計画的『チートデー』、食べ過ぎのススメ

村井です、

 

10月もあと1週間。

金曜日の10月30日はハロウィーン。

 

食べちゃいけないとは思いつつ

 

ついつい

子どもが持って帰ったTick or Treatの

チョコレートを食べちゃいますよね。

 

そして、あーーーー食べちゃった。。。

と自己嫌悪に陥る人も

多いかもしれません。笑

 

でも、この食べ過ぎを

なかったことにする方法があるのです。

 

 

それは、、、

========

翌日にちゃんと食べる。

========

です。

 

なぜだと思いますか?

 

その前に、、。

リバウンドのないダイエット(1ヶ月に1キロ以内の減量速度)では、

激しい食事制限をしないのがルールです。

 

3食、栄養バランスよくちゃんと食べる。

ご飯もきっちりお茶碗3杯食べる。

コレがルール。

 

ちなみに、

激しい食事制限と有酸素運動のみで

1ヶ月1キロ以上のペースで減量する場合は

 

体重計のメモリは減るかもしれません。

お腹も少しは凹むかもしれません。

 

が、食事を戻し、運動を止めれば、

100%リバウンドする上、

筋肉量が減り、基礎代謝が下がって

さらに太りやすい体の出来上がり!と

なるので、

 

くれぐれもご注意ください。

 

 

減量のような厳しい食事制限をしていなくても、

健康的なダイエット生活を送っている人は

 

きっと毎日クロワッサンやパンケーキは

食べていないでしょう。

 

でも、たまには好きなものをお腹いーっぱい食べたいですよね。

 

 

でも、せっかく体重ジワジワ減ってきたのに、

このたった1回の暴食で体重一気に戻ったりしないかしら。。

 

と不安になって、

 

食べること自体がストレスになったり

 

食べてしまった。。。。と自己嫌悪や罪悪感で

ドヨーーンとしてしまう人も多いのでは??

 

 

そこで、皆さんに朗報です。

===========

たった1日の食べ過ぎで

脂肪が体につくことはありません。

そう、太りませ!

===========

暴食したら、翌日体重はもちろん増えています。

でも、その体重は

 

胃に入ってる食物の重さと

糖が一緒に体に取り込んだ水分量です。

 

なので、実際体が重く感じるかも知れません。

 

でも、それは、あくまで一時的に

体が取り込んでいるものの重さなので、

 

体が尿や便で排出されれば

2−3日で体重は元に戻ります。

 

そう、たった1日の暴食では

脂肪は簡単にはつきません。

 

じゃー、なぜ私は。。。

と振り返ると、、、

 

暴食した後

『あーーーー、食べすぎちゃった!

体重も元に戻っちゃったし、

もうダイエット、やめやめー!』

 

と、食べ過ぎをきっかけに

ダイエット前の食事に

戻ってしまうからなのです。

 

え?太った原因は「あの食べ過ぎた食事』

ではなかったの???

 

 

あの食べ過ぎは、あくまで『きっかけ』であって

あなたの体を元に戻ってしまったのは、

その後の食事が原因だったんです。

 

 

ここで、もう一つ、朗報です。

 

長期的で健康的な

リバウンド無しのダイエットを

成功させるためには、

 

========

時々の暴食は必要です。

========

 

この「わざと」やる暴食の目的は、

 

1。ストレス解消

2。脳を騙すため。

 

1。ストレス解消

 

ダイエットの敵は

何と言ってもストレスです。

 

ストレスがあると

それだけで体の血管は収縮し

血液の流れ

リンパの流れが滞り

 

自律神経が乱れ

ホルモンが乱れるため

 

ダイエットはうまく進みません。

 

なので、ストレスを解消するという目的のために

 

1ヶ月に1回程度

好きなものをお腹いっぱい食べる。

 

ことはとても大事です。

 

ただし、

==========

食べることに

罪悪感がないことが絶対条件です!

==========

 

でないと、ストレス解消の

目的が果たせません。

 

もう一つの理由は

2。脳を騙すため。

これは、ダイエットであっても、

高タンパク低脂質の食事を続けていると

 

それまで、ラーメンやパスタ

揚げ物をガンガン食べていた人にとっては

 

かなりの食事制限をされていると

体は感じます。

 

なので、

最初の1−2週間は体重が

スルスルと減っていくかもしれません。

 

でも、それも2−3週間経つと

体重が減らなくなります。

コレを『停滞期』といいます。

 

脂肪とは、そもそも飢餓状態に

陥った時のために命を守ために

体に貯蔵しているエネルギー源です。

 

