あなたが離婚を考えた時読んでください。

村井です、

 

昨日、数字の『7』の謎について話をしましたが。。。

  

まだ読んでいない方はこちらからどうぞ。

数字の『7』の不思議。。

 

人間の細胞は、

7年で生まれ変わります。

 

と言うことは、

どんなに恋焦がれて

好きになって結婚した人も

 

7年も経つ頃、、

全細胞が入れ替わっている自分は、

 

アレレ?なんで私この人好きなんだったっけ?

と思うわけです。

 

また、脳科学的には、

「ムラッとする」と

「イラッとする」は

かなり近い感情なのだそうで。。。

 

出会った当初

彼の体臭にムラッとした女も

 

7年経つとその匂いの刺激が薄れ

今度はその同じ匂いで

イラッとする。

 

それがちょうど7年目。

 

「ちょっと最近加齢臭キツくない?」

なんて夫に指摘し始める頃ですね。

 

でも、これは、昨日の話でいう

外部の刺激に反応していた

アレルギー反応が、

 

7年かけて順応し、

 

その異物を自分の一部と認識し始めた。

ということ。

 

そう、

相方が、いわゆる

==========

「空気のような存在」

==========

になってきたということです。

 

よく、芸能人の婚約発表で、

 

価値観が似てるから。

こんなに相性がいい人は初めて。

 

と言う人がいますが、

アレ、実は非常に怪しくて

 

男女のつがいは、

「真逆」だから惹かれ合うのです。

  

人間の生きる目的は

==========

究極的には種の保存。

命をつなぐこと。

==========

 

そのためには、

もし、空から爆弾が落ちてきた時

 

2人揃って

頭を抱えてしゃがみ込むタイプだと

そこで遺伝子は途絶えます。

 

爆弾が落ちてきたときに

 

嫁がしゃがみ込むタイプなら

夫は一目散に走り出すタイプ

 

でないとダメなのです。

 

それで、走って逃げたはずの夫の頭に

爆弾が落ちて死んじゃうこともあるわけで。

 

とにかくそうやって

危機に直面したときに

 

真逆の選択をする夫婦が

種の保存的には

「最高の夫婦」なのです。

 

だから、

よくある夏の夫婦ゲンカの決定版。

 

クーラー問題。

 

まるでここは北極か⁉️

のようにクーラーで部屋を

ガンガンに冷やす夫に

 

我慢ならない冷え性な嫁。

 

私がこんなに寒くてツライ思いをしてるのに

ダンナは私のこと全然わかってくれない!

 

となって、ほどなく夫婦ゲンカが勃発。

 

どうにかクーラーの設定温度を2−3度上昇して

無理くり決着となるわけですが。。。

 

これも同じ。

「このくらい部屋はキンキンに冷えてないとね〜!」と

2人揃って意気投合していたら、

数日後、2人は揃って風邪引きます。

 

===========

ベストカップル夫婦とは

真逆なほどいい。

===========

 

浪費家の嫁V S堅実派の夫

無口な夫VS おしゃべり好きな嫁

太った夫V S痩せた嫁

片付け上手な夫V S片付けられない嫁

 

言い出したらキリがありません。

 

だから、

自分の夫のすることを見て、

 

なんで?なんでこういう行動をとるの???

全く理解できない。。

 

と憤慨することがあれば

それは、ベストカップルだという証拠なのだとか。

 

 

 

話は戻りますが、

 

夫の匂いにイラッとなる

存在が、家族の中にもう1人。

 

それは娘。

 

女の子が思春期になると

「パパのパンツ、クサイから私のと一緒に洗濯しないで!」

と言い出す娘に傷つく父親が大量発生します。

 

が、アレは、

近親相姦を避けるための

娘の本能的反応として

 

家族内の男を無意識に

遠ざけている行動なのです。

 

もし、あなたの娘さんが

そんなことを言い出したら、

 

「そんなひどいことパパに言うのやめなさい!」

なんて怒るのは、

どうかやめてあげてください。

 

清く正しく成長している証拠!と、

『そうね!そうね!別に洗いましょうねー!』

と喜んであげてください。

 

そして、パパが傷つかないように、

パパにもそっと耳打ちしてあげてくださいね。

 

こう見てみると

人の好き嫌いって

なんなんだろう。。。。

って思いませんか?笑

 

 

今日も素敵な1日を

村井ゆきこ

 

 

Follow me!

お気軽にLINEでお問い合わせください。

LINE公式アカウントなら、お問い合わせもカンタン!
一対一のメッセージで返信いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です