エンプティネス

アメリカには、人生のステージの中に、

エンプティネス(Emptiness)

という時期がある。

 

 

子供たちが全員大学などに入って実家を出て行った直後。

 

 

 

旦那が出勤し、ガラーンとなった家の中に、1人。。。

この間までは、夕飯前は、子供のお稽古や洗濯、掃除で

家中走り回っていたのが、夕飯も旦那と自分の2人分。

掃除、洗濯も毎日やるほど量もない。

 

さぁ、今日は何をすればいいんだろう。。。

 

突然訪れる

 

 

 

空虚感。

 

 

 

 

なんだったんだろう、私の人生。

 

という感情。

 

 

子供を産み、その時は迷いもなく辞めた仕事だったけど、

同期の子達は、バリバリ仕事を続け、

輝きながら、今も働いている。

 

 

もちろん今も同じ職場で働き続けている彼女たちが、

毎日、また違ったストレスと

戦っていることはよくわかっている。

 

 

 

子どもが中高生に入ってくると、

子供は自分の世界へ羽ばたき始め

自分だけの世界を作り出す。

 

それは、子供の成長の大きな大きな

ステップで

 

 

それを認めず、

ずっとあれやこれやと干渉していると

 

 

ずっと母親無しでは

何も判断できないオトナに

なってしまうかも。。。

 

このエンプティネス。。

 

 

どんなに育児に協力的な男にも、

この女の感情はわからないだろう。

 

だって、自分の仕事、自分の居場所を手離さないまま

いくらわかった風なこと言われても、

 

はぁっ?

 

って感じだもの。。。

 

 

 

子供の都合、旦那の転勤などの都合で

能力を活かしていた仕事を辞めて

 

家庭に入ったり

家庭に支障が出ないような

仕事を選んでやっている

女性は本当に多い。

 

 

子供が小さい頃は、

それでも、本当に

自分が必要とされているのがわかったし、

 

そういう意味では

必要とされている自分に生きがいを

感じたのも事実かもしれない。

 

子供の教育には本当にお金がかかる。

 

それで、子どもが大学へ行き、就職し、、、。

だからって子供が親の生活を面倒見るわけでもない。

 

心も財布も

エンプティネス。。(笑)

 

 

でも、

私たちには、常にチョイスがある!

 

このエンプティネスという状況を

エンプティネスだから、その空いた時間を落ち込んで過ごすのか?

 

エンプティネスだから、その空いた時間を楽しむために使うのか?

 

エンプティネスだから、その空いた時間を自分の能力を生かし仕事として再スタートを切るのか?

 

という様々なチョイスがある。

 

 

 

我が家もあと数年で、子どもたち全員、

自分の世界へ飛びだっていく。

 

その時、巣立った子どもを追っかけることがないように

 

今から自分の楽しいこと

やりたいことへの下準備を

着々と進めて行きたいな。

と思う。

 

 

そのためには、もしどんな嫌な出来事があったとしても

 

まずは、今日1日を笑って過ごすのか

イライラして過ごすのか。。。

というチョイスから初めてみよう。

 

 

LINE@始めました。

こちらをクリックして、ぜひお友達になって下さいね。

 

 

友達追加

お友達になってくれた方には、

🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁

みるみる軽くなるマッサージの無料動画をプレゼント!

🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁

 

Follow me!

LINE@でもお問い合わせできます!

LINE@ならお問い合わせもカンタン!一対一のメッセージで返信いたします。

メルマガとは違うLINEだけの限定無料配信もしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です