産後のアレが、尿もれが治らない原因だった!?

こんにちわ。

 

ニューヨーク、ニュージャージーで

骨盤調整コアヨガトレーナー

キッズヨガトレーナーとして活動している

村井ゆきこです。

 

今日は、女性なら必ず経験した?する?

ことのある「尿もれ」のお話です。

 

先日、近所のヘアサロンに行って、

雑誌を読んでいたら、

こんな記事を見ました。

そう、とってもおしゃれな

30代、40代ターゲットの

女性雑誌でも

 

尿もれ対策のパンティーライナーに

これだけ大きい広告スペースを

使っているということは。。。。

 

人知れず、沢山の女性が尿もれで悩んでいる。

ということです。

 

尿もれの大きな原因は

骨盤底筋の緩みです。

 

産後、自然分娩をした方は、

赤ちゃんの出てくる出口=膣口が

最大10センチまで広げられます。

 

ですので、膣口周辺の筋肉も

思いっきり引き伸ばされてるわけです。

 

なので、産後直後の骨盤底筋は、

伸び切ってダラーっとなったゴム状態。

 

骨盤底筋は、上半身の一番下にある

ハンモック状の筋肉群です。

 

それが、産後だんだん元の強さに

戻っていくわけですが、

 

産後直後の伸び切ったハンモックが

その上にある膀胱、小腸、大腸、胃などの

 

内臓を支えきれず、下に下がるため、

産後は、ポコっと下っ腹が出てる方が多いのは

このためです。

 

そして、一度伸び切ったゴム=筋肉が

元のハリのあるハンモックに戻るには、

 

骨盤底筋を鍛える運動

を行うことがとても大切です。

 

更年期前後(40−50代)に起こる尿もれも同じ。

 

更年期になると女性ホルモンがガクッと減るため

筋肉量もガクッと落ちます。

 

そうなると、それまで尿もれがなかった女性も

急におトイレに間に合わなくなって

漏らしてしまう。。。

ということを経験するようになります。

 

でも、尿もれ予防には、

骨盤底筋の強化に並んで

 

とても大事なトレーニングがあります。

このトレーニング無しでは、

尿もれはなかなか改善しません。

 

それは、、、、。

脳トレ。

 

脳トレ??

 

 

 

人は、トイレに行きたいかな?って思って

トイレに行くわけですが、

 

1回目にトイレに行きたいかな?って

感じた時って、

 

急に突然すーごくトイレに行きたい気が

したわけじゃないですよね?

 

そうなんです。

初めて感じ時は、

ちょっと行きたい。程度。

でも、ガマンもできる。。

 

膀胱に溜まっている尿の量も

実は、膀胱に貯めらる量の5ー6割程度です。

 

そして、それから1時間後、

膀胱にさらに尿がたまり

 

もっと強く尿意を感じ、トイレに行きたいと思います。

それで本当にトイレに向かって用を足します。

 

でも、産後のママは、たいてい自宅で静養しながら

赤ちゃんのお世話をします。

 

だから、自宅でおトイレにちょっと行きたいかな?

と感じたら、すぐにトイレに行って用を足すことができますね。

 

特に産前に尿もれを経験していたママは

尿もれが心配で

「”念のため”」と

ちょっとトイレに行きたいかな?

って感じただけで

すぐにトイレに行きます。

 

これ!これなんです。

実は尿もれを悪化させる原因!

 

”念のためトイレ”

”自宅にいるから、とりあえずトイレ”

 

産後、この行動を家で、

外出先で繰り返していると、

 

膀胱に尿が少し溜まっただけで

膀胱が緊張&収縮し

 

トイレに本当に行きたいぞ!

