自分の姿勢がわからない人は、◯◯の形を見ればわかる!

こんにちわ。

村井ゆきこです。

 

日本は、全国で非常事態宣言が

解除になり、

とりあえず本当によかったです!

 

解除後、本当に前と同じ生活に

戻るのか、、、は

まだ手探り状態かも

しれませんが、

 

前に戻る必要もなく、

自分にあった新たな形が見つかる方が

いいですね!

 

とりあえず、”前進”です!

 

今日は、姿勢について。

の前の、”お尻の形”についてです。

 

自分が普段どんな姿勢

をしているかわからない。。

という方も多いと思います。

 

そんなとき、

鏡に映るお尻の形で

自分の姿勢のクセがわかります。

 

あなたのお尻はどのタイプ?

ProidiaSpcial Web siteより引用   

Proidea Special web site

 

♦️カベを使ったチェック方法♦️

カベを背にして、カベから15センチ離れて立ち

普段の姿勢をしたままゆっくり壁に近づきます。

 

やりづらかったら、カベから5センチ離れて立ち、

スマホで横から写真を撮ってみましょう。

 

頭、背中、お尻のどれかが着くまで壁に近づきましょう。

 

1ペタンコ(扁平)お尻

♦️壁チェック

頭がつく前に、

背中とお尻が先に壁につく。

♦️お尻の見た目の特徴

*お尻の前後の厚みがない。

*お尻と太ももの境目がない。

*お尻と太ももの間にたるみがある。

 

♦️スタイルの特徴

*細い人に多く、筋力、筋肉が少ない。

*下半身が前、上半身が後ろに来ている。

*バストトップが下向き(骨盤が前にスライドしてねこ背だから)

*細いのに下腹がポッコリ出ている。(お尻の筋肉が使えていない)

*筋力で上半身が支えられないので、骨盤が前にスライドしている。

*モモの前側が張っている。(筋肉が少ないため上半身をモモの靭帯が支えている。)

*くびれがない(脇の下の筋肉(前鋸筋など)が使えてないから)

 

♦️歩き方

お腹を突き出してペタペタ歩く(お尻の筋肉が使えていない状態になりやすい。)

モモの前側とふくらはぎの外側がムキッとしている。

階段を昇る時も、太ももを使うためモモの前側がたくましい。

小股で歩く。(股関節が硬い)_

 

タテ長(なだれ)お尻

♦️壁チェック

お尻が先に壁につき、背中がつくかつかないかギリギリ

肩が前に出た猫背

♦️お尻の見た目の特徴

*お尻がタテに垂れている。

*背中からお尻のメリハリがない

*お尻に丸みがない

*お尻と太ももの間に脂肪がつく。

 

♦️スタイルの特徴

*腰が丸まっている(骨盤後傾;犬がシッポを丸めた状態)

*バストトップが下向き(猫背)

*くびれのラインができない

*呼吸が浅い(猫背で胸が閉じているから)

*腰もガチガチ

*ふくらはぎがパンパン

 

♦️歩き方

*小股で歩く。(骨盤後傾で、足を後ろに蹴り出せない)

*無理に蹴り出すと腰を反ってしまうため腰痛の方が多い。

*膝から下でヒザを曲げたままペタペタ歩く。ふくらはぎで蹴り出す

*足を前に踏み出した時、上半身が足より後ろに残っている。

台形(洋梨)お尻

♦️壁チェック

背中とお尻が同時に当たり、

腰にかなり隙間(手のひらが2枚以上入る)ある。

♦️お尻の見た目の特徴

*お尻の下側に脂肪がつきやすい(骨盤の下側が広がっているため)

*内股気味なので、大転子が外に出ている

*パンツの線下にお肉が溢れる

*お尻を触ると硬い。

♦️スタイルの特徴

*バストトップやや下向き(猫背)

*下腹ポッコリ(骨盤がかなり前傾しているためお腹の力が抜けてる)

*太ももの前、外が太く、お尻に脂肪がつきやすい。
*大転子が外に広がっている(内股のため)
*筋トレ、ランニングをしている人が多い

 

