仕事復帰を後悔しないために。子供との時間VS自分の時間。

私は、17年前、母になりました。突然に。。。

32歳の時でした。

それまでの32年間の人生。

とても充実していました。

勉強、スポーツ、友情、愛情、仕事、遊び、、、。

いろんなことをこれでもか!って経験してきました。

そして結婚し、

 

母となりました。

 

母となり、幸せ。と感じることも多い半面。失ったことも多いと感じる中。

でも、それを認めたくない。

が為に、必死に自分に言い聞かせてきたような気がします。

 

私は幸せだ。。。。

と。

失ったものってなんだろう。。。って考えると、

 

自分。

 

子どもを授かった代わりに失った自分。

 

ううん。でも、母をやりながら、フルタイムの仕事をしていた時は、そうでもなかった気がする。

自分の居場所、自分の時間があった。

誰にも邪魔されない、私が私自身でいられた時間。

 

今でもいつも思い出します。

出勤前、子どもをバタバタの中保育園に預け、まだ誰も出勤していないオフィスへ一人出て、同じく早出のママ同僚と

暗い廊下で飲む自販機の百円コーヒーの味。

 

ホッとする至福の味。

 

でも、今だってそんな時間はある。

旦那が会社へ行き、子ども達が全員学校に行ってしまった後、家に独り残る私。

自分のために入れるコーヒーの味。。。

確かにここは私の居場所で、私の時間だ。

でも、あの時の「コーヒー」の味とは何かが違う。。。

 

なんだろう???

 

今、赤ちゃんが生まれ、育児休暇中で、可愛い我が子を保育園に預けて仕事に復帰することを迷っているママもいると思います。

子どものために。。。

と考えているママが。

 

でも、ここは、、、

 

ぜひ育児休暇期間を終えたら、仕事を辞めずに仕事に復帰してください!

 

仕事はいつでも変えられます。

 

そして環境的に仕事が続けられるなら、それはそれで素晴らしい!

将来、家庭の事情などで辞める選択をすることもあるでしょう。

でも、それはその時にまた考えればいいことです。

今は、まず、仕事に復帰してみてください。

仕事に復帰して半年は、育児休暇中のブランクと育児と仕事の両立で、

目がグルグル回って、自身喪失、自己嫌悪の毎日かもしれません。

でも!!!

でも!!!

そこで辞めちゃいけない!

ググッと歯を食いしばり、作り笑顔でもなんでもいいから、半年、6ヶ月だけでいいから、どんなに疲れてもどんなに落ち込んでも、石にへばりつくような気持ちで、毎日出勤するのです。

そうやって半年経った時には、その石の上にチョコンと座って、コーヒー飲んでるアナタが必ずいます。

復帰してよかったなぁぁ。って思ってるアナタが必ずいます。

4度の出産のたびに毎回やってきて私が言うのだから、絶対です。

断言します!

保証します!!

 

やらないで諦めたら、そこで終わり。

とりあえずやってみましょう!

やってみなくちゃ、何もわからない。

仕事はいつだって変えられます。

そしてそのタイミングはとても自然にやってきます。

 

そのタイミングがこないまま、元の職場で働き続けている輝くママは沢山います。

 

私の場合は、そのタイミングがスーッとやってきて、なんの迷いもなく、20年間働いてきた仕事を辞めました。

辞める時はもっと迷うと思ってました。

が、その時は、とても自然でした。

 

だから、今、コーヒーの味があの時とは違う。。

と感じながらも、後悔というものは微塵もありません。

その時その時を、自分なりに精一杯やってきたという気持ちがあるからかな。。

 

子どもを授かり、自分を失ったと感じる??

 

子どもを授かるまでの私は、自分、自分、自分、、、と、自分のことばかりを見つめ、ひたすら自分を良く見せようと、自分磨きに精を出してきました。

でもそれって、見ようによっては強欲なエゴの塊みたい。

 

それが子どもを授かることにより、一変したのです。

子どもを優先させる生活に。。。

 

そして、自分なんて、本当は最初からいなかったんだという感覚。

 

空。

ゼロ。

 

これが「自分」だと握りしめて信じてきたものは、ただの幻想で、実は何も存在していなかったんだんだということ。

 

自分は、何でもなれる。

 

我が子のように。

 

自分で自分を枠にはめちゃいけない。

 

あなたは、いつでも何にでもなれるんです。

 

子どもも同じ。

私たち大人が、「あなたはこうあるべき」なんて、私たちが知ってる狭い世界の枠にはめてはいけない。

 

無限の可能性を持っている我が子。

 

親である私たちがすることは、その可能性の芽を摘まないように、ただただ見守ること。

 

そして、私たち母親もまた、自分を枠にはめずにやりたいことをやっていけばいいのです。

 

だから、もし、今育児中で仕事復帰を悩んでいるママがいたら、、、、。

 

育児休暇を終えたら、とりあえず仕事に復帰してください。

ね。

 

ゆき

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!

LINE@でもお問い合わせできます!

LINE@ならお問い合わせもカンタン!一対一のメッセージで返信いたします。

メルマガとは違うLINEだけの限定無料配信もしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です