という信号を脳に出すようになります。

 

このクセが一旦脳についてしまうと

 

膀胱が少しの尿しか貯められないようになってしまうんですね。

だからトイレに行く感覚が1時間程度になってしまい、

つねにトイレが気になるようになってしまいます。

 

こういう方達は、尿もれが心配だから、

そんなにトイレに行きたくな時も、

”念のため”トイレに行くようになり、

 

膀胱がたくさん尿を貯めるために

膨らむという膀胱の機能を

どんどん弱めてしまうんです。

 

じゃー、どうすればいいか?の対策をお話ししますね!

 

トイレに行きたいかな?って初めて感じた時に

”念のため”トイレには行かず

深呼吸してリラックスします。

 

他のことを考えたりして、

気を紛らわせます。

 

そうすると、尿意が少し遠ざかるでしょう。

そしてそれから1時間後、

また、今度はもっと強い尿意を感じたら、

その時はトイレに向かいます。

 

ただし!ここでも大事なのは、

決してトイレに向かって走らない。

ということ。

 

走ったりして、緊張すると、

膀胱はさらに緊張して収縮して

尿を押し出そうとしてしまうからです。

 

だから、やはりここでも深呼吸です。

息を静かにゆっくり長く吐く。

 

骨盤底筋は、

息を吐いたとに引き上がるからです。

 

口から息をながーく静かに吐きながら

「ゆっくり歩いて」トイレに近づいていきます。

 

トイレに行くタイミングを決めるのはアナタだということ。

それをキモに命じましょう。

 

脳が決めるんじゃない。

アナタが決めるんです。

 

膀胱の機能的には

5時間だって尿を貯めること=膨らむことができるんです。

 

仕事がすごく忙しい時とか

5時間トイレにいけないこともよくありましたよね?

そう、膀胱の機能的にはできるんです。

 

もし今、あなたが、

1時間ごとにトイレに行きたくなってしまっていたら、

それは、あなたが膀胱=脳に、乗っ取られているということ。

 

膀胱に尿が少したまる。

膀胱が脳に膀胱を収縮させて尿を出したいと司令を送る。

脳が膀胱を収縮させて尿を出そうとする。

アナタは尿が漏れないように慌ててトイレに走る。

 

 

でも、本当は、、、。

 

アナタがトイレに行くタイミングを決める。

その司令を脳に送る。

トイレに向かう。

脳が膀胱を緊張&収縮させる。

尿を出す。

 

この順番が大事です。

 

アナタが決める。

トイレに向かう。

 尿を出す。

この順番です。

 

ぜひ今日、これから尿意を感じたら

試してみてください。

 

トイレ行くタイミングは膀胱じゃない。

アナタが決める!です。

 

 

 

では、今日も笑顔で素敵な1日を!

 

村井ゆきこ

 

*******************

メルマガで、骨盤や女性の体の健康、
育児、スタイルについての楽しい記事を
お届けしています。

メルマガ登録はこちらから

🎁メルマガにご登録頂いた方には、🎁

下っ腹ペタンコ❗️

見た目体重3キロ減❗️😍の

自然に体幹力がつく立ち方が身につく

レッスン動画をプレゼント致します。😊

 

*******************

尿もれを一人で悩んでいませんか?

尿もれは、必ず治ります。

産後の尿もれ改善7つのステップ

お気軽にお問い合わせくださいね。

*******************

⭐️ニューヨーク、ニュージャージーの

骨盤調整コアヨガクラスについて知りたい方⭐️

こちら⬇︎をクリックして

ぜひお友達になってくださいね。⬇︎

 

「みるみる軽くなるマッサージの

無料動画」をプレゼント!⬇︎

 

❤️ニューヨーククラス

 

💚ニュージャージークラス

*******************

2020年、オリンピックの夏!

あなたも「子供のプロ」になりませんか?

「YOGAed.キッズヨガインストラクター養成講座」

開催決定!

お申し込みはお早めに!

YOGAed.キッズヨガ養成講座の詳細を見る。

*******************

 

Follow me!

お気軽にLINEでお問い合わせください。

LINE公式アカウントなら、お問い合わせもカンタン!
一対一のメッセージで返信いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です