♦️歩き方

*歩くときに頭が上下に沈むように。(反り腰のため)

*左右にお尻が揺れる。(反り腰のため)

*内股になりやすい。または内股(骨盤前傾)

*日頃運動をよくしている。

 

デッチリ(アヒル)お尻

♦️壁チェック

一番先にお尻が壁に当たって、

他のパーツはつくつかないか。。

♦️お尻の見た目の特徴

*お尻にボリュームあり

*ヒップアップしたお尻に近い。

*太ももにもボリュームがある。

 

♦️スタイルの特徴

*骨盤の前傾。反り腰

*はと胸

*ストレートネック(デスクワークの多い人)

*太もも前後が張っている。

*お尻にボリュームあり、太ももにもボリュームある。

*ぎっくり腰に悩む人が多い。

*仰向けで寝るのがツライ

*朝、起きた直後に腰痛がある。

 

 

♦️歩き方

比較的、きれい。

 

 

どうでしたか?

自分のお尻の形から

自分の姿勢がどのタイプか

なんとなくわかりましたか?

 

ザックリですが、

何度もぎっくり腰を繰り返している人は、

骨盤前傾で、反り腰タイプ人が多く

 

ヘルニアの症状がある人は、

骨盤後傾の、腰が丸まった人が多い傾向があります。

 

さて、では正しい姿勢とは。。。

カベを背に立った時、

頭、背中、お尻、カカト全部が

無理なく同時に壁につき、

腰と壁の間に手にひら1枚が入るスペースがある状態。

 

この時の重心は、ウチくるぶしの真下

スネの真下あたりです。

 

姿見用の鏡があれば、

横から見たときに、

くるぶし、ヒザ、大転子、肩、耳が一直線

になっています。

 

これを意識して、

骨盤底筋(膣)を引き上げて、

おへそを背中に引きつけるようにして

上に持ち上げます。

 

これが、わからない方は、

両腕を頭の上に伸ばして手を合わせて

おへそを引き揚げます。

 

そして、その脇の下の位置を下ろさないように

しながら両手をモモの横に下ろしてきましょう。

 

肩はリラックス。

 

そのまま1分間キープ!

 

それが、本来の体幹を使った

立ち姿勢になります。

 

この正しい姿勢を

カラダにまずは染み込ませることがとても

大事なので、

ぜひ、寝る前に1分間

 

これだけで、かなりの腹筋運動になるので

ぜひやってみてください。

 

 

では、今日も笑顔で素敵な1日を!

 

村井ゆきこ

******************

NYコロナ外出禁止令期間限定

無料オンラインヨガクラス開催中❣️

クラスの詳細はこちらから。

⬇️⬇️⬇️

無料オンラインヨガクラス

*****************

*****************

メルマガで、骨盤や女性の体の健康、
育児、スタイルについての楽しい記事を
お届けしています。

メルマガ登録はこちらから

メルマガ登録くださった方に

🎁素敵なプレゼント🎁

見た目体重3キロ減は確実❣️

下っ腹スッキリ❗️腰痛予防に効果大‼️

インナーマッスルが自然についていく

『立ち方レッスン動画』をプレゼント!

******************

******************

産後の骨盤の歪みを放っておいていませんか?

腰痛、肩こりを諦めていませんか?

四十肩、五十肩、放っていませんか?

骨盤調整コアヨガオンラインレッスン

お気軽にお問い合わせくださいね。

*******************

*******************

⭐️ニューヨーク、ニュージャージーの

骨盤調整コアヨガクラスについて知りたい方⭐️

こちら⬇︎をクリックして

ぜひお友達になってくださいね。⬇︎

 

「みるみる軽くなるマッサージの

無料動画」をプレゼント!⬇︎

 

❤️ニューヨーククラス

 

💚ニュージャージークラス

*******************

 

Follow me!

お気軽にLINEでお問い合わせください。

LINE公式アカウントなら、お問い合わせもカンタン!
一対一のメッセージで返信いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です