だから、ダイエットを始めて

今までより糖質が体に入ってこない日が続くと

 

脳が、危険を感じ、

いつかやって来るかもしれない

飢餓状態に備えて

 

脂肪を簡単に減らさないように

体を省エネモードに切り替えるのです。

 

コレではダイエットがうまく進みません。

 

そこで、ドーンと糖質を大量に食べることで

 

脳に「ダイエットしてないよー。

心配しないで今まで通り

脂肪をガンガン使っていいよー。」

 

というメッセージを送るんですね。

 

そうすると、

『あ、コレはダイエットじゃないんだな。。』

と、脳が勘違いするので、

 

暴食で一時的に体重は増えるものの(2−3日)

 

便や尿で体外に排出されて

体重が戻った後も

 

脳は、脂肪を分解する指令を出し始めるので

さらに体重が減り出すのです。

 

ダイエットの停滞期を脱出するために

 

わざと暴食を(戦略的に)やる日のことを

チートデー『だます日』といいます。

 

チートデーのルール

ダイエットや減量方法によって
チートデーのやり方は様々で
 
どれが正解というわけではないのですが。。。
 
 
<オススメ方法としては。。。>
 
1。1日だけで終わる。
2。脂質は極力抑えて糖質を大量にとる。
3。翌日から食事を戻す。特に翌日は、糖質少なめ野菜多め。
4。体重を記録し続ける
5。事前に食事がコントロールできているのが条件。
6。タイミングは、ダイエットの場合は1ヶ月に1日チートデー。
減量の場合は2−3週間に1日
7。翌日は、朝からキッチリ
(野菜、タンパク質多め、脂質、糖質を抑えた食事)
 食べる。
 
2。の「脂質を避けて糖質をとる」
という内容は、
 
白米、フルーツ、大福などが理想なのですが。。
 
コレではストレス解放にならない!
という方も多いと思うので、
 
ストレス開放のためのチートデイ
という意味では
 
「好きなものを好きなだけ食べる。」で大丈夫!
 
 
 

チートデイの成功例

 
チートディ直後 
体重は必ず増えますが
 
コレは「太ったわけではない」
ということをくれぐれも理解してください。
 
 
2−3日後 元の体重に戻ります。
その後、元のダイエット食に戻し
減らなかった体重がジリジリ減っていけば
 
チートデーが成功
ということです。
 
 

 一番大事なこと

今日、一番お伝えしたいことは、
 食べ過ぎは
『罪悪感ZEROで計画的に』やりましょう。
 
もし、突発的に食べ過ぎた時は、
 
その日をチートデートして、
翌日は、運動をしっかりして
栄養バランスが取れた
野菜多めの食事をきちんと取りましょう。
 
ということです。
 
 

では、今日も笑顔で素敵な1日を!

 

村井ゆきこ

******************

USから世界へ発信中

オンライン骨盤ヨガクラス開催中❣️

クラスの詳細はこちらから。

⬇️⬇️⬇️

オンラインヨガクラス

*****************

*****************

メルマガで、骨盤や女性の体の健康、
育児、スタイルについての楽しい記事を
お届けしています。

メルマガ登録はこちらから

メルマガ登録くださった方に

🎁素敵なプレゼント🎁

見た目体重3キロ減は確実❣️

下っ腹スッキリ❗️腰痛予防に効果大‼️

インナーマッスルが自然についていく

『立ち方レッスン動画』をプレゼント!

******************

 

******************

産後のトラブル、骨盤の歪みや尿もれを放っておいていませんか?

下腹ポッコリ、腰痛を、治らないと諦めていませんか?

四十肩、五十肩、放っていませんか?

 

一人で学べる30日間骨盤調整コアヨガオンラインスクール

 

お気軽にお問い合わせくださいね。

*******************

 

 

*******************

⭐️ニューヨーク、ニュージャージーの

骨盤調整コアヨガクラスについて知りたい方⭐️

こちら⬇︎をクリックして

ぜひお友達になってくださいね。⬇︎

 

「みるみる軽くなるマッサージの

無料動画」をプレゼント!⬇︎

 

❤️ニューヨーククラス

 

💚ニュージャージークラス

******************

 

*******************

2021年、夏!

あなたも「子供のプロ」になりませんか?

「YOGAed.キッズヨガインストラクター養成講座」

開催決定!

お申し込みはお早めに!

YOGAed.キッズヨガ養成講座の詳細を見る。

*******************

 

Follow me!

お気軽にLINEでお問い合わせください。

LINE公式アカウントなら、お問い合わせもカンタン!
一対一のメッセージで返信いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です