ダイエットにストレッチが一番効果が高い理由

 あなたは、痩せたいですか?

それはなぜ?

 

昔のような女性らしいキレイな体に

なりたいからではないでしょうか?

 

 

女性らしいキレイな体って

どんな体でしょう?

 

ボン!キュッ!ボン!

 

胸とお尻がある程度の肉感があり、

ウエストがキュッとしている

曲線のある体かもしれないですね。

 

『自分の理想の体』にしていくことを

ボディメイクと言います。

 

ボディメイクは、

筋トレをガシガシやるだけ。

毎日走るだけ。

食事の量を減らすだけ。の

 

『〇〇だけダイエット』

ではできません。

 

女性らしい曲線美の体になるためには、

これから話す「3つの柱」が

とても大事になってきます。

 

でも、これらは、

 

ボディメイクだけでなく

私たち女性が、

 

年齢が幾つになっても

女性らしく健康的に過ごしていくために

必ず気をつけていきたい3つの柱です。

 

 

まずは、
1。姿勢
 
姿勢=骨のアライメントです。
 
例えば、姿勢が巻き肩や猫背のままでは、
 
いくら痩せても、いくら筋トレしても
女性らしいシルエットにはなりません。
 
女性らしいシルエット=曲線
 
つまり、体の部位の大きさの比率の違いです。
 
猫背を直すと肩幅が広く見えます。
胸も大きく見えます。
 
そうすると、
ウエストが細く見えます。
 
また、お尻の筋肉が発達していると
やはりウエストは細く見えます。
 
そう、
ボン、キュッ、ボンです。
 
ちなみに、猫背の場合、
肩幅が小さく見えますから、
顔も大きく見えます。
 
胸が閉じていますから、
胸も小さく見えます。
 
そうなると、ウエストの差がなくなりますから
寸胴に見えます。
 
 
ここでちょっと話がそれますが、、、。
 
 
反り腰の方は、
 
横から見ると 
一見、お尻がプリッとして
ボン、キュッ、ボンぽく見えますが、
 
 
実は正面から見ると、魔法がとけます。
 
腹筋が抜けてるから、お腹が出ています。
肋骨が開くので、クビレもありません。
ついでに腰痛のオマケ付き。
 
 
やるべきことは、
まず、キレイな姿勢=軸(骨格)を作って、
そこに筋肉をつけていくことです。
 
 
そのために、まず!
私たちがすべきこと
 
 
 
それは、ストレッチ。
 
 
 
猫背や反り腰などは、
 
歪んだ姿勢(骨)の上に筋肉がつき
その姿勢ばかりとっているので
そのまま筋肉が硬直して
 
その人の姿勢は作られていきます。
 
 
 
仮に、正しい姿勢を取ろうと、
言われた通りにやったとしても、
 
筋肉が間違った状態で
すでに形状記憶されていますから、
 
正しい姿勢を長時間保つことは不可能です。
 
 
 
また、
歪んだ姿勢でいくら筋トレをしても、
 
 
歪んだ骨格の上に筋肉がついていくので
さらに歪みが固定化していくだけです。
 
 
だから、必要なのはストレッチとマッサージ。
 
 
まずは、歪んで硬直してしまった筋肉を
ほぐしていくことです。
 
 
次は、
2。筋肉=筋トレ
 
骨や脂肪は、それ自体の長さや太さを
変えることはできません。
 
特定の部分だけの脂肪だけを
落とすこともできません。
 
 
よく『部分痩せ』という言葉を聞きますが、
理論上は不可能なのです。
 
 
例えば顔痩せ、足痩せ、腕痩せなどは、
むくみが取れたことで
 
 
見た目が細くなっただけで、
脂肪が除去されたわけではありません。
 
 
 
もちろん脂肪を減らすことはできますが、
それは全体的に脂肪が減っているわけで、
 
 
お腹はそのままで
腕や足だけ脂肪を減らすことはできません。
 
 
でも、筋肉は違います。
 
トレーニングをすれば
筋肉を『つける』ことができます。
 
 
筋肉がつけば、、、、。
肩幅とウエストの比率の差
ウエストとお尻の比率の差
 
 
を大きくすることで、
 
ボン、キュッ、ボンな体となるのです。
 
 
 
