骨盤の正しい位置はどこ?この方法で見つけられる!整えられる!

産後、骨盤が歪んだ気がする。

とはよく耳にする話ですが、そもそも、、

骨盤の「正しい位置」って知っていますか?

 

それは、、、「チョビっと」前傾です。

 

この「チョビっと」をヨーーク覚えててくださいね。

これが「普通に前傾」だと、お尻をプイッと後ろに突き出すことにより腰を反りすぎて腰に負担がかかり、モモの付け根が外側に張り出し、外側に体重をかけて立つため、上半身が下半身に比べて大きくなっちゃうんです。

「骨盤を立てなさい。」というのを聞いたことがあるかもしれません。

これがまさに「チョビっと」前傾状態なのです。

逆に後傾は、骨盤上部が後ろに倒れている状態のことなので、腰、背中が丸くなり猫背になってしまいます。

では、産後どうして骨盤が、前傾又は後傾になってしまうのでしょうか?

 

それは、妊娠でお腹が大きくなり、果ては、お腹の筋肉群が伸びきり弱くなってしまい、腹筋がほとんど入っていない状態のため、骨盤を前か後ろに傾いてしまうのです。

でも、この「チョビっと」前傾の姿勢を保つためには、どうしても、かるーい腹筋、特に体幹力が必要なのです。

ですから、産前ママも産後ママも、立っている時は、

必ず、両手を腰に置いて、骨盤を前傾、後傾と少し前後に動かしてみましょう。

 

そして、何回か動かした後に、前傾でもなく、後傾でもなく、真ん中の、でも、ほんのちょびっと骨盤を前傾にして、内くるぶしの下で大地をしっかり踏み、骨盤底筋群を締めて体の中へと引き上げる。そしておへそを背骨側へ軽く引き込んで3センチ上へ引張り上げる。

普段から、この姿勢を保とうとするだけで、体幹力は十分ついていきます。

適度な腹筋が、骨盤をあるべき場所へと導き、腰を守り、綺麗な姿勢を作ります。

でも、だからって、シックスパックのような腹筋はいらないのです。適度なコアの腹筋ができればいいのです。

それには、毎日の「姿勢」がとても大切なのです。

出産を機に、ぜひ美姿勢を身につけ、骨盤をしなやかに綺麗に、滞りのない、「通りのいい体」へと整えていきましょうね。

これは一生の財産をなります!

 

愛と感謝で、今日も素敵な一日を!

ゆき

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人プロフィール


4人の子どもと旦那さんの6人でアメリカ在住。
地元でYOGAed.キッズヨガクラスを開催しながら、日本でキッズヨガインストラクター養成講座を開催するトレーナー。
そして、産前産後のママ達に、骨盤調整ヨガを指導させていただいています。

もっと詳しく見る

YOGAed.キッズヨガ(PI1&2)開催

2018年7月、アメリカで生まれたYOGAed.講師養成プログラム、プロフェッショナルインスティテュート1、2が連続開催されます! もっと詳しく見る
2019年2月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る