ダイエットから育児まで。「ゼロ100思考」は捨てましょ。

こちらアメリカは、おとといから

グッと冷え込んで来て

マイナス6度!

 

でも、アメリカはすぐそこのスーパーへの

買い物もクルマに乗って

行くので

 

外気に触れる機会が

ほとんどないから

 

クルマの中は

みんなタンクトップだったり

するんですよね。(苦笑)

 

アメリカは、こうしてクルマ社会なので

かなり自分で気をつけてないと

運動不足になってしまいます。

 

そこで、

運動不足を解消しよう!

痩せよう!

体力をつけよう!

柔軟になろう!

 

ヨガやジム、マラソン、テニスなど

運動を始めるきっかけは

人さまざまですが、

 

それが

 

続く人

3日坊主で終わってしまう人

 

の違いはなんだと

思いますか?

 

それは、、、。。

 

 

「ゼロ100思考」。

 

 

「ゼロ100思考」とは、

 

ヨガをしてもジムに通っても

変化のないカラダの状態がゼロ

と感じたとき。

 

例えば、体力をつけたいとジム

に通い始めました。

 

今の自分を「ゼロ」と考えます。

ジムに通い

体重がだんだん減り、体力がついたことが実感できるのが

その人にとっての「100」です。

 

その理想の自分が100で

その途中にある自分は

 

認めない。=変化なし

 

と判断する思考パターンのことです。

 

この「ゼロ100思考」の持ち主は

小さな変化を一切認められません。

 

だから、自分のカラダの小さな変化に

気づくこともできません。

 

一方、ゼロ100思考でない人は、

 

 

たとえ昨日と全然体型に変化がないとしても

 

昨日より気分がいい。

手先が温かい。

カラダが軽い。

 

そういう自分の小さな変化に

気づき、

そんな自分を喜ぶことができるので、

 

続くんです。

継続するんです。

 

そうして半年、1年、2年と続くと

気づいたら

体力がつき、理想のスタイルになってる

自分に気づくんですね。

 

 

このように

「ゼロ100思考」は

習慣化や継続を
とても難しくします。

 

大きな変化は小さな変化を
積み上げて行った結果です。

 

小さな変化に気づき、それに
喜べると、やがて大きな
変化につながります。

 

ダイエットをしているなら

 

体重計に乗って昨日より1グラムも体重が減ってなくても

昨日より何か見えない変化が

必ずあるはずです。

 

それを見つける。

 

そして、その変化を喜ぶ。

 

この小さな変化を拾うクセが
“キレイなカラダ”となっていきます。

 

なので、このゼロ100思考を捨て
て、小さな変化をたくさん拾う

クセをつけましょう!

 

「わ〜変わった、嬉しいな」
といかにたくさん思えるかです。

 

これは育児も同じだと思うんですよ。

 

毎日学校に行って帰ってくる

子どもに、どう声をかけてますか?

 

私「今日学校どうだった?」

子ども「別にー」「いつもとおんなじ。」

私「別にーな中でも一番マシなことは?」

と聞くと、

案外、子どももひねり出してくるもんです。

つまんないと思った1日で、一番マシだった出来事を。

 

そうすると、どんな1日でも、いいことが一つくらいはあるもんだ。

って考えがついてくるのかな。。。と期待してるのですが。。笑

 

 

人は、必ず昨日より今日成長しています。

どんなに単調な同じ一日のように

感じられたとしても

 

必ず成長しています。

 

それを見つけられるのは

自分だけです。

 

1ミリの自分の成長を

見つける、喜ぶ毎日を送っていきたいですね。

 

私、「ゼロ100思考」かな。。と思った方は、

今日からスッパリ捨てましょう。

 

 

LINE@始めました。

こちらをクリックして、ぜひお友達になって下さいね。

 

 

友達追加

お友達になってくれた方には、

🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁

みるみる軽くなるマッサージの無料動画をプレゼント!

🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁

Follow me!

LINE@でもお問い合わせできます!

LINE@ならお問い合わせもカンタン!一対一のメッセージで返信いたします。

メルマガとは違うLINEだけの限定無料配信もしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です