寒い冬、無意識にする悪い癖が腰痛肩こりの原因に。

今日もアメリカ東海岸は寒いです。昨日はマイナス5度でした。

寒くなると、無意識に、肩が上がり内側に入り、首を亀のようにすぼめるため、

常に肩周り、背中周りが緊張した状態になります。

そうなると、胸の前の筋肉は、収縮したままの状態が続くため、

胸の前の筋肉が硬くなっていきます。

その状態で、でも姿勢を良くしよう!と頑張ると、

胸の筋肉は硬くて胸が開かないので、でも、無理して胸を開くような格好をしようと思うため、腰を反ってしまうので。

出っ尻、鳩胸の人に多い姿勢です。

この姿勢をとると、一見姿勢が良さそうに見えますが、

腰がクシュっと潰れているため、腰に非常に負担がかかり、

腰痛の原因になります。

そしてお尻が後ろに飛び出していますから、

体の前面のお腹の力が完全に抜けています。

全く緊張していない状態。これではお腹がどんどん出てきてしまうのも当たり前ですね。

この立ち姿勢の方は、お尻が横長に広がり、

モモのつけにある大転子と言う骨が体の外側方向へ出ていくため、

ジーンズのウエストは入るのに、モモが入らない。という状況になってしまいます。

 

また、逆に、肩がうちに入り、背中を丸めた状態、

いわゆる猫背の状態でずっといると、背中の筋肉がパンパンに引っ張られたままなので、

それは当然、背中も肩も張って硬くなるため、その硬くなった筋肉が

、肩や腰部分の筋肉の動きを妨げるため、肩こりや腰痛の原因となっていまうのです。

。猫背の方は、骨盤が後傾し、お尻が下がっているため、

お尻の位置もどんどん下がっていきます。

 

縦長のお尻ですね。

 

この場合も、お腹の力が抜けているので、お腹はどんどん出てきます。

そして、特に下っ腹を見せるように立っていることと同じなので、

本来の下っ腹より、もっと下っ腹が目立つ立ち方をわざわざしているようなものなのです。

 

そして、最近は、猫背に「スマホ首=ストレートネック」がプラスされて、

首から上の顔が前に出て落ちている状態で携帯を見ることが多いため、

さらに背中や首の筋肉を引っ張り、肩こり、首こり、頭痛等の症状を引き起こします。

 

骨盤調整ヨガは、リンパマッサージや、上半身、下半身を丁寧にほぐすことから始めます。

これから動かす筋肉を、まずは丁寧にほぐしていきます。

自分で自分の体を丁寧に触って癒してあげましょう。

そして、骨盤を実際に動かしていきます。

骨盤周りの筋肉の緊張を、左右、前後、均等にほぐす動きをしていきます。

いわゆる骨盤調整です。骨盤調整ヨガのコンセプトは、

骨盤周りの筋肉をしなやかに調整することにより、その筋肉に囲まれた骨盤を調整していく。

というものです。

そして内臓を支える体幹の筋肉を鍛える、エクササイズもします。

そして、最後は、骨盤を中心に放射状に体を解放していくように、全身を調整していきます。

この時は、あまり頑張ろうとせず、ただただ力を抜いて、日常生活で力が入り気味になっている

筋肉の力を抜いていきます。

最後は、上下に体をピーンと伸ばし、脱力することにより、

副交感神経と交感神経のバランスを整えていきます。

 

骨盤調整ヨガが終わると、いつも生徒の皆さんは、体と気持ちがふわーっとなって、

とても気持ちよくなります。

骨盤が開くことにより、副交感神経がアップするためですね。

 

骨盤調整ヨガは、いつも同じ動きをすることが多いです。

ポーズ自体も、いわゆる派手なポーズではなく、寝技が多いです。

 

でも、毎回同じ動きだからこそ、自分の体の筋肉のこわばりが毎回違うことに気づくことができるのです。

そうやて、一見地味ですがその動きを続けることが、

姿勢改善、慢性疲労、冷えやむくみ、肩こり、腰痛、頭痛を改善していきます。

 

皆さんも、是非骨盤調整ヨガを体験されてみてくださいね。きっと、体と心が同時にふわっと軽くなるのを体験していただけると思います。

 

今日も最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

ゆき

 

 

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人プロフィール


4人の子どもと旦那さんの6人でアメリカ在住。
地元でYOGAed.キッズヨガクラスを開催しながら、日本でキッズヨガインストラクター養成講座を開催するトレーナー。
そして、産前産後のママ達に、骨盤調整ヨガを指導させていただいています。

もっと詳しく見る

YOGAed.キッズヨガ(PI1&2)開催

2018年7月、アメリカで生まれたYOGAed.講師養成プログラム、プロフェッショナルインスティテュート1、2が連続開催されます! もっと詳しく見る
2019年2月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る