コロナ太り怖い!でも甘いものやめられない!ワガママ叶える3つのヒント

こんにちわ。

 

ニューヨーク、ニュージャージーで

骨盤調整コアヨガトレーナー

YOGAed.キッズヨガトレーナー

として活動している

村井ゆきこです。

 

新型コロナウィルス感染予防で、

世界レベルで、

外出禁止または外出自粛令が

取られている今、

 

家にいる時間が長いと

ついつい

子どものために買ってある

お菓子に手を伸ばして、

ポリポリ食べてしまっていませんか?

 

 

ただでさえストレスフルな生活なのに、

 

”コロナ太り”したくないからと、

その上、甘いものを我慢するのは、

ストレスMAXで、免疫力落ちゃいます!

ではどうすればいいのだー〜ー!

 

 

とお悩みのアナタに!

甘いものを食べても太らない

ヒントをお伝えします!

 

1。甘いものを食べるとなぜ太る?

 

甘いものを食べると

なぜ太るかというと、、、。

 

甘いもの=糖が体内に入ると

血糖値が上がります。

 

血糖値が上がるとその血糖値を下げようと

インスリンが大量に分泌されて

血糖値を低く抑えます。

 

血糖値は、高過ぎても低過ぎても

糖を脂肪に変えてカラダに溜め込もう

とする性質があります。

TLSより出典

 

なので、朝食をベーグル一個や

トースト1枚で済ませると

血糖値は、ギューンと急上昇して

2時間後に、急上昇したぶん、

急降下します。

そう、ジェットコースターのよう。。

 

そうすると、今度は、

体は、’低血糖状態’となって、

危険を感じ、脂肪貯蓄モードとなり、

激しい空腹感を感じさせるのです。

 

そういえば、

午前10時頃、また甘いものが

食べたくなってしまいませんか?

 

 

これが負のスパイラル。。。。。

 

2。甘いものにはベストタイミングがある!

 

そこで朗報!

甘いものを食べるには、

”ベストタイミング”があります!

 

その鍵を握るのは、体内時計遺伝子と言われる

BMAL1(ビーマルワン)

 

糖を脂肪として

溜め込もうとする

タンパク質なんですが、

 

一日中セッセッと

分泌されているわけではなく、

 

分泌される時間帯が

ハッキリしてるんです。

 

下の表を見てわかるように

一番分泌されるのは

午後10時ー午前2時の4時間。

 

逆に一番分泌量が少なくなるのが

午後2時ー4時の2時間。

 

この差は、分泌量(糖を脂肪に溜め込む働き)が20倍。

このゴールデンタイムに食べれば、

夜の20分の1の吸収率!

 

だから、もし、

甘いものを食べたくなったら

この午後2時ー4時の間に

食べるようにすればいいわけです。

 

 

でも、食べていいからって

ケーキを何個も食べていいって

わけではないですよ。

 

1日200カロリー位までを目安に

甘いおやつを楽しみましょう!

 

で、今、200カロリーと

言いましたが

 

同じ200カロリーでも、

脂肪になりやすいスイーツと

脂肪になりにくいスイーツがありまして。。。

 

 

糖は、適量なら脳にもカラダにも

とても必要なのですが、

 

取りすぎると、血糖値を

急激に上昇させてしまい、

 

肝臓で処理しきれない糖は

脂肪としてカラダに

溜め込まれてしまうんです。

 

3。甘いものにも種類がある!

 

では、ここでクイズです!

 

 

チョコレートとクッキー。

どちらの方が血糖値を上げにくいかわかりますか?

答えは、チョコレート。

 

クッキーは、砂糖のほかに

小麦粉にも糖がたくさん

含まれているからです。

 

また、チョコレートは脂質も

含んでいますよね?

 

糖は、糖単体(パン、白米、

クッキー、マフィン)で食べるより、

 

脂肪とタンパク質と一緒に食べると、

血糖値の上昇が緩やかになるんです。

 

 

次のクイズ!

 

VS

 

 

ショートケーキと

ティラミスなら、

どっちが血糖値の上昇は緩やかでしょうか?

もうわかりますね!

正解は、ティラミスです。

 

ティラミスは、マスカルポーネチーズが

多く含まれています。

 

脂肪とタンパク質ですね。

 

マフィンは、砂糖と小麦粉。

糖のダブルパンチやー!

です。

 

もし、マフィンを食べるなら、

一緒に牛乳を飲むなど、

タンパク質をプラスするといいです。

 

また、最後に。

 

食後のデザートがやめられない

という方多いと思います。

 

でも、もうわかりますよね?

 

食事で上昇した血糖値を

デザートでさらに急激に

上げてしまうので、

 

食べたデザート分の糖は

全て脂肪として蓄えられてしまいます。

 

ランチの食後のデザートなら、

食後2時間くらい待ち、血糖値が緩やかに降りて来る頃(2時ー4時の間)、

1日200カロリーを上限に

甘いものを食べるといいでしょう。

 

コロナ太りを気にして、

無理な「◯◯を食べない。」ダイエット

でさらにストレスが増えないように、

 

甘いものを上手に食べて、

ストレスが溜まらないようにして、

 

末長く続けられる

健康で楽しい食生活を

見つけていきましょう。

 

今のこの時期に、

大好きな甘いものを食べながら

太らない食生活が身に付くなら、

 

今も、悪くない!

 

と思いませんか?

 

では、今日も笑顔で素敵な1日を!

 

村井ゆきこ

 

*******************

メルマガで、骨盤や女性の体の健康、
育児、スタイルについての楽しい記事を
お届けしています。

メルマガ登録はこちらから

メルマガ登録くださった方に

🎁素敵なプレゼント🎁

見た目体重3キロ減は確実❣️

下っ腹スッキリ❗️腰痛予防に効果大‼️

インナーマッスルが自然についていく

『立ち方レッスン動画』をプレゼント!

*******************

産後の骨盤の歪みを放っておいていませんか?

腰痛、肩こりを諦めていませんか?

四十肩、五十肩、放っていませんか?

骨盤調整コアヨガオンラインレッスン

お気軽にお問い合わせくださいね。

*******************

⭐️ニューヨーク、ニュージャージーの

骨盤調整コアヨガクラスについて知りたい方⭐️

こちら⬇︎をクリックして

ぜひお友達になってくださいね。⬇︎

 

「みるみる軽くなるマッサージの

無料動画」をプレゼント!⬇︎

 

❤️ニューヨーククラス

 

💚ニュージャージークラス

*******************

 

Follow me!

お気軽にLINEでお問い合わせください。

LINE公式アカウントなら、お問い合わせもカンタン!
一対一のメッセージで返信いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です