女性の社会進出と女性トイレの列?

YUKIです。

今日は、オンナの時代が来たー!のか?

という話。

 

夏、帰国中に昔働いていた職場の

同僚たちと飲んだんです。

毎年、夏の帰国時には

みんなが集まってくれて

 

酒を倒れるまで飲む(私だけ)という会で、

ほとんど夏の年中行事となってるんですが。。笑

 

そこで、10年くらい前までは

キャリアと言われる官僚の

採用枠の20人に1−2人が

女性の採用数でした。

 

それが今では、

全体採用数の半分が女性

になってきているとのこと。

 

10年ひと昔とは言ったもので

すごい変化です。

 

 

こうして女性が社会で活躍すれば

保育園とかベビーシッターとか、

在宅勤務などなど

 

女性が働きやすい環境が

整って来ればいいなぁぁ。

と嬉しく思いました。

 

ちょっとここで一言。

実はこの「社会で活躍」って言葉、

嫌いです。

 

なぜって、会社勤め=社会

みたいな。。

 

じゃー、主婦は社会一員じゃないのかい!

といつも軽くイラっとします。

 

主婦が生活している場所も

立派な社会です!

 

団体に所属しない

フリーランスと同じ。

 

アメリカに暮らしていて

すごく思いますが、

 

駐在のママ(主婦)達は、

本当にみなさん能力が高い!

 

旦那の海外転勤の都合で

家族のためにと仕事をやめて

突然「主婦」になった

人がほとんどなので、

 

みんなそれぞれが

専門知識を持ち

効率よく仕事をこなす技能や

コニュニケーション能力の高い

配慮をお持ちの方ばかりです。

 

育児が楽しい人は

主婦業を追求すればいい。

こらからの社会を良くしてくれる

人間を育てるという仕事。

 

これ以上、人類のためになる

崇高な仕事が

あるだろうかと思います。

 

何か他にやりたいおとがあるなら

その方向へ

フリーランスとして

働いてみればいい。

 

もっと、社会とか

社会じゃないとか

の枠組みを取っ払って

 

もっと自由に。。。

 

今、自分の足元から

軽い気持ちで

何かを始めてみればいいんですよね!

 

 

ところで、公共の場所にある

女性トイレって

どうしていつも長蛇の列だと思いますか?

 

それは、きっと

男性が設計しているから。

らしいです。

 

その駅ビルやら

トイレを設計しているチームが

圧倒的に男性が多い。

 

駅ビルの公共トイレでは

化粧台があったりもしますが、

 

トイレの数が

圧倒的に足りてない!

 

でも、将来、

あらゆる分野で女性が

当たり前のように進出していけば

 

きっと、いつの日か、

女性トイレの

長蛇の列が消える日が来る。。。

 

それが、あらゆる分野で

当たり前のように女性が

活躍している。

 

という証拠なのかも

しれません。

 

なので、しばらくは、

駅ビルの女性トイレの列から

目が離せません!笑

 

メルマガで、骨盤や女性の体の健康、
育児、キッズヨガ、アメリカ生活

などについての記事を
お届けしています。

メルマガ登録はこちらから

 

⭐️LINE@始めました。⭐️

こちらをクリックして、ぜひお友達になって下さいね。

友達追加

お友達になってくれた方には、

🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁

みるみる軽くなるマッサージの無料動画をプレゼント!

🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁

Follow me!

LINE@でもお問い合わせできます!

LINE@ならお問い合わせもカンタン!一対一のメッセージで返信いたします。

メルマガとは違うLINEだけの限定無料配信もしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です