関節がポキポキ鳴る?ゴリゴリ鳴る?どっちが悪い?と解消法。

こんにちわ

村井ゆきこです。

 

骨盤コアヨガをやっていると、

関節がポキポキなるのは大丈夫でしょうか?

というご質問をよく受けます。

 

ということで、

今日は、

関節の音で

”大丈夫な音”と、

”注意しないといけない音”

があるよ。というお話です。

 

関節のオトの種類は

ザックリと2つに分かれます。

ポキポキ(高い音)と

ゴリゴリ(低く鈍い音)

 

まず、大前提として、

ポキポキ音もゴリゴリ音も

 

音とともに、”痛み”があれば、

その動きはやめて、

 

整形外科やカイロ、

フィジカルセラピーなど、

専門医を受診しましょう。

 

痛みが全くなく、

”音だけ鳴る時”の場合を説明します。

 

 

まず、関節を鳴らすたびに、

ポキポキという高い音

 

例えば、

骨盤調整コアヨガで、

足を回す動きがあるのですが、

 

足を回すたびに、

股関節がポキポキと鳴る。

 

この場合の理由は、2つ。

1。連続して”何回も”ポキポキ鳴る。

 

これは、関節の周りにある腱や筋肉が、

動くたびに関節や他の筋肉を

はじくスナップ音です。

 

これは、痛みがなく音が鳴るだけ

なら心配ないと言われています。

 

ストレッチやマッサージ、トレーニングなどで

徐々に、筋肉や腱の柔軟性が出てくれば

いずれ聞こえなくなることが多いです。

 

2。指、膝、首、腰など

一回ポキッと鳴らしたら、

しばらく鳴らない。

音を鳴らした直後はスッキリした感じがする。

 

これについては、

関節が太くなる。関係ない。

やってもOK!いやダメ!

と諸説色々あります。

 

まず、このポキポキ音の正体ですが、、

 

関節の骨と骨の間に

関節包という空間があります。

 

その中に”滑液”という液体があり、

 

関節と関節が引っ張られた時に

関節包の中の圧力が減って

気泡がはじける時に出る音です。

 

お湯を沸騰させた時に

鍋からグツグツ泡が出るあの音

 

 

なので、

よく指をポキポキ鳴らすクセ

がある人がいますが、

 

指は、大事な脳の神経が

通っているわけではないですし、

気泡がはじけているだけなので

 

あまり気にしなくていい。

という意見が多いです。

 

でも、指の関節が太くなる

可能性はあります。

 

一方、

首や腰は、背骨の脊髄の中を大事な

脳や内臓の神経が通っているので、

 

そこを毎日何回も

ポキポキ音を立てていると、

 

その弾けた気泡が骨に

少しずつですが衝撃を与え、

 

骨を少しずつ削る

可能性もあることから、

 

すぐに、悪化するようなことは

ないにしても、

 

放っておいて、

長期間、

毎日何回も何回もポキポキ鳴らすのは

あまりよくないです。

 

そもそも、

このポキポキ音を

何度も鳴らしたくなる。

 

ということは、

そこの関節が歪んでいるか

詰まっているかで、

 

スッキリしたい!という衝動で

つい、ポキッと自分で鳴らしてしまうので

 

普段の姿勢や生活習慣、

過去の怪我などで

体のどこかが歪んでいて、

 

それが首や腰の歪みや詰まりの

原因になっている場合が多いので、

まずは、その原因を突き止め、

 

カイロやフィジカルセラピーなどで

そもそもの体の歪みを取ったり、

普段の姿勢を直したり、

 

マッサージやヨガで

筋肉を柔軟にしながら、

 

無意識にポキポキと関節を鳴らす

”クセ”を治すようにするのが大事です。

 

ゴリゴリした 低い鈍い音

これは、

関節の骨と軟骨がぶつかって

擦れている音です。

 

関節の周りの腱、靭帯、軟骨など

関節周りが硬くなっていて

関節どうしが擦れる音。

 

腱が擦れることによって、

炎症が起こったり、

軟骨が摩耗してきて、

骨がぶつかり合います。

 

なので、

このゴリゴリ音を繰り返していると、

だんだん関節に

痛みが出てくるでしょう。

 

