小学生向けキッズヨガクラス、テーマ;動き

私がアメリカで教えているキッズヨガクラスは、学校でかなり問題がある子どもたちが放課後やってくる施設で教えています。今日は小学校1−2年生。

なので、まずはみんなヨガマットに座っていられない。。

動きたくて仕方ない、ジッとしていられないのです。だからこっちもあの手この手と大変です。汗

今日のヨガクラスのテーマは、動き。

まずは、姿勢を正し、正しく座る方法。

 

 

頭の上から空に向かってヒモが伸びてるのを想像してみよう!

そのヒモをツーンと引っ張り上げて、

背筋を伸ばして座るよ。

そのまま片手を上にあげて、もう片手も上にあげて。両手いっぱい広げて息吸って

口から、ハァ。。。。

頭の上に穴があってその穴で呼吸する動物って何?

そう、イルカだね!

イルカの呼吸してみよう。

両手で頭の穴を塞いで、息吸って、

両手を空に広げながら、シューーーーーーーーーーとお水吐き出そう!

私が息を吸った時、両手は?下に動いたね。

私が息を吐いた時、両手は?上に動いたね。

そう、体って別の方向に動くんだね。

体は他に、横、前、後ろ、上、下。ねじることもできるね。

ヨガのポーズの違う動き方が、体を違った方向へ動かせるんだね。

じゃ、最初は、ヨガポーズパターン。をやってみるよ。(子ども版太陽礼拝ビギナー編)

 

石(チャイルドポーズ)→テーブル→牛→猫→お尻を降って→犬(深呼吸1回)→テーブル→石。(深呼吸2回)。X2回。

最後は、自分たちだけで、音を出さずにやってみよう!

 

 

子供たちは、自分に任さレていると感じると、俄然やる気を出します。

この一瞬だけ、クラスがシーンと静まりかえります。

 

次は、テーブル→犬のポーズからマットの前に立って前屈のポーズ。

 

両肘持ってブラブラしながらモモの後ろを伸ばしましょう。

顎を引いてゆっくりゆっくり起き上がるよ。

 

 

次は、山のポーズ。

 

山ってさ、フラフラしてる?柔らかい?

違うよね。。。

山って、静かで、ドッシリしてて、動かないね。それでいて力強い。

そう、、、強い人はいつも静かで、ドッシリしてるんだよ。

みんなも強い人になりたい!って思ったら、山を思い出すんだよ。

深呼吸をたくさんするよ。

 

 

次は戦士のポーズ1

木のポーズ。からの続けて戦士のポーズ3

この時、呼吸と視線を使うと、集中できることを伝えましょう。

 

 

座位のポーズに移ってコブラポーズ。

カエルのポーズ(花輪のポーズ)。

花のポーズ。(両膝を開いて立て、両腕を膝の内側から下から入れて両手を広げる。両足を床からあげてもいい)

蝶々のポーズ(合せきのポーズ)。

川のポーズ(座って両足を前に出し前屈)。

 

最後はパートナーポーズ。

屋根のポーズ。

 

 

三角形のとんがり屋根をお友達と作ろう!

友達と1メートルくらい離れて向かい合って立って、両手を合わせるよ。

お互いその両手を押しながら体重を前にかけてごらん。

そしてその手をだんだん上へと動かすよ。

そしたら、両手や体の横が気持ちよく伸びるねー。

ポーズから戻る時が一番大事だよ!

友達の顔を見てニコッと笑って、大きく一歩前に歩み寄って、それからゆっくりと手を離そう。(体重を掛け合ったまま手を離すと倒れてしまうから要注意。)

 

*子供に、「○○はしちゃいけないよ。」っていうと、必ずやります。笑

試したくなっちゃうんです。

だから、体重をかけたまま手を離すと倒れちゃうからダメだよ。とか

頭を床についちゃダメだよ。とかは言いません。

なぜなら、必ずヤルから。

なので、子供にやってほしくないことがあれば、

そうならないように言葉をかけていくことがとても大事です。

「頭を床についちゃダメよ。」ではなく

「頭をヤシの実みたいにブラブラ揺すってみよう。」とかね!

 

 

最後は、マットの上に横になってリラクゼーション。

 

 

両手のひらをお腹の上に乗っけてごらん。お腹に風船が入ってのを想像してごらん。

大きく息を吸って、お腹が風船みたいに膨らむよ。

息を吐くと風船が萎むよ。

繰り返そう。。。。

両手を体の横に下ろしたら、目を閉じて体に意識を持って来ましょう。

まずは意識を自分の両手に持ってこよう。

その両手をグーっと握って、、、、。息を吐いて両手の力を抜こう。

次は意識を腕に持ってこよう。

肩、腕を力入れてカターーーーークしてごらん。そして、一気に腕の力を抜こう。

次は、意識を足に持ってこよう。

もも、膝、ふくらはぎ、足先。ぜーんぶ力入れて硬ーーーーーーークして、、

そして一気に足の力を抜こう。

次は意識を顔に持ってこよう。

目、鼻、口、耳。顔に力をグーーーーっと入れて。

そして顔の力を一気に抜こう

最後は、体全体。

顔、肩、腕、胸、お腹、お尻、足全体。

力をグーーーーーーーーーーーーーーーーっと入れて、一気に体全体の力を抜こう。

そして、そこにただリラックスして、自分の呼吸の音を聞いてみよう。

 

沈黙2分間。

 

ゆっくりと意識を体に戻して。。。。

縦に気持ちよく伸びをしてからゆっくりと起き上がって座ろう。

 

両手を合わせて、目を閉じて。

大きく息を吸って、、、、、吐いて。。

ゆっくり目をあけて。

 

これが今日のキッズヨガクラス。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人プロフィール


4人の子どもと旦那さんの6人でアメリカ在住。
地元でYOGAed.キッズヨガクラスを開催しながら、日本でキッズヨガインストラクター養成講座を開催するトレーナー。
そして、産前産後のママ達に、骨盤調整ヨガを指導させていただいています。

もっと詳しく見る

YOGAed.キッズヨガ(PI1&2)開催

2018年7月、アメリカで生まれたYOGAed.講師養成プログラム、プロフェッショナルインスティテュート1、2が連続開催されます! もっと詳しく見る
2019年2月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る