産後うつと更年期の原因は同じだった。

私には、高2の女の子、中3歳男子、中1女子、小3男子がいます。

そして私はもうすぐ49歳。

一番上の娘は、今まさに思春期で反抗期真っ盛りです!そして私は更年期真っ盛り。笑

更年期って、言葉ではよく聞くことありますが、実際どんなのかよくわからないですよね。。

女性が40ー50代に差し掛かり生理が終わる前後の数年、ホルモンのバランスが崩れてきます。

それにより、様々な体調の変化が訪れるのです。

頭痛、ホットフラッシュ、動悸、倦怠感、うつ、などなど。。。

症状が軽く済む人もいれば、ガッツリ更年期の症状を抱えて過ごす人もいて、人それぞれです。

でも、必ず女性なら全員整理が始まるように全員いつか終わるように、全員が経験する道です。

まだ、産前産後のママたちには想像できないかもしれません。

でも、恐れることはないです。

骨盤調整ヨガをやっていれば、更年期なんて知らない間に終わっちゃいますからー。笑

話は元に戻して、、、。

反抗期の子供は、本当にムーディ。

気分のアップダウンが非常に激しいです。

でも、それって自分をかえりみれば納得がいきますよね。

ホルモンのバランスに振り回されちゃっているんです。

母も子も全く同じなんですよ。鏡だからね。

自分が見ている風景は、自分の心の中の丸写しだから。

ホルモンに翻弄される二人が一つ屋根の下にいたら、

それはもう、、被害者は旦那や兄弟たちです。。(笑)

そんな超不安定な二人を黙って見守ってくれている家族。。。

それだけで愛を感じます。。。

簡単に忘れるけど。。。たまーに思い出す。。

子供自身も、自分の気分や体がどうしてこうイライラするのか、わからない。。。

親に悪態ついたり、勉強やりたくないと思ったり、体がチョーだるかったり、、、、

それが一般的に言う「悪いこと」であることは、本人が一番わかっていて、

だからツライ!

こんなの私じゃない!って心の中で叫んでる。

でも、それを自分でコントロールできないから、どうしていいかわからない。

だからついつい悪態もつきたくなる。。

ヨガというと、「今に意識を向けて。」というよく言うけれど、

その「悪いこと」という感覚。

どこから来るのかと思うと、

すべて自分の過去の経験から来てるんです。

親や先生やテレビで言われた記憶で、

健康でないと!

勉強は親に言われなくてもやらないと!

素直な子がいい子!

友達はたくさんいるのがいい子。

などなど。。

「これは悪い。これは良い。」と過去に学んだところから来てる。。。

つまり心が、頭が、意識が、過去にある。

または、勉強しないといい高校、大学に行けない。

いい会社に就職できない。就職できなきゃ幸せになれない。

なんて、どこかで聞いた言葉を信じ、将来が見えなくて不安で、

ドキドキ、不安になってしまう。

つまり心と頭が未来にある。

 

心に波風が立つ時、集中できない時、人の思考はすべて過去か未来にあって、

今にない。ということ。

 

そこで、ヨガは、呼吸という「今」しか絶対できないことに意識を集中することで、

意識を今に置き、目の前のこと、それが勉強だったり、仕事や家事だったり、

対人関係だったりに、何の固定観念もない真っ白な状態で対することができる。

これが集中する。ということです。

その力を養うことがヨガなのかなと。。。 

だから、我が子の姿を、自分の過去の意識、経験の中で

「これは「悪い姿だ」」と判断して、それを自分の力で矯正して直そう、

変えようとするんじゃなくて、まずは自分の意識を今に持ってきて、

何の固定観念もない心の状態で我が子を見てみる。

そして、子供達の方は、こっちの都合も考えないで急に怒ったりする理不尽な(!?)母親を、

何の期待値もなく(母とは優しいはず。母は味方のはず。母は何でもわかってくれる。

といった過去にある思考や記憶を一旦忘れ(申し訳ないけど)、)

目の前にいる母を、自分と同じホルモンに翻弄されてる「一つの現象」と見る。

と、「あーー、私も辛いけど、アンタも辛いのね。。。」と思えるのではないかと思う。

(と、自分の子供たちに期待する私。。。笑)

 呼吸に意識を集中しながら体を動かすヨガって、

自分の固定観念=制限、限界を取り去ることができるものなのかな。。。

と思うのです。

産前産後のママたちも、日々、ホルモンのバランスに翻弄されて、

自分の体が自分の体じゃないみたいですよね。。。

なかなか寝ない子供にイライラしたり、一日中家にいることで落ち込んだり、、、。

私の育児法これでいいのかな。。って不安になったり。。

でも、それは全てホルモンのせいで、あなたのせいじゃないんです。

イライラするのは、あなたの意識が過去にあるから。

不安になるのは、あなたの意識が未来にあるから。

呼吸の音を聞いて、今に意識を持って来ましょう。

全ての固定観念を取り去って、

今、目の前にいる我が子を眺めてみましょう。

目の前にいる子は、もうそれだけで満点。

そこに存在することが全てなんです。

今日も最後まで読んでくださりありがとうございます。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人プロフィール


4人の子どもと旦那さんの6人でアメリカ在住。
地元でYOGAed.キッズヨガクラスを開催しながら、日本でキッズヨガインストラクター養成講座を開催するトレーナー。
そして、産前産後のママ達に、骨盤調整ヨガを指導させていただいています。

もっと詳しく見る

YOGAed.キッズヨガ(PI1&2)開催

2018年7月、アメリカで生まれたYOGAed.講師養成プログラム、プロフェッショナルインスティテュート1、2が連続開催されます! もっと詳しく見る
2019年2月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る