カラダがゆるむと心もゆるむ。骨盤もゆるむ。

こんにちわ。

 

ニューヨーク、ニュージャージーで

骨盤調整コアヨガトレーナー

として活動している

村井ゆきこです。

 

昨日は、ハロウィンというのに

こちらアメリカはあいにくの雨模様。

 

コスチュームを着た子供たちが

寒そうに家々を回っているのが

かわいそうでした。

 

今日は、”ゆるむ”が大事!

という話です。

 

”ゆるむ”

ってイメージ。

 

ヒモがゆるむ。

心がゆるむ。

体がゆるむ。

 

となんか、シャキッとしない

悪いイメージを持っていらっしゃる方も

いるかもしれません。

 

特に現代。

特に女性は、みんないつも本当に頑張ってる!

仕事も育児も

一生懸命で十分忙しいのに

 

その上で

美しくあれ!

若くあれ!

と。。

世の中から求められる

ことが多過ぎる!

 

なので、いつも姿勢をピシッとして

戦うモード。

 

姿勢をキレイに保つクセを

つけることは、

 

健康、美容、アンチエイジングと

あらゆる意味でとても大事です。

 

猫背のままで

スクワットしようが

ダイエットしようが

絶対痩せないし

見た目もキレイになりません。

 

しかし!

しかし!です。

 

良い姿勢を保とうと

常に緊張した姿勢でいることも

じつは良くないんです。

 

筋肉は

使わなさ過ぎても弱くなるし

使い過ぎても弱くなります。

 

つまり、どういうことかと言うと、

猫背で、いつもお腹を丸めてお腹に力が入っていないと

当然のように腹筋は弱くなります。

すると腰を支えきれず腰痛に。

 

また逆に、良い姿勢を保とうと常に胸を張り

背中の筋肉がつねに緊張していると

 

背中の筋肉は弱くなるんです。

 

そう、

筋肉は、収縮もできて伸びることもできる

伸び縮み自在のゴムのような状態

がベスト!

 

血流がもっとも体を巡ることができる

状態なんです。

 

運動不足、または運動のし過ぎで

筋肉が硬くなってしまっている人が、

 

ダイエットしようと

その硬い筋肉そのままで

 

いくらガシガシ腹筋運動をしても

筋肉はますます硬くなるばかりで

 

腰痛も治らないし

ペタンコなお腹も

キレイなくびれが現れることもありません。

 

 

なので、まずみなさんにやっていただきたいことは、

ご自身のカラダの筋肉を緩ませること。

 

特に、お尻。そして腰。

 

やり方はカンタン!

 

ねっころがって

テニスボールをお尻の下や腰の下に

置いて、ただ体全体の力を抜くだけ。

 

 

初めは、カラダの力を抜くことが

できない人もいるかもしれません。

 

なぜなら

いつも体が緊張状態にあるから

 

カラダの力を抜く。

という感覚がわらないんですね。

 

 

特に両肩が上がっている人

はこの傾向が強いです。

 

まずは、カラダ=筋肉の力を完全に抜く

練習をしてみてください。

 

そして、テニスボールがカラダの中に

入っていくようなイメージで

”息をながーく吐きながら”

筋肉をさらに緩めていきます。

 

こうして

お尻と腰の筋肉がゆるむだけで

前屈が深く入るうようになります。

 

骨盤の歪みを整ってきます。

 

 

ぜひテニスボールマッサージをする前に

前屈の”ビフォー&アフター”を

比べてみてください。

 

まずはゆるむこと。ほぐすこと。

 

カラダがほぐれると

心も自然とほぐれます。

 

ぜひ今日から、

寝る前の習慣。

テニスボールマッサージ。

始めてみてください。

 

 

では、今日も笑顔で素敵な1日を!

 

村井ゆきこ

 

*******************

メルマガで、骨盤や女性の体の健康、
育児、スタイルについての楽しい記事を
お届けしています。

メルマガ登録はこちらから

*******************

⭐️ニューヨーク、ニュージャージーの

骨盤調整コアヨガクラスについて知りたい方⭐️

こちら⬇︎をクリックして

ぜひお友達になってくださいね。⬇︎

 

「みるみる軽くなるマッサージの

無料動画」をプレゼント!⬇︎

 

❤️ニューヨーククラス

 

💚ニュージャージークラス

 

*******************

2020年、オリンピックの夏!

あなたも「子供のプロ」になりませんか?

「YOGAed.キッズヨガインストラクター養成講座」

開催決定!

お申し込みはお早めに!

YOGAed.キッズヨガ養成講座の詳細を見る。

*******************

 

Follow me!

お気軽にLINEでお問い合わせください。

LINE公式アカウントなら、お問い合わせもカンタン!
一対一のメッセージで返信いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です