腰痛&下腹ポッコリの原因は 実はココ!毎日のこの習慣で治ります。

こんにちわ。

村井ゆきこです。

 

フッと鏡に映る

立ち姿を見て、

猫背=背中が丸いのに、

気付き、

 

あ!自分は猫背なんだ!

と気づく人が多いです。

 

以前なら、

猫背の人は、

骨盤が後傾して

(犬が尻尾を隠すような。。)

 

お尻の位置が下がったタイプの

猫背の人が多かったのですが、

 

 

最近、

特に30代、40代で猫背の方は、

反り腰で猫背の方が多いです。

 

このタイプの方は、

下腹ポッコリもセットのお悩みが多いです。

 

でも、これ全て、理由があり、

そのメカニズムがわかれば、

 

あとは、そうならないように

気を付ければいいので

意外とカンタンに治ります。

 

 

なぜそうなるとかというと、

 

座った姿勢、クルマ生活など、

モモの前、股関節のソケイ部

が常に縮んだ生活をしているため

 

ソケイ部の筋肉が

縮まったまま硬くなり、

上半身が前に曲がった

状態になっています。

 

なので、お腹を斜め下に突き出した状態

になりますね。

だから内臓が落ちて下腹が出るわけです。

 

また、

そうすると、上半身が前に来てますから、

重心は足の前面=モモの前面

支えていることになります。

 

山道の下り坂を降りる時を

想像してもらえば

わかりやすいと思います。

前に倒れそうになる上半身を、

片足踏み出して踏ん張る。

 

また前に倒れそうになる体を

もう片足踏み出して踏ん張る。

 

という連続で、平坦な道を

歩いているのと同じです。

 

となるとどうなるか。。。

 

山登りする方なら、

想像できると思いますが、

 

モモの前面の筋肉が張り、

ヒザがカクカクしてきますよね?

 

そして、山の下り坂では、

モモは、

体が前に倒れないように

常に頑張っているので、

 

大きく足を

踏み出せず、

歩幅がどうしても

狭くなります。

 

ヒザも曲がったままですね。

 

膝を伸ばし切って、

下り坂を降りたら、

ヒザを壊してしまいますもんね。。

 

また、本当の山の下り坂なら、

顔は下方向を見ればいいのですが、

 

平坦な道なので、

視線=顔は正面を向うとします。

 

そうなると、アゴを前に突き出すので

首の後ろがストレート。

という状況になるわけです。

パーソナルトレーニングジム スポルタより引用

https://www.suporuta.com/sisei/

 

それで、重たい頭部を支えるために

背中の筋肉を総動員するため、

首こり、肩こり、腰痛という3セット

もれなく付いてくるということです。

 

猫背&反り腰のメカニズムは

わかって頂けましたか?

 

じゃー、どうすればいいの?

 

 

ですよね?

 

硬くなった首、肩、肩甲骨の筋肉

をほぐせば、

一時的にラクにはなるのですが、

 

やはり、立ち方を変えて行かないと、

せっかくほぐした肩や肩甲骨も

結局元に戻ってしまいます。

 

そこで立ち方です。

 

まずは、反り腰のほとんどの方は、

重心が足の裏のど真ん中だと

思っていらっしゃる方が多いです。

 

どうしても”重心”と聞くと、

イメージとして、

足の裏の真ん中が

重心というイメージです。

 

が、本当の体の重心は、

ウチくるぶしの真下。

=土踏まずのアーチの後ろの方。

「猫背は治る」より出典

 

ここが、体の重心です。

 

両足で腰幅に立ち、

足の指を全部持ち上げた

時に来る重心の位置。

 

ここがウチくるぶしの下。

スネの骨の真下になります。

 

おそらく、え?こんな後ろ?

と思われる方が多いと思います。

 

そう思われた方は、

モモの前が硬くて張っている方が

多いのではないでしょうか?

 

まずは、この重心の位置を

カラダに染み込ませて

みてください。

 

そして、大腰筋、

股関節のソケイ部

からモモの前のストレッチを

毎日やってみてください。

おウチでできるソケイ部のストレッチ

 

そうすると、

ソケイ部の裏側に位置する

反り腰でキュッと縮まっていた

腰周りの筋肉が緩んできます。

 

そケイ部が伸びれば、

上半身が前に傾かず、

上にまっすぐ伸びるので

 

モモの前面で踏ん張る

必要がなくなります。

 

そうなると、

足を大きく前に

踏み出せるようになり、

 

ひざ裏が伸びます。

 

大きく足を踏み出すと、

股関節がよく動くので

 

ソケイ部周りの血流がよくなり

筋肉がさらに柔軟になってきます。

 

と、

いいループになっていくわけです。

 

メカニズムがわかれば

もうこっちのものです!

 

一日に何度か、正面を向いたまま、

両足の指を持ち上げて

重心チェックをしてみてください。

 

特に台所で家事をしている時、

かなり前体重で、

 

お腹を台所の淵に

寄りかかって立っている方が

多いので、

 

台所とお腹の距離を

こぶし一個分は

離すようにしてみてください。

 

それだけでも

重心がウチくるぶしあたりに

戻りますよ。

 

 

では、今日も笑顔で素敵な1日を!

 

村井ゆきこ

******************

NYコロナ外出禁止令期間限定

無料オンラインヨガクラス開催中❣️

クラスの詳細はこちらから。

⬇️⬇️⬇️

無料オンラインヨガクラス

*****************

*****************

メルマガで、骨盤や女性の体の健康、
育児、スタイルについての楽しい記事を
お届けしています。

メルマガ登録はこちらから

メルマガ登録くださった方に

🎁素敵なプレゼント🎁

見た目体重3キロ減は確実❣️

下っ腹スッキリ❗️腰痛予防に効果大‼️

インナーマッスルが自然についていく

『立ち方レッスン動画』をプレゼント!

******************

******************

産後の骨盤の歪みを放っておいていませんか?

腰痛、肩こりを諦めていませんか?

四十肩、五十肩、放っていませんか?

骨盤調整コアヨガオンラインレッスン

お気軽にお問い合わせくださいね。

*******************

*******************

⭐️ニューヨーク、ニュージャージーの

骨盤調整コアヨガクラスについて知りたい方⭐️

こちら⬇︎をクリックして

ぜひお友達になってくださいね。⬇︎

 

「みるみる軽くなるマッサージの

無料動画」をプレゼント!⬇︎

 

❤️ニューヨーククラス

 

💚ニュージャージークラス

*******************

Follow me!

お気軽にLINEでお問い合わせください。

LINE公式アカウントなら、お問い合わせもカンタン!
一対一のメッセージで返信いたします。

One thought on “腰痛&下腹ポッコリの原因は 実はココ!毎日のこの習慣で治ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です