産後の赤ちゃんが愛せない。自己嫌悪?大丈夫みんなそうです。

出産直後、赤ちゃんにそんなに愛情を感じられない自分に驚きませんでしたか?

私は、超びっくり!自己嫌悪に陥りました。

 

出産直後、病院から赤ちゃんと一緒に家に戻ってきて、

休む間も無く、出産という大仕事の余韻に浸る間も無く昼夜のない授乳が始まりました。

ミルクが好きで泣く以外は、声を出さない赤ちゃん。

ただただ眠り続ける。。。。

お腹が空くと泣いて。。

慣れない手つきで母乳をあげて、

また眠る。。。。

家の中は、シーーーーーーーンとしていて、音ひとつしない。

あれれ?赤ちゃんてもっとなんか反応ないんだっけ?

あれれ?これが私の生んだ赤ちゃん?

可愛い。。確かに可愛いような気がする。。。

でも、それまで犬も猫も飼ったことがない私にとって、

これは、犬や猫みたいなもののような。。。

普通、母なら、赤ちゃんを見て、心の底から湧き出すような愛とか感じるんじゃないの?

そんな感情、私には、、、、

 

ない。

 

認めたくないけど、、、、、、なかった。

 

それより、眠たい目をこすりながら授乳してる自分をもう一人の冷めた私が言う。

あなたはナニ?

授乳のために、必死に食物を摂取して、それが体の中で母乳に変化し、

乳首から赤ちゃんへ無言で母乳が出て行く。。。。

2時間おきにひたすらその繰り返し。。。

これって、、、、。

アンタ、ただの機械みたい。。。「ボニュー製造機」。

赤ちゃんにそれほど愛情も感じないんじゃない?

母親失格じゃん!?

 

私が、こんな自分の気持ちに気づいて一人ひそかに落ち込んでいた時、

(だって、こんな気持ち、旦那さんにだって言えない。。。)

私の尊敬する小児外科の先輩ママが、出産おめでとうメールをくれたんです。

 

出産、おめでとう!

赤ちゃん、あまり好きになれない自分に驚くことないですよ。

生まれた直後なんて、犬猫とあまり区別つきません。

他のママもみんな同じ。

だから全然落ち込むことないです。

今は、ひたすら授乳に励みなさい。

1ー2ヶ月過ぎる頃、起きてる時に声も出てきて、表情も出てきて、そうやって反応が出だしたら可愛く感じるから。

今は、犬猫と一緒よ。

 

って。。。

このメールを読んで、私がどれだけ救われたことか。。。。

そっか。。。。

赤ちゃんに対する愛情が湧いてないの、私だけじゃないんだって。

 

そうなんです。だって私たち初めて経験するんですよ。

 

この種類の「愛」を。。。

「自分の子供」に対する「愛」を。

だから、初めは戸惑うんです。

アレレ??愛って、ほら、押さえきれないような、湧き出すようなものじゃないのって。。

 

でも、きっと我が子に対する愛は、全く新しいモノなんです。

だから戸惑う。。これも、、、、愛?

それでいいんです。

今は、目の前にいる我が子が犬猫のようにしか見れなくても!(笑)

今はひたすら、動物園の飼育員のように、授乳に励みましょう。

そして、1−2ヶ月後に赤ちゃんが貴方に反応しだした時、一気にドバーッと

また違った愛を感じる時が来ます。

だから、今この産後1ヶ月間は、「飼育員」に徹しましょう。

そして、この1ヶ月間は、赤ちゃんよりも「ご自愛」の期間です。

交通事故と同じくらいのダメージを受けているという産後の母体、自分の体を癒し、愛する時間なのです。

授乳以外はなるべく動かず、ひたすら自分の体と一緒にいてあげてください。

そして、自分自身にたっぷりエネルギーを充電しましょう。

赤ちゃんが笑うまで、、、、、。

もうすぐです。

それまでの辛抱。。。

幸せは、闇の向こうにあるからこそ、喜びも人一倍です。

そのための今。。。。

だから、その時を楽しみに、今しか嗅げない限定1ヶ月間の赤ちゃんのミルクくさい匂いを満喫してください。

 

今日も最後まで読んでくださりありがとうございます。

 

ゆき

 

 

 

 

Follow me!

LINE@でもお問い合わせできます!

LINE@ならお問い合わせもカンタン!一対一のメッセージで返信いたします。

メルマガとは違うLINEだけの限定無料配信もしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です