年末思う存分楽しみながら1gも太らない方法②

村井です、

 

前回の

『年末思う存分楽しみながら

1gも太らない方法』

 

ご覧頂けましたか?

 

『えーーー、目からウロコです。』

『まさに、パーティ前後は、ご飯抜いてました。』

『早速、今日から実践してみます!』

 

というコメントを

たくさん頂きました。

 

 

まだ読んでない方は

こちらからどうぞ。⬇️⬇️

http://team4seasons.net/3337.html

 

11月20日からスタートする

オンラインコースに関しての

ご質問もたくさん頂いていて、

 

1対1でやりとりを

させて頂いています。

 

 

特に無料動画の第2話では

・産後ダイエットが女性の

に与える恐ろしいインパクト。

 

・なぜ、骨盤底筋トレーニングなのか?

 

・自分を許し癒せていない母親たち。

 

・母が自分を認める時

 

・子どもの自己肯定感が上がる理由

 

 

についてかなり詳しく

解説しています。

 

ご覧になっていない方は

こちらからどうぞ⬇️⬇️

http://team4seasons.net/lp/part2_video02

 

 

=========

今回は、

パーティの日までにやってほしいこと。

 

 

早速解説していきます!

 

 

クリスマス会や忘年会の

予定が入ったら、

 

パーティの日までに

やってほしいこと1個目。
 
”睡眠7時間を確保する。”

 

いきなり、

寝る?と

思った方もいるかもしれませんね。

 

理由を解説していきます。

 

食べることをやめさせる

満腹ホルモンのレプチン。

 

食欲を促進する

食欲ホルモンのグレリン。

 

 

食欲にとても影響力のある

この2つのホルモンが

 

最も影響を受けるのが睡眠です。

 

 

しっかりと睡眠を取ると

 

満腹ホルモンのレプチンの

分泌量が増え、

食欲は減ります。

 

逆に、睡眠時間が減ると、

 

食欲ホルモンのグレリンの

分泌量が増えるため、

 

食欲が増します。

=つい食べてしまいます。

 

 

だから、

睡眠不足=肥満

というほど

 

密接に関係しているのです。

 

 

だから、

パーティーの日までは

毎晩しっかり寝て、

 

 

この食欲ホルモンを調整しておく

ことがとても大事です。

 

 

2。毎朝、レモン水を飲む。

 

起き抜けに500mlの

白湯(レモン半分絞って)を飲む。

 

起き抜けのレモン水は腸を刺激し

腸の働きを活性化するため

 

便秘を解消させポッコリ下腹も凹みます。

また、

レモン水で腸をデトックスすることで

肌質もグンと上がります。

 

3。3食、栄養のバランスが取れた

食事をシッカリ食べる

 

毎食、

必ずとってほしい栄養素は

以下の通りです。

 

1野菜 (両手のひらに乗る量)

2海草 わかめ、もずく、昆布など

3食物繊維(きのこ類)

4タンパク質(片手の平に乗る量)

5良質な脂質(脂はティースプーン1杯)アボガドなら1日半個

6糖質(ご飯)軽く1杯

 

タンパク質などの量は

こちらの手計り方をご参考ください。

https://drive.google.com/file/d/1ENsCODTi7Zq_em-u8HlAt5O_9LhbWH3q/view?usp=sharing

 

以上の食事を腹八分目

=あと一口は食べれるけど、やめとこー。

な量で食事を終える。

 

ちなみに、

サラダにかけるドレッシングは

なるべく市販のものは使わずに

塩胡椒とオリーブオイル、

ビネガーでシンプルな味付けで。

 

4。毎食前に白湯を500ml飲む。

食事の前に胃腸も刺激されて

消化活動が活発になり

食べ過ぎを防ぎます。

 

ちなみに食事中のお水は

胃液を薄まり消化が遅れるので

 

胃に負担がかかるため

あまりオススメできません。

 

このように、お水を

朝と毎食前に飲めば、

 

 

1日2リットル水分が取れるので

 

便秘解消し下腹がスッキリ。

むくみ解消

冷え性改善

肌質改善などなど、

 

パーティに向けて

体調だけでなく

 

スッキリしたお腹と

フェイスラインで

パーティに出席できます。

 

ただし、おトイレ事情と相談しながら

徐々に飲む量を増やしてくださいね。

 

==========

ここまでを整理すると、

 

 

パーティー1週間前は、

1。睡眠をしっかりとる。

2。水分をしっかりとる。

3。栄養バランスが整った三食をきちんと腹八分目食べる。

 

を守ってパーティまで過ごします。

 

この食事ができるようになると

 

「あれーーー?あんなに好きだった

甘いお菓子、

 

あんまり食べたくなくなってきたかも。。。。』

 

 

と、感じるようになるので

 

ビックリしますよ。

 

そうなると、

糖の摂取量が自然と減るため

 

普段の生活で食欲が

暴走することもないし、

 

パーティでちょっと食べ過ぎても

安心ですね!

 

=========

 

最近、食べて痩せよう!

という言葉を

よく耳にされている方も多いと

思います。

 

 

私もヨガクラスで

いつもお伝えしています。

 

 

が、40歳以上、

特に更年期前後の女性は

 

食べるだけではダメなのです。

 

タンパク質多めの食事に

どれだけ気をつけたとしても

 

何も運動をしなければ

筋肉が体からどんどん

削り落とされていきます。

 

 

ご承知のように

筋肉は関節を動かし、

 

 

老廃物を体外へ排出させ

心臓を動かし。。。

内臓を支えています。

 

その筋肉が減らないように

維持するためには、

 

食生活とともに絶対必要なのは

筋肉を作り出すこと。

 

少なくもこれ以上に

筋肉が減らないように

筋肉に刺激を与えることです。

 

だからと言って、

激しい筋トレや

1時間もジョギングしたりは、

 

一生続けることは

おそらく無理ですよね?

 

私たち女性が

一生健康で女性らしい体でいるために

大事なことは、

 

一生続けられる運動を見つけること。

 

です。

 

 

食事も同じ。

元の食事に戻れば、

体重は戻ります。

 

筋肉も同じ。

 

運動しない生活に戻れば

筋肉は戻るどころか

減り続けます。

 

 

動画を見ながら、

お兄さんと

ガシガシ腹筋50回やったとして、、、。

 

今はいいですよ。

 

 

それで仮に少し痩せたとしても

 

 

その運動、60、70、80歳まで

一生続けられますか?

 

『一生続けられる運動を見つける。』

 

これが絶対的に必要です。

 

もう、

あなたの体を壊すような

 

『なんとなーくダイエット』

 

はやめましょう。

思い切って
未来の自分の姿が目に浮かぶ

そんな明確なレールへと
乗りかえる時です。 
 

今まで、

『なんとなーくダイエット』

を繰り返してきたために

 

リバウンドで
ますます代謝が低くなってしまった女性が

『食と運動』に

少しの気を配ることで

 

自分の体だけでなく

 

 

家族の健康も守ることが

できるようになります。

食べたいものを
食べながら痩せる知恵と

骨盤という”女性性”を

癒しながら

楽しく続けるマインド

全てを学び実践することで

バランスのいい健康的な体

が手に入るのです。

 

 

11月20日スタートの

30日間オンラインコースの詳細は、

もう少しお待ちください。

 

ご感想あれば

ぜひお聞かせ頂ければ幸いです。

 

今日も素敵な1日を。

 

村井ゆきこ

 

 

Follow me!

お気軽にLINEでお問い合わせください。

LINE公式アカウントなら、お問い合わせもカンタン!
一対一のメッセージで返信いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です