ただし、筋肉は、食事の内容も変えないと
筋肉はつかないので、
食事の内容を改善することも大事です。
 
 
3。脂肪=食事の改革
 
いくら筋トレ頑張っても、
その上にドッサリ脂肪が乗っていると
 
筋肉のアウトラインが見えないから、
脂肪でおへそも見えないのは
ちょっと残念ですよね。
 
 
でも、女性の健康のためには
脂肪はある程度は『絶対必要』です。
 
アラフォー以上女子が、
 
これからダイエットを始めて
体脂肪率を20 %以下に減らすのは
 
 
健康を優先するなら
得策ではないかもしれません。
 
 
特に短期ダイエットだと尚更です。
 
「痩せたけど、老けたよね。」
の可能性大です。
 
 
脂肪は、どこからともなく飛んできて
ある日突然、あなたの体に張り付いたわけではなく、
 
自分の口に入れた食べものから
脂肪は作り出されました。
 
つまり、自分の口に入れるものを
単に減らすのではなく
 
食べ物の内容を変えるだけで
脂肪も自然と減っていきます。
 
 
つまり脂肪を制するには食事を整えること。
 
となります。
 
 
また、
部分痩せという言葉をよく聞きますが、
 
 
理論上、どこかの部位の脂肪だけを
なくすということはできません。
 
 
ただ、皮下脂肪と内臓脂肪だと
内臓脂肪は、食事と有酸素運動で
真っ先に燃焼していくので、
 
お腹周りの方が変化を感じやすい
という傾向はあるかもしれません。
 
 
それに反して、皮下脂肪である
二の腕や足についた脂肪は、
 
 
全体の脂肪が落ちた時に
二の腕や足の脂肪も同じように落ちてきます。
 
 
世間で言う
短期での足やせ、腕痩せ、顔痩せは、
 
=むくみが取れた。ことを意味しています。
 
 
でも、むくみだろうが、脂肪だろうが、
見た目が細くなりたい!のが本音。
 
 
1日も早く足が細くなりたい!むくみを取りたい!
 
ために必要なのは、
マッサージとストレッチです!!
 
 
もし、あなたが、
女性らしい体になりたい。
と思っているのなら、
 
 
食事量を減らすのではなく、
筋トレをガシガシするのでもなく、
 
 
まずはお風呂に浸かり体を温め
 
ストレッチとマッサージで
筋肉をほぐすことから始めてみてください。
 
 
筋トレはその後の話です。
 
 
そして、そもそも正しい姿勢がわからない。。。
という方は、
 
 
まずは、正しい姿勢を学びましょう。
 
 
まずはそれがわからないと、
どこを目指せばいいのかわかりませんよね?
 
 
学んでみたいというニューヨーク、
ニュージャージーにお住まいの方は、
 
ぜひ、近々開催される
『自然に痩せる正しい歩き方レッスン』に
ご参加ください。
 
 
当日は、正しい姿勢で正しく歩く方法を
お伝えします。
 
ニューヨークはすでに
満員締め切りとなりました。
 
 
ニュージャージーも
あと数名で締め切りです。
 
ご参加ご希望の方は、
急いでお申し込みくださいね。
 
 
ニューヨークの日系新聞に掲載された記事に
詳しい内容書かれています。
 
 
ニューヨーク、ニュージャージー以外に
お住まいの方は、
 
 
ぜひオンライン骨盤調整コアヨガクラスに
ご参加ください。

 

日本からも参加できる

日本時間の日曜朝クラスあります。

 

初回無料体験レッスン実施中です。↓

https://resast.jp/inquiry/47879

 

 

最後まで読んでくださり

ありがとうございます。

 

村井ゆきこ

 

Follow me!

お気軽にLINEでお問い合わせください。

LINE公式アカウントなら、お問い合わせもカンタン!
一対一のメッセージで返信いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です