腹筋女子は要注意!骨盤底筋トレーニング

こんにちわ。

村井ゆきこです。

 

先日、日本にいる時に

NHKの番組で

 

インナーマッスル

特に骨盤底筋群

の特集がされていました。

 

インナーマッスル

というと、

 

みんな良く聞いたこともあり

ご存知の方多いのですが、

 

「骨盤底筋群」は、

実はあまり良く知らなくて、

ナニそれ?どこ?

 

という人がまだまだ多いです。

 

場所は、

股の部分に尿道から肛門までの

間にあるハンモック状の筋肉群です。

 

 

 

最近は、

『腹筋女子』

なるものが流行っていて

 

シックスパックを目指している女子が

急増中ではあるのですが。。。。

 

あのシックスパックは、

アウターマッスル。

カラダの表層の筋肉で、

 

インナーマッスルではありませんん。

 

でも、私たちの腰や内臓を直接守ってくれるのは、

骨や内臓の一番近くにある

インナーマッスルです。

 

アウターマッスルが

パッキパキに割れていても

 

インナーマッスルが

ユルユルの人は意外と多いです。

 

そのNHKの番組でも言っていましたが、

かなりのアスリートでさえ

インナーマッスルの意識がない人

が多いそうです。

 

なぜなら、インナーマッスルを意識しなくても

アウターマッスルで

 

「ある程度」なら

スポーツのパフォーマンスも

上げることができるからです。

 

ヨガでいうなら、

難しいポーズも

 

アウターマッスルや

柔軟性だけで

「ある程度」ならできてしまいます。

 

それで結局無理して

体を壊すわけですが。。。

 

でも、ヨガのマスターでもない限り、

オリンピックレベルのアスリートでない限り、

 

私たちが求めているものは、

 

痛みのないカラダ。

つまり、

気持ちのいい毎日

 

だと思うんです。

 

それには、アウターマッスルよりも

まずはインナーマッスル。

 

そしてその中でも

大切なのが

骨盤底筋群です。

 

また、

腹筋女子のように

パッキパキの腹筋を目指すべく

ガシガシ腹筋する際も、

骨盤底筋群の意識ナシで

激しい腹筋運動を行うと

 

逆に

骨盤底筋群に負担をかけて

 

骨盤底筋群をゆるくしてしまう

恐れがあるとのこと。

 

腹筋運動

骨盤底筋に圧がかかる

骨盤底筋が緩む

  ↓

 内臓下垂

  ↓

下腹ポッコリ&尿もれ&腰痛

 

となってしまうわけです。

 

逆に言うと、

骨盤底筋群をトレーニングしておけば

 

お腹ペタンコ

尿もれ&腰痛知らず!

トップスライダー2

 

 

になれるわけです。

 

でも、はっきり言って

骨盤底筋群のトレーニングは

かなーり、地味です。

 

ハデなポーズも動きもありません。

 

生まれてウン十年。

骨盤底筋の存在さえ

意識したこともない方が多いので、

 

初め、

 

「骨盤底筋を引き上げてー。」

と言われても、

 

頭の中は、

?だらけの方がほとんどです。

 

 

でも、それでも、

こんな感じ?

うん?あってるかな?

 

と続けているうちに

ある日、

「あーコレかぁ!」って

日が必ず来ます。

 

最初のうちは、

感覚的には、非常に微細です。

 

わかるようになっても

相変わらず微細な感覚です。

 

でも、そのわずかな感覚に気付き

動かせるか動かせないかが

 

大きな違いとなっていきます。

 

インナーマッスルのトレーニングは、

昔、数学で習った「ベクトル」と同じです。

 

ベクトルをほんのちょっとだけ向きを上げると

その初めは、小さな小さな角度の違いが

 

1年後、5年後、10年後には、

大きな大きな違いとなります。

 

それが、インナーマッスル。

特に骨盤底筋群のトレーニングです。

 

今回の日本滞在中、

日本のテレビで流れるコマーシャルで、

 

生理用パッドではなく

尿もれライナーのコマーシャルが

昨年よりさらに増えていることに驚きました。

 

それも対象年齢が明らかに

若くなっている。。。。

 

これは、現代の生活様式の変化による

運動不足や姿勢の悪さなどからくる

骨盤底筋群のゆるみのせいであることは明らかです。

 

でも、どうしていいかわからない方が多い。。。

 

それを尿もれライナーで

対処しているだけでは、

 

年齢が70、80歳と上がっていった時に、

どうなるか。。。。

知っている人は少ないです。

 

また、腰痛を抱えている方や

下腹ポッコリの悩みがある方が、

 

それが骨盤底筋群のゆるみが原因

ということを知っている方も

とても少ないです。’

 

気がついたら、

今が行動を起こす時です。

 

だからって、ハーハー言いながら、

一日100回腹筋運動する必要はないんです。

 

でも、1日の中で気づいた時に、

骨盤底筋群のトレーニングを短時間はして欲しいです。

 

おウチでできる骨盤底筋トレーニング

①仰向けに横になります。

②両手のひらをお腹に軽く置く。

③息を吸ってお腹を膨らませ、同時に腰も膨らんで床を押すようなイメージ。数回繰り返します。

④息を吸って(お腹を膨らませ)、口から細く長く吐きながら、

骨盤底筋(膣)を軽く締め、カラダの中に引き上げる(ストローで吸い上げるようなイメージ)。

⑤息を吸って、骨盤底筋(膣)をリラックスする(膣を開くイメージ)。

④ー⑤を10回繰り返す。

 

これを1日3セットおこないます。

慣れてくると、椅子に座ってや立ったままでできるようになります。

 

ぜひ、毎日、気づいた時にやってみてください。

 

アナタの意識=ベクトルを

少しだけ、0.1度だけ

上向きに動かして欲しいのです。

 

そうすれば、10年後。

その小さなベクトルの違いは、

トレーニングをしなかった時より

数十倍も開いているはずです。

 

毎日続けられる範囲の小さな変化。

 

10年後のアナタのために。

 

では、今日も笑顔で素敵な1日を!

 

村井ゆきこ

******************

NYコロナ外出禁止令期間限定

無料オンラインヨガクラス開催中❣️

クラスの詳細はこちらから。

⬇️⬇️⬇️

無料オンラインヨガクラス

*****************

*****************

メルマガで、骨盤や女性の体の健康、
育児、スタイルについての楽しい記事を
お届けしています。

メルマガ登録はこちらから

メルマガ登録くださった方に

🎁素敵なプレゼント🎁

見た目体重3キロ減は確実❣️

下っ腹スッキリ❗️腰痛予防に効果大‼️

インナーマッスルが自然についていく

『立ち方レッスン動画』をプレゼント!

******************

******************

産後の骨盤の歪みを放っておいていませんか?

腰痛、肩こりを諦めていませんか?

四十肩、五十肩、放っていませんか?

骨盤調整コアヨガオンラインレッスン

お気軽にお問い合わせくださいね。

*******************

*******************

⭐️ニューヨーク、ニュージャージーの

骨盤調整コアヨガクラスについて知りたい方⭐️

こちら⬇︎をクリックして

ぜひお友達になってくださいね。⬇︎

 

「みるみる軽くなるマッサージの

無料動画」をプレゼント!⬇︎

 

❤️ニューヨーククラス

 

💚ニュージャージークラス

*******************

Follow me!

お気軽にLINEでお問い合わせください。

LINE公式アカウントなら、お問い合わせもカンタン!
一対一のメッセージで返信いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です