尿もれ&下っぱら対策:あなたのケーゲル体操、間違ってない?

こんにちわ。

 

ニューヨーク、ニュージャージーで

骨盤調整コアヨガトレーナー

キッズヨガのトレーナー

として活動している

村井ゆきこです。

 

今日は、尿もれ、下腹ぽっこりの原因になる

骨盤底筋群のゆるみのお話です。

 

ズバリ!骨盤底筋群がゆるむと

下っ腹がポッコリと出て、

尿もれが始まります。

 

今、尿もれがない人も

 

この「下っ腹ポッコリ」を放っておくと、

 

45才ー55才頃に

全女性にやってくる

更年期を終える頃には

 

尿もれが始まる可能性が

とても高くなります。

 

更年期が始まり

生理がなくなると

 

女性ホルモンが減少するので

筋肉がガクッと落ちるからです。

 

尿もれって、どこから尿もれに入るの?

とわからない方のために、

 

急なくしゃみやセキ。

ジャンプや大笑い。。。

 

はたまた、トイレに座る前に

チョロっと漏れちゃう。。

 

こんな症状に複数思い当たれば

尿もれ=骨盤底筋がゆるんでいます。

 

骨盤底筋群とは、

尿道から肛門の間に網の目の王にある

複数の筋肉群のことをいうので、

 

そこがゆるむと

尿道をキュッとしめられず

尿が出てしまうんですね。

 

骨盤底筋群をシッカリ

動かし、鍛えることで、

下に下がった内臓を上の方でシッカリ

支えられるようになるため

 

 

でも、今までの骨盤底筋群の体操として有名だった

ケーゲル体操は、膣を締めることばかりにフォーカスされがちですが

膣を締めることに集中していると

引き上げるということを忘れがちです。

 

そうすると、膣は締まってるけど

中はグスグスという状態になってしまいます。

 

これでは、尿は止められません。

 

尿を止める筋肉は、もっと奥の方の筋肉だからです。

 

ここで、一番大切な”感覚”は、

 

膣を上に引き上げる=吸い上げる。

という感覚。

 

膣口がビルの1階だとしたら

 

膣の奥の方がビルの10階とします。

 

息を口から細く吐き出しながら、

1階でエレベーターの扉を閉めて、

10階までエレベーターが上がっていくようなイメージ。

 

または、骨盤前面の左右にある

突起状の腰骨を近づけるようなイメージ。

 

おへそのすぐ下辺りが

キューンと引き締まるイメージ。

 

そして、息を吸って

膣口をシッカリ、リラックスして

開く。

これを10回繰り返します。それを1日3セット。

 

これを2週間繰り返すと

確実に膣全体の締まりが良くなって来ます。

 

下腹がスッキリしてきます。

 

骨盤底筋を正しく鍛えて、

締まりを良くすると、

子宮周りの血流がとても良くなるため、

生理不順、

不妊症、

冷え性、

更年期障害、

腰痛など、

様々な体調不良が良くなるばかりか、

お尻が引き締まり

下腹ポッコリがペタンコになってきます。

 

ぜひぜひ、

正しい骨盤底筋群の膣トレを

やってみてくださいね。

 

では、今日も笑顔で素敵な1日を!

 

村井ゆきこ

 

*******************

メルマガでは、骨盤や女性の体の健康、
育児、スタイルについての楽しい記事を
お届けしています。

メルマガ登録はこちらから

メルマガ登録くださった方に

***素敵なプレゼント***

見た目体重3キロ減は確実❣️

下っ腹スッキリ❗️腰痛予防に効果大‼️

インナーマッスルが自然についていく

『立ち方レッスン動画』をプレゼント!

メルマガ登録はこちらから

*******************

⭐️ニューヨーク、ニュージャージーの

骨盤調整コアヨガクラスについて知りたい方⭐️

こちら⬇︎をクリックして

ぜひお友達になってくださいね。⬇︎

 

「みるみる軽くなるマッサージの

無料動画」をプレゼント!⬇︎

 

❤️ニューヨーククラス

 

💚ニュージャージークラス

 

*******************

2020年、オリンピックの夏!

あなたも「子供のプロ」になりませんか?

「YOGAed.キッズヨガインストラクター養成講座」

開催決定!

お申し込みはお早めに!

YOGAed.キッズヨガ養成講座の詳細を見る。

*******************

 

 

Follow me!

お気軽にLINEでお問い合わせください。

LINE公式アカウントなら、お問い合わせもカンタン!
一対一のメッセージで返信いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です