特に、

膝や股関節のゴリゴリ音を放っておくと、

歳を重ねて筋肉量が落ちてくると

 

変形性膝関節症

ウィキペディア:変形性膝関節症

変形性股関節症

変形性股関節関節症

 

になる可能性がとても高くなり、

手術しないと歩けない。

ということもあります。

 

ゴリゴリ音の対応方法

肩は、とても複雑な動きが

できる関節なだけに、

 

たくさんの筋肉が

バランスを取り合って肩を動かします。

 

その中でも大事なのが、

肩甲骨の柔軟さです。

 

そのために、ぜひして欲しいこと。

1。胸の前をマッサージ

2。肩甲骨と背骨の間の筋肉の柔軟性(腰は反らずに、肩甲骨を背骨に寄せる動き)

3。肩のインナーマッスル:小胸筋、大円筋、小円筋、棘下筋の硬さを取る。

動画:肩のポキポキ解消ストレッチ

股関節

特に女性は、男性に比べて筋力が弱いので

その弱さを補うために関節に負荷がかかりやすいです。

X脚やO脚が女性の方に多いのもこのためです。

 

このゴリゴリ音は、

股関節周りのインナーマッスルの

筋肉の硬さが原因であることが多いので

 

1。股関節を支える筋肉の

(大臀筋、中臀筋、小臀筋)

の硬さを取る。

2。モモの前側の筋肉の硬さを取る。

3。足の前側の付け根、モモの横側の硬さを取る。

動画:股関節のポキポキ解消マッサージ

 

ヒザ関節がねじれている場合が多いので

(モモとふくらはぎの両方か、

どちらかの筋肉が硬いため)

 

スクワットなどで、

何度もゴリゴリ音がする場合は、

 

特に注意が必要ですので、

スクワットはやめた方がいいでしょう。

 

1。モモの前を柔らかくする。

両方親指をモモの中心線に沿って押す。

モモの前側の筋肉をほぐす

 

2。ふくらはぎを柔らかくする。

膝たてて、ふくらはぎのマッサージ

ねじりを治す。

動画:ヒザがポキポキ解消マッサージ

 

上記の動きやマッサージは

毎日、2−3週間は続けてみて下さい。

 

でも、音とともに”痛み”があったら

絶対上記の動きやマッサージはやめて

 

まずは専門医を受診して、お医者さんと相談しながら

並行してマッサージしてくださいね。

 

今日も素敵な1日を!

村井ゆき

 

 

******************

NYコロナ外出禁止令期間限定

無料オンラインヨガクラス開催中❣️

クラスの詳細はこちらから。

⬇️⬇️⬇️

無料オンラインヨガクラス

*****************

*****************

メルマガで、骨盤や女性の体の健康、
育児、スタイルについての楽しい記事を
お届けしています。

メルマガ登録はこちらから

メルマガ登録くださった方に

🎁素敵なプレゼント🎁

見た目体重3キロ減は確実❣️

下っ腹スッキリ❗️腰痛予防に効果大‼️

インナーマッスルが自然についていく

『立ち方レッスン動画』をプレゼント!

******************

 

******************

産後のトラブル、骨盤の歪みや尿もれを放っておいていませんか?

下腹ポッコリ、腰痛を、治らないと諦めていませんか?

四十肩、五十肩、放っていませんか?

 

一人で学べる30日間骨盤調整コアヨガオンラインスクール

 

お気軽にお問い合わせくださいね。

*******************

 

 

*******************

⭐️ニューヨーク、ニュージャージーの

骨盤調整コアヨガクラスについて知りたい方⭐️

こちら⬇︎をクリックして

ぜひお友達になってくださいね。⬇︎

 

「みるみる軽くなるマッサージの

無料動画」をプレゼント!⬇︎

 

❤️ニューヨーククラス

 

💚ニュージャージークラス

******************

 

*******************

2020年、オリンピックの夏!

あなたも「子供のプロ」になりませんか?

「YOGAed.キッズヨガインストラクター養成講座」

開催決定!

お申し込みはお早めに!

YOGAed.キッズヨガ養成講座の詳細を見る。

*******************

 

 

Follow me!

お気軽にLINEでお問い合わせください。

LINE公式アカウントなら、お問い合わせもカンタン!
一対一のメッセージで返信いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です