閉経後女子がダイエットするときの注意事項

生理がある間のダイエットは、

エストロゲンの力を借りて

 

効率よく脂肪を燃焼することが

できるので、ダイエットは成功しやすいです。

 

・食事量を減らす。

・運動量を増やす。

 

この2つのどちらかをやれば

長続きするかどうかは別にして、

スルスルっと体重を落とすことができました。

 

でも、更年期に入り女性が閉経を迎えると

今までのダイエット法では

まったく通用しなくなります。

 

それは、女性ホルモンの減少です。

 

女性が閉経を迎えるのは、

だいたい42ー54才の間。

 

平均は49才で閉経を迎える人が多いです。

 

女性ホルモン(エストロゲン)の分泌量が減り、

脂肪燃焼ができなくなります。

 

そうして、使われなかったカロリーが

内臓脂肪として体に蓄えられていきます。

 

よって、閉経前からダイエットをしてきた人は

急に体重が減らなくなったり、

 

逆に同じ食事、運動量でダイエット

しているにもかかわらず、

体重が増えていきます。

 

ここで注意しないといけないのが、

食事の量を極端にさらに減らさないことです。

 

もちろん、普段から食べすぎていた人が

食事を基礎代謝量程度に減らすのは

いいのですが、

 

すでに食事量を控えている人が

痩せないからといって、

さらに食事量を減らすのは

非常に危険です。

 

例えば50才の女性の基礎代謝量

(日常生活内で消費されるカロリー)

資料によりばらつきがありますが、

大体1150ー1400カロリーです。

 

この数値を下回る食事量にした場合、

カラダは、生命の危機を感じ、

 

脂肪だけでなく筋肉も削って

エネルギーを生み出そうとします。

 

そうすると、さらに基礎代謝量が

減ってしまうため、

 

痩せれば痩せるほど、

その後、少しの食事でさらに太りやすい

体を作ってしまいます。

 

だから、◯◯ザップのように

一時期は痩せても

 

トレーニングをやめた途端に

ボンッとリバウンドしてしまうのです。

 

閉経後、体重が増えてきたな、、、。

と思ったら、

やるべきことは、

 

=========

食事量は腹八分目を保ち、

栄養素を増やすこと。

=========

例えば、

ビタミンB1(豚肉、赤身肉、大豆など):糖質代謝

ビタミンB2(魚、卵、乳製品など);脂質代謝

ビタミンB6(鶏肉、赤身肉、バナナなど):タンパク質代謝

を促します。

 

いろんな栄養素を体内に取り込むことは、

ダイエットサプリを食べるのと

同じくらい効果があるのです。

 

目指すは、

ズバリ!和定食メニュー。

 

 

主菜のタンパク質、

副菜の野菜、

汁物(味噌汁)

糖質(ご飯)

 

特に女性は、閉経後、1年に1%の割合で筋肉が減り続きます。

よって、

タンパク質多めで、低脂質、糖質、食物繊維、ビタミンを

なるべく一食で取るよう(または食事と次の食間)に

食事の栄養素をしっかりみていきましょう。

 

2。いきなり激しい運動をしない。」

食事、運動しているにもかかわらず

体重が増え始めると、

 

急に筋トレをガシガシ、

または、マラソンを始めたり。。

という方がいます。

 

が、これも要注意。

筋肉が減り、骨密度が低くなった状態で、

激しい運動をすると

ケガのリスクがあるばかりか、

 

激しい運動は、自律神経の交感神経を刺激

するので、更年期症状が悪化することがよくあります。

 

3。漢方薬

「防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)

という特に内臓脂肪の代謝を促す

漢方薬の助けを借りるのも一つの手です。

 

食事、運動と並行して

漢方薬を取り入れれば

ダイエットが再びスムーズに進むことも多いでしょう。

 

4。 エクオール 

女性ホルモンと似た働きをする成分です。

納豆、豆腐などの大豆成分に含まれる

イソフラボンがエクオール に転換されると

女性ホルモンと似た働きをし、

脂肪の代謝を促します。

 

が、現代の女性の半数が、

イソフラボンからエクオール に転換できない

と言われていますl

 

なので、その場合は

エクオール をサプリとしてとった方が

効率的かつ効果的なのです。

 

そして、エクオール は、様々な更年期症状の

改善に効果があることが認められています。

 

5。女性ホルモン補充療法(HRT)

 

これは、更年期障害の治療法としても

代表的なものです。

 

女性ホルモンを補充することで、

ピル、塗り薬、パッチなどで

体に吸収することで、

 

体のホルモンバランスを

閉経前に近い状態に戻し、

 

脂質や糖質の代謝を

促していくというものです。

 

正し、HRT補充療法は、癌の既往症、

肝機能、血管に関する持病がある方は、

服用できませんので、

まずは専門医を受診してみましょう。

 

 

最後に、

50才を過ぎて、

20台の体重まで落とすと、

顔はしわしわとなってしまい、

 

痩せたはいいけど、老けちゃった。。

ということになりがちです。

 

ですから、くれぐれも痩せ過ぎは注意です!

 

大事なことは、

健康的にフィットした体でいること。

 

ダイエットの目的は、

体重計の数字ではありません。

見た目でもありません。

 

自分は健康である。

という自信です。

 

その自信が、

自分が幾つになっても

 

新しいことに前向きに取り組もう

という意欲を生み、

 

前向きに人生を楽しもうという

気持ちを後押しするからです。

 

ダイエットは、1才でも長生きするため

という意味ではなく、

 

生きている間は、

 

50才を過ぎて、60、70、80才

と年齢を重ねるたびに、

 

自分の体、健康に自信をもち、

いつまでも女性らしく

自信を持って健康的に毎日を

笑って生きていたい。

 

と思いませんか?

 

 

 

zoomオンラインヨガクラス⬇️⬇️

https://resast.jp/inquiry/47879

でもお待ちしています。

 

 

今日も素敵な1日をお過ごしください。

村井ゆきこ

**************

メルマガ登録して健康と美を手に入れましょう。

『40歳からキチンと準備!

更年期をラクラク乗り切る5つの秘訣』↓↓

https://resast.jp/subscribe/151941/195082

**************

**************

<骨盤調整コアヨガオンラインクラス>

USから世界へ発信中

オンライン骨盤ヨガクラス無料体験レッスン開催中❣️

*無料体験レッスン開催中

クラスの詳細はこちらから。

⬇️⬇️⬇️

https://resast.jp/inquiry/47879

***************

*************

<YOUTUBE>

産後から更年期までの

女性のカラダの悩みを解決!

自宅でできるカンタンマッサージや

エクササイズ動画を配信しています。

YOUTUBEを見てみる。

http://www.youtube.com/channel/UCej8As4LgR90mLH823ivnbg?sub_confirmation=1

***************

 

 

****************

 【村井ゆきこ】

https://i2.wp.com/image.reservestock.jp/pictures/24534_MzIyZDkwN2YwYTUzN.jpg?resize=146%2C146&ssl=1

 

公式ブログ

メニュー

 

<発行者情報>

Office Four Seasons

代表 村井ゆきこ

436 Meadowbrook Ave. Ridgewood

NJ 07450, USA

問い合わせ先:murai.yukiko@gmail.com

 

 

Follow me!

お気軽にLINEでお問い合わせください。

LINE公式アカウントなら、お問い合わせもカンタン!
一対一のメッセージで返信いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です