アメリカは新学期スタート!思春期の息子の脳の中は。。

YUKIです。

今日は、子供の

特に思春期の脳についてのお話です。

 

今年の夏は、2ヶ月半もの長期間

日本に滞在し、日本の夏を味わいました。

 

 

理由は、母の介護と

素敵な友達、

そしてNEWキッズヨガの先生たちと

出会うため。

 

こちらアメリカは、

4月ではなく9月からが新学期。

うちの息子も中学生になりました。

 

今夏、東京で開催した

キッズヨガ講師養成講座は

 

PI1が、幼児、小学生への指導法、

PI2が、思春期の子ども達への指導法でした。

 

 

思春期ってだいたい12才ー18才

までをいうんですが、

 

いわゆる”中高生”ですね。

 

そもそも、私たち大人って

子供の脳って、歳をとるごとに

年々発達するって思ってませんか?

 

 

それは大きな勘違い!

 

子供の脳と、オトナの脳は

 

全く”別物”

と言ってもいいくらい

違う構造です。

 

たとえて言うなら、

 

SUVの四駆のクルマと

スポーツカーのポルシェ

くらいの違いがあります。

コンピューターなら、

Windowsとマックの違いぐらいあります。

 

特に12才前後に

その構造がガラッと構造を

トランスフォームしていきます。

 

 

11才頃までは、積み上げ方式。

起きている時の体験を、その時の感情とともに

脳にどんどん蓄積していく感じ。

 

これはこれで、スーパー脳なのですが

このままでいくと

 

これから出会う膨大な勉強による知識、

体験による知恵のすべて脳に蓄えられない。

 

引き出すのに効率が悪い。

 

ということで、

脳内のシナプスの刈り込みが始まります。

刈り込み=不要なシナプスを刈り取って、

 

よく使うシナプスだけを残し、

瞬時に必要な知識を、

効率よく引き出せるようになるためです。

 

脳の断捨離ですね。

 

そんな大改造が、頭の中で起こっているなんて

トントン、ガンガン音がするわけでもなく

 

子どもたち本人、そして親の私たちも

知る由もなく。。。。

 

 

だから、当然戸惑ってしまうんですね。

 

今までやってきた方法で出した答えが

うまくいかない。。。

 

失敗したりする。。

友達を傷つけちゃったりする。。

親に「クソババァー!」とか

言っちゃったりする。。。

え?これってオレ?わたし?

って、実は内心でビックリしちゃってるのは、

私たち親より、本人たちなんですね。

 

でも、自分がやってることだから。

自分の口から出ちゃったことだから

 

さらに不安。。。

 

わたし、どうなっちゃってるの?

友達に意地悪するなんて、わたし、サイテー!

大好きな親にクソババーなんて、、俺、サイテー!

 

そんな自分が大嫌いになる。

 

でもどこまで逃げても、

「自分」はついてくる。

 

自分だから。。

 

そんな思いを抱えて生きる

思春期の子ども達。

 

そんな子ども達のそばにいる

私たちオトナができること。

 

それは、その混乱している

脳の構造を伝えてあげて。

 

こども達が混乱している状態を

わかってあげること。

 

君が混乱していることをわかっているよ。

今はそういう時期なんだ。

だから、そんな時もある。

間違う時もある。

 

でも、それは「君」が悪いんじゃない。

その「行動」が悪かったんだ。

悪かったと気づいたなら

次回はやらないようにすればいい。

 

と、伝えてあげることが大事かな。

と思います!

 

村井ゆきこ

 

メルマガで

骨盤や女性の体の健康、
育児、キッズヨガ、

アメリカ生活など

についての記事を
お届けしています。

メルマガ登録はこちらから

 

⭐️LINE@始めました。⭐️

こちらをクリックして、ぜひお友達になって下さいね。

友達追加

お友達になってくれた方には、

🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁

みるみる軽くなるマッサージの無料動画をプレゼント!

🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁

Follow me!

LINE@でもお問い合わせできます!

LINE@ならお問い合わせもカンタン!一対一のメッセージで返信いたします。

メルマガとは違うLINEだけの限定無料配信もしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です