腰痛を悪化させる危険なマッサージボールの使い方とは!?

 

ニューヨーク、ニュージャージーで

骨盤調整コアヨガトレーナー

YOGAed.キッズヨガトレーナー

として活動している

村井ゆきこです。

 

今は、コロナの影響で、

ヨガクラスをオンラインで

開催しています。

 

クラスでは、

外出できないこの時期は、

 

いつも、マッサージボールで

お尻をマッサージしてくださいね。

 

 

と話しています。

 

今日は、腰痛持ちの方で

マッサージボールを使う際に

注意して頂きたいことです。

 

腰痛がある方は、

マッサージボールをお尻よりも

直接腰の下に置いて

マッサージする方が多いです。

 

腰の下に置いてじーっとする

だけならいいのですが、

 

グリグリ激しく動いたり、

強い圧をかけたりしないようにしてください。

 

マッサージボールで腰回りを

グリグリやり過ぎてしまうと、

筋肉が損傷してしまい、

 

筋肉が損傷から治る際に、

さらに筋肉を硬くしてしまい、

腰痛をさらに悪化させてしまう

可能性があるからです。

 

これでは、マッサージする意味が

なくなってしまいます。

 

まず、腰痛の原因は、

本当に様々で

 

原因の70%はいまだ不明。

と言われているので

一概には言えませんが、

 

腰痛と筋肉の関係という意味では、

腰痛は、腰回りの筋肉が硬くなり

 

腰椎に変な負担をかけたり

神経に触れたりして

腰回りに痛みを感じます。

 

その腰まわりの筋肉を

硬くする原因は、

 

お尻の硬さです。

運動不足が続くと

お尻の筋肉はすぐに硬くなります。

お尻が硬くなると、

 

お尻の硬くなった縮まった筋肉が

腰回りの筋肉を

下(お尻)に引っぱり下げて⬇️⬇️

しまうため、

 

腰回りの筋肉が

硬くなってしまうんですね。

 

 

ですから、お尻を柔らかくする目的で

マッサージする場合は、

 

仰向けで、お尻の下に

マッサージボールを置き、

 

両足伸ばして、ただ脱力。。。

これがベストです。

 

 

長い呼吸を繰り返しながら、

お尻の力を抜けば抜くほど

お尻の筋肉が緩んできます。

 

お尻の筋肉が緩むと、

同時に腰回りの筋肉も

緩のため、

腰痛が楽になる方が多いです。

 

股関節の動きも

お尻の硬さが原因の方が多いです。

 

結論です!

腰痛の方は、腰ではなく、

お尻をマッサージしましょう。

 

グリグリ動き回らず、

 

1。長い呼吸を続けながら、

ジーっと脱力です!

 

2。1箇所2分程度でやめましょう。

 

3。ボールの位置を動かすときには

ゆっくり動かしましょう!

 

では、今日も笑顔で素敵な1日を!

 

村井ゆきこ

******************

NYコロナ外出禁止令期間限定

無料オンラインヨガクラス開催中❣️

クラスの詳細はこちらから。

⬇️⬇️⬇️

無料オンラインヨガクラス

*****************

*****************

メルマガで、骨盤や女性の体の健康、
育児、スタイルについての楽しい記事を
お届けしています。

メルマガ登録はこちらから

メルマガ登録くださった方に

🎁素敵なプレゼント🎁

見た目体重3キロ減は確実❣️

下っ腹スッキリ❗️腰痛予防に効果大‼️

インナーマッスルが自然についていく

『立ち方レッスン動画』をプレゼント!

******************

******************

産後の骨盤の歪みを放っておいていませんか?

腰痛、肩こりを諦めていませんか?

四十肩、五十肩、放っていませんか?

骨盤調整コアヨガオンラインレッスン

お気軽にお問い合わせくださいね。

*******************

*******************

⭐️ニューヨーク、ニュージャージーの

骨盤調整コアヨガクラスについて知りたい方⭐️

こちら⬇︎をクリックして

ぜひお友達になってくださいね。⬇︎

 

「みるみる軽くなるマッサージの

無料動画」をプレゼント!⬇︎

 

❤️ニューヨーククラス

 

💚ニュージャージークラス

*******************

Follow me!

お気軽にLINEでお問い合わせください。

LINE公式アカウントなら、お問い合わせもカンタン!
一対一のメッセージで返信いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です