骨盤の歪み、腰痛の原因は、足ゆびが原因かも?

村井ゆきこです。

 

今日は、足のゆびが

体全体に及ぼす影響について

お話ししますね。

 

現在、日本に一時帰国中。
日本は海外に比べて、歩く、歩く!
家→バス停、駅の乗り換えなどなど

本当に歩きます!
アメリカのクルマ生活に比べたら、

骨盤、骨盤底筋、股関節、お尻にはとてもいい環境です。

ただし、
正しく歩いていれば。。。。

です。

 

今、巷では

筋肉が大事!筋肉が大事!と言われていますね。

これは事実で、私の骨盤コアヨガクラスでも
筋肉をつけることの大切さは

いつもお伝えしています。

ですが、その前に
もっと大事なことがあるんです。

 

 

それは足のゆび。

みなさん、今、自分の足元を見て、
全部の指がガーッと開きますか?

特に、薬指と小指が離れますか?

ピターッとくっついたままの方、
要注意です!

将来、あなたがトシを重ねた時、

ヒザや股関節に痛みがきて、
歩けなくなってしまうかもしれません。

なぜなら、小指は足ゆびの中でも

最重要なゆびなんです。

足の関節は構造上、内側に傾きやすくて
ヒザは反対に外側にむきやすくなります。

これがO脚やひざ痛の始まりです。

小指は、この時、足をまっすぐにして
ブレを止める

超重要なストッパーの役目をしているんです。

 

だから、小指が外を向いて倒れていたり

していると、そのストッパーがへたって

役目を果たしていないという証拠です。

 

また、小ゆびの爪がなくなってしまってませんか?

ちゃんと「爪」の形をしていますか?

 

足のゆびがきちんと開いて

地面をしっかりとキャッチできていると、

その上に続く

足首、ヒザ、股関節、骨盤が

余計な”リキみ”や歪み

がなく立てるから、

疲れないし、関節に負担がかからないから

腰痛やひざ痛、股関節痛などの

痛みがないんです。

 

もし、それらの痛みが今ある人は、

 

ぜひ、自分の足元。

足指をチェックしてみてください。

 

で、ゆびを開こうとしても開かない。。。。

 

という方は、

ぜひ、こちらのリンパマッサージ動画をやってみてください。

 

 

これをまずは3週間。毎日やってみてください。

お店のウィンドウに映る自分の立ち姿が

スッと腰が伸び、美しくなっていることを感じますよ!

 

こんな小さなことで、、、。

と、足ゆびをバカにしなさんな!

 

ダマされたと思って

ぜひやってみてくださいね。

Follow me!

お気軽にLINEでお問い合わせください。

LINE公式アカウントなら、お問い合わせもカンタン!
一対一のメッセージで返信いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です