40代女子必見!更年期障害の原因と対策を知ればもう安心!

こんにちわ

村井ゆきこです。

 

更年期と聞くと、

まだまだ先の話と

思われている方も

多いかもしれません。

 

女性なら、100%経験する閉経

という時期。

 

45歳ー55歳の間の

平均50歳前後でやってくる閉経前後

の数年間の間は

 

女性ホルモンの急激な減少により、

自律神経がうまく働かない時期があり、

 

代表的な症状としては、

ホットフラッシュ(顔が熱くなる)、のぼせ、めまい、

動悸、息切れ、腰痛、肩こり、倦怠感、うつ症状などなど。

の症状が現れることがあります。

でも、これらの症状がほとんどなく

更年期が終わってしまう方もいるし、

 

期間も数年で終わる人

10年間と長い人。

それぞれです。

 

また、

最近は、

30代から更年期障害になる人も

増えてきています。

 

ですので、

更年期はまだ先。

 

ということはなく、

 

必ず来る更年期という時期を

健やかに過ごすために

 

なるべく早い時期から

日常生活でできる小さな心がけを

身につけておくことが

とても大事です。

 

また、更年期を軽くするために

今からできることは

 

今のあなたの心とカラダのためにも

いいことばかりです。

 

今のあなたの体調を

よくするためにも

 

更年期対策は

とてもいいことなんです。

 

ではまずはじめに。

なぜ、更年期障害が起きるのか?

 

年齢を重ね、

卵巣の働きがだんだん弱まってきて

閉経が近づいてくると(50歳前後)、

 

女性ホルモン(エストロゲン)の分泌が

急激に減ってきます。

 

すると、脳(視床下部)が、

卵巣に対して

 

『いつもみたいにもっと

女性ホルモン(エストロゲン)を出してよー。』

と指令を出します。

 

しかし、今までのように

女性ホルモンが分泌されないので、

 

脳が、『女性ホルモン出してー!』と

何度も指令を出してきます。

 

例えると、

エレベーターに乗って、

 

「閉まる」のボタンを押しても

ドアが閉まらないので、

 

何度も何度もボタンを押す。

あの感じ。。。

 

それでも、卵巣から

女性ホルモンの分泌量が少ないか

全く出ないので、

 

脳の視床下部が

『なんでーーー????』

とパニックを起こし

誤作動を起こし始めます。

 

視床下部は

自律神経や免疫系を司る

部位なので、

 

自律神経の働きも

誤作動を起こし始めます。

 

そして、この自律神経の中でも

 

交感神経が担当する

血管の収縮や拡張

汗腺のコントロールが

うまくいかなくなり、

 

体温調整ができなくなるため

ホットフラッシュ 、動悸、

息切れ、めまい、頭痛

という様々な症状が出てきます。

 

そのほかに、腰痛、肩こり、

情緒不安定、倦怠感などの

症状が出ることもあります。

 

このように、

更年期症状の大きな原因は、

自律神経の誤作動。。。

 

よく聞く

”自律神経のバランスが崩れ”

という言葉。

 

特に”交感神経の暴走”が

原因なのです。

 

そして、交感神経の暴走を加速させる

もう一つの原因が

 

ストレスや偏った食生活

昼夜の逆転などの生活習慣の乱れ。

 

近年は、

スマホの普及により

 

寝る直前まで

脳が強い刺激を受けているので

 

20代後半から更年期障害の

症状が出る人も多いです。

 

余談ですが、

更年期症状がひどく、

日常生活にも悪影響を及ぼしていると

という状況を

『更年期障害』と呼びます。

 

じゃー、どうすればいい?

このように、

交感神経が優位になり過ぎたことが原因なので

自律神経のバランスを整える。

という意味では、

 

副交感神経を優位にさせて

あげればいいわけです。

 

交感神経=緊張

副交感神経=リラックス

 

です。

 

なので、あなたのやることは、

 

副交感神経が優位になる=リラックスすること。

を積極的にすること。

 

 

これだけです。

 

 

例えば。。。

 

*寝る前1時間前はスマホをOFF。

 

*お風呂にゆっくり入る。

 

*ご飯は寝る3時間前に終える。

 

*スケジュールを詰め込み過ぎない。

 

*趣味を持つ。

 

*ウォーキングやヨガなど、あまり激し過ぎない運動を日常的に行う。

 

*寝る前にストレッチや腹式呼吸、マッサージをして体の緊張をとる。

 

*十分な睡眠をとる。

 

 

 

更年期障害。

 

と聞いて、なんとなーく不安だと

何をどうしていいのか分かりませんが

 

こうして、

更年期障害がなぜ起きるのか?

