三つ子の魂100まで。って本当?仕事を続ける?やめる?

三つ子の魂100までって、よく聞きますが、

産前は、産んだら絶対戻ってこよう!って思って育児休暇に入った方も、

親や周りに、仕事を続けることに反対されたり、

育児がとても大変なことがわかり、仕事との両立に自信がなくなったり、

そして、出産を機にいろんな事情もあり仕事を辞めたママに会ったり、

そして、何より、赤ちゃんが想像して以上に愛おしくて、離れがたい。。

などなど。。。

この頃、一番ママを惑わす言葉。。

「三つ子の魂100まで。」

これって本当?ウソ?

 

結論から先に言いますね。

 

本当です。

でも、それが母が四六時中一緒にいないといけない。ということではありません。

 

私たちは、なんでこの世に生まれてきたと思いますか?

愛を感じるために生まれてきたんです。

私たちは、自分が愛されていると感じるためにこの世に生まれてきたんです。

 

それがこの世の真理です。

 

その愛を感じるために、人生では、わざとさみしい思いを経験したり、悲しい出来事、ムカつく出来事が起こったりするんです。

 

でも、その起こる全てのことは、その裏にある愛を感じるために起っている出来事なんです。

 

生まれたばかりの赤ちゃんは、本当にピュアです。

見るもの聞くもの、自分が触れるもの全てが、赤ちゃんにとって愛の証明なのです。

この時に、いかに愛を感じられるかで、その人のその後の人生が大きく変わります。

0−3歳の頃の愛の貯金が少ないと、何をするにも自信がない人となってしまうからです。

3歳までに無償の愛に包まれていた赤ちゃんは、「自分は愛される存在である。」という根拠のない自信を持って、新しいことに勇気を持ってチャンレンジしていける大人となるのです。

でも、だからと言って、その愛されている。と教える存在が母である必要はないんです。

おばあちゃんでも、保育士さんでも、ベビーシッターさんでも。。。

とにかく赤ちゃんに接する人が、愛を持って接することができる人なら誰でもいいんです。

もし、あなたが仕事をしたかったのに、赤ちゃんのためにと無理やり仕事を辞めたなら、、きっとあなたの中に、赤ちゃんを恨む気持ちが残るでしょう。。。

それは確実に赤ちゃんに伝わります。

僕は、私は、ママに愛されるはずだったのに、ママは僕を嫌ってる。。。

愛されていない。

という感覚が伝わります。

なので、あなたが仕事を続けたい。と願うのなら、

あなたのために仕事を続ければいいんです。

仕事の間は、赤ちゃんに愛を持って接してくれる環境さえ整っていれば、大丈夫。

その愛を伝える役割は、ママでないとダメということはないんです。

ただ、もちろん、ママの愛は効果絶大!それがたとえ短時間としても、保育士さんの与える愛の10倍くらいの効果があります。

物理的にあなたと赤ちゃんが一緒に過ごせる時間は少なくなりますが、

与えられた少ない時間を、濃い愛で過ごすことができれば、なんら問題はありません。

でも、ママだって赤ちゃんと四六時中一緒にいれば、イライラして、つい声を荒げて怒ってしまうこともあるでしょう。。

であれば、他の人の助けも借りて、赤ちゃんに無償の愛を与えられる環境を作った方がいいのです。

 

0−3歳の子の時期に一番大切なこと。

それは、「あなたは、全地球から愛されている存在だ。」と教えることです。

 

3歳までは、脳が外の世界を感じ、自分を認知する時だそうです。

そして母語の基礎が出来上がる時。

母語とは、人生で初めて獲得する言語であり、脳の中で意識や所作と密接に結びつき、生涯、思考のベースになる言語です。

喋り始める前の赤ちゃんは、ひたすら外の世界を感じることに脳を使っているんです。

母親の温もりや家の匂い。聞こえてくる会話。ベッドに差し込む光。雨の音、湿気、気温、風が肌を撫でる感覚。。。。。

一見、ぼーっと寝転がっているように見える赤ちゃんですが、実は、頭の中はフル回転で、感じる全ての情報を脳が吸収しているんです。

だから、この0−3歳までのこの時期は、

赤ちゃん、時々ぼーっと外を眺めたり、天井の角を見つめたり、草木をみつみている時、風を感じているときなど、

そっと一緒にその時間を共有してあげることが、大人たちができる最高の育児となるのです。

 

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人プロフィール


4人の子どもと旦那さんの6人でアメリカ在住。
地元でYOGAed.キッズヨガクラスを開催しながら、日本でキッズヨガインストラクター養成講座を開催するトレーナー。
そして、産前産後のママ達に、骨盤調整ヨガを指導させていただいています。

もっと詳しく見る

YOGAed.キッズヨガ(PI1&2)開催

2018年7月、アメリカで生まれたYOGAed.講師養成プログラム、プロフェッショナルインスティテュート1、2が連続開催されます! もっと詳しく見る
2019年2月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る