子供が一番好きな意外なキッズヨガのポーズとは?

今日は、今年初めてのキッズヨガ。

30分のキッズヨガで、呼吸法をしたり、いろんなポーズをしたり、ゲームをしたり、、、と色々やりますが、子供たちが一番好きなポーズ。何かご存知ですか?

犬のポーズ?

猫のポーズ?

木のポーズ?

答えは、、、。

 

 

シャバアーサナ。

 

ヨガクラスの最後に数分間行う、ヨガマットの上に仰向けに寝て、目を瞑ってしばらくジッとしているポーズです。

体の力を抜いて、ただジッと寝ているポーズ。

 

これが一番好きなんです。

 

意外じゃありませんか?

子供だから、きっと犬のポーズとか、もっと動くポーズが好きなんじゃないかって思いますよね?

でも違うんです。

彼らは休みたいんです。

本当は力を抜きたいんです。

 

でも、中には、体の力の抜き方がわからない子供がいます。

「体の力を抜いてリラックスしてごらん。」と声をかけても、

力の抜き方がわからないんです。

だから、体はいつまでたってもカチコチです。

そうすると当たり前ですが、脳もリラックスしないから疲れも取れませんよね?

 

そんな子供の場合は、伸ばしてる両足の幅を少し広めにとって、指を外側に向けるようにいいます。

または、両足首を持って両足を床から10センチくらい持ち上げて、左右にゆっくるゆすっておろします。

肩や腕に力が入ってる子供には、片腕ずつつ床から5センチくらい持ち上げて、小さく揺らします。

そうすると、少しずつ体の力が抜けていきます。

上下の奥歯が当たらないように、少し口を開き気味にすると、顔の筋肉の緊張も取れて、リラックスできます。

もし、横向きや仰向けになった方がリラックスできるならそれもOK。

そのあとは、リラックスした音楽を聴きながら、背中とヨガマットの接しているところを感じていきます。

背中と地球がだんだん溶け合って、背中が少しずつ沈んでいくようなそんな感じ。。。

ポカポカ晴れた日に、太陽を浴びながら、芝生の上でお昼寝してる感じ。。。

柔らかい風が、自分のすぐ上を吹き抜けていく。。。そんな感じ。。。

そうしているうちに、あちらこちらで、静かな寝息が聞こえてきます。

たった2−3分なのですが。。。

この2−3分のリラックスタイムがとっても大事。

子供たちは、心身ともにリフレッシュして、笑顔でヨガルームを飛び出していきます。

 

私たち大人もそうですよね。。。

常に忙しく、周りに気を配り、迷惑をかけないようにと生きています。

それは素晴らしいことですが、やはり心の底から休む時がないのです。

なので、体がいつも緊張している。筋肉がいつも緊張している。

筋肉が常に緊張状態が続くと、関節の動きも悪くなり、血管が収縮するためリンパや血流の流れも悪くなりますから、

冷えやむくみの原因となり、それが体全体の不調へと繋がっていきます。

体に不調があると、何か新しいことにトライしてこの不調を改善せねば!と思ってしまいがちですが、

もしかしたら、体の緊張をほどいて休むことが、一番の特効薬かもしれません。

 

今日も最後まで読んでくださりありがとうございました。

ゆき

Follow me!

LINE@でもお問い合わせできます!

LINE@ならお問い合わせもカンタン!一対一のメッセージで返信いたします。

メルマガとは違うLINEだけの限定無料配信もしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です