育てられ、自分でも信じてきました。

でも、私たちは「いい人」になる必要も、だからと言って「悪い人」になる必要もなかったんです。

 

そのままでいい。

 

だったんです。

 

そのままで。。。

 

あなたのままで。。。

 

無理することなく、

 

あなたのままで。。。。

 

自分を信じて。

 

これが「自信」ということです。

 

他人より自分が優れているかどうかではなく、

 

自分の中で自分を信じることができれば、それが全て。

 

それには、まずは自分を見つめることです。

人の意見や態度を見る前に、自分の状態を見つめること。

 

これが骨盤調整ヨガの原点な気がします。

 

骨盤の調整ではなく、心の調整。

 

自分をもっともっと眺めてあげてください。

そしてご自愛してあげてくださいね。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人プロフィール


4人の子どもと旦那さんの6人でアメリカ在住。
地元でYOGAed.キッズヨガクラスを開催しながら、日本でキッズヨガインストラクター養成講座を開催するトレーナー。
そして、産前産後のママ達に、骨盤調整ヨガを指導させていただいています。

もっと詳しく見る

YOGAed.キッズヨガ(PI1&2)開催

2018年7月、アメリカで生まれたYOGAed.講師養成プログラム、プロフェッショナルインスティテュート1、2が連続開催されます! もっと詳しく見る
2019年2月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る