絶対やめられない!と思っていたお酒とマフィンが欲しくなくなった理由

20日!

今日を入れてあと2日!

あれだけ好きだったマフィンやペストリーなどのパン食やワインなどの毎晩のお酒が我慢できたことに、ビックリです。

やせ我慢でもなんでもなく、本当にそんなに辛くなかったんです。

なぜか。。。。

 

お腹が空く暇がなかったから、です。

3度の食事とスナックを含めて、2−3時間置きに何かを食べているので、お腹がぜんぜん空かなかったんです。だから、口さみしいと感じる暇もないため、甘いものを食べたい。という感情も湧いてこなかったし、満腹の状態でビールやワインを飲みたいとも思わない。。。

今から思えば、ビールは、空きっ腹で飲むから美味しかったんですね。

ほら、居酒屋の席についてまず言う、

 

とりあえずビールで。

 

のアノ一言ですね。

 

でも、空きっ腹でビールを飲むと、血糖値が、脂肪溜め込みモードのゼロから、脂肪燃焼モードを飛び越して、また脂肪溜め込みモードのマックスまで一気に上昇してしまうのです。それに加えて、鳥の唐揚げやフライドポテト。お好み焼き。なんて頼んでいたら、食事中、あなたの体はずっと脂肪を体に溜め込み続けるわけです。

他方、席について、まず水を飲み、サラダを注文することで、血糖値を脂肪燃焼モードまであげます。そして血糖値があまり高くない野菜中心、タンパク質であれば鶏肉、魚、豆腐等を食べる。

そして最後に欲すれば、ご飯など炭水化物を食べれば、食事の大半の時間が脂肪燃焼モードにキープできるわけです。

でも、きっと最後の炭水化物も食べたいと思わなくなっているでしょう。

今回のチャレンジで、今までの食生活の嗜好が全く変わってことが私にとっての一番の成果です。

 

では、今日のメニューです。

20目朝食

レモン温水500ml

トマトスープ(キャベツ、人参、玉ねぎ、ブロッコリ、カリフラワー、インゲン、マッシュルーム)

ゆで卵②個

 

 

 

スナック

プロテインシェイク 500ml

バナナ

 

昼食

水500ml

ミックスサラダ(レタス、ケール、ほうれん草、炒めたマッシュルーム、ゆで卵、アボガド、)オリーブオイル、塩胡椒、バルサミコ酢、米酢、カレーパウダー

 

スナック

プロテインシェイク

水500ml

野菜(人参スティック)

 

夕食

水500ml

鶏肉の卵付焼き

サラダ(ほうれん草、ケール、チャード)

 

 

 

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人プロフィール


4人の子どもと旦那さんの6人でアメリカ在住。
地元でYOGAed.キッズヨガクラスを開催しながら、日本でキッズヨガインストラクター養成講座を開催するトレーナー。
そして、産前産後のママ達に、骨盤調整ヨガを指導させていただいています。

もっと詳しく見る

YOGAed.キッズヨガ(PI1&2)開催

2018年7月、アメリカで生まれたYOGAed.講師養成プログラム、プロフェッショナルインスティテュート1、2が連続開催されます! もっと詳しく見る
2019年2月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る