 

がわかってしまえば

 

安心するし、

何をすればいいのかが分かり

行動に移せます。

 

そのためには、

まずは自分がどうなりたいか?

を想像し、

 

その理想の自分のためにできること

=リラックスできることを

淡々とやる。

 

それだけです。

 

 

女性が更年期を迎える頃は、

ちょうど子供が思春期を迎え、

とても難しい時期でもあり、

 

仕事でも、責任が生まれるポジションだったり、

やりがいが出てきて忙しさもMAX。

 

また、親が高齢になり、

心配になる時期だったり、

 

”自分以外のことで”

一番忙しい時期でもあります。

 

つまり、人生の中で

最もストレスがかかる時期なのです。

 

人間の体は、

本当によくできていて、

 

自分以外のことで

大忙しの女性に、

 

いろんな症状

(ホットフラッシュ 、のぼせ、めまいなど)

を使って分かりやすく

 

『そろそろカラダがモデルチェンジしますよー。』

と伝えて、

 

自分の体をいたわる大切さ。

を知る機会を

与えてくれているんです。

 

それが更年期。

 

人生100年と言われる今。

 

更年期までの人生と

更年期を終えてからの人生は、

ほとんど同じ長さ50年です。

 

女性にとって更年期は、

 

これから始まる

新たな50年

を快適に生きるための

モデルチェンジの時期。

買い換えたばかりの車の運転に

慣れる時のように

 

ニューモデルの体に

慣れるための準備期間。

 

多少の誤作動は

多めに見てあげましょう。

 

ぜひ、

この更年期という時期を

大いに利用して

 

この先50年の人生を

健康的に過ごす知恵

 

を身につけられたら素敵だな。

と思いませんか?

 

 

今日も素敵な1日を。

 

村井ゆき

*************

産後から更年期までの

女性のカラダの悩みを解決!

自宅でできるカンタンマッサージや

エクササイズ動画を配信しています。

YOUTUBE 動画を見てみる

******************

NYコロナ外出禁止令期間限定

無料オンラインヨガクラス開催中❣️

クラスの詳細はこちらから。

⬇️⬇️⬇️

無料オンラインヨガクラス

*****************

*****************

メルマガで、骨盤や女性の体の健康、
育児、スタイルについての楽しい記事を
お届けしています。

メルマガ登録はこちらから

メルマガ登録くださった方に

🎁素敵なプレゼント🎁

見た目体重3キロ減は確実❣️

下っ腹スッキリ❗️腰痛予防に効果大‼️

インナーマッスルが自然についていく

『立ち方レッスン動画』をプレゼント!

******************

 

******************

産後のトラブル、骨盤の歪みや尿もれを放っておいていませんか?

下腹ポッコリ、腰痛を、治らないと諦めていませんか?

四十肩、五十肩、放っていませんか?

 

一人で学べる30日間骨盤調整コアヨガオンラインスクール

 

お気軽にお問い合わせくださいね。

*******************

 

 

*******************

⭐️ニューヨーク、ニュージャージーの

骨盤調整コアヨガクラスについて知りたい方⭐️

こちら⬇︎をクリックして

ぜひお友達になってくださいね。⬇︎

 

「みるみる軽くなるマッサージの

無料動画」をプレゼント!⬇︎

 

❤️ニューヨーククラス

 

💚ニュージャージークラス

******************

 

*******************

2020年、オリンピックの夏!

あなたも「子供のプロ」になりませんか?

「YOGAed.キッズヨガインストラクター養成講座」

開催決定!

お申し込みはお早めに!

YOGAed.キッズヨガ養成講座の詳細を見る。

*******************

()

 

Follow me!

お気軽にLINEでお問い合わせください。

LINE公式アカウントなら、お問い合わせもカンタン!
一対一のメッセージで返信いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です