母は逆立ち中。子供に自信を持たせる方法とは?

プレスハンドスタンドプログラム

を初めて4週目に突入しました。

 

毎週課されるエクササイズが、

キツイのなんの!笑

 

でも、玉ねぎの薄皮を剥くように、

少ーしずつですが、

 

プレスハンドへと近づいている

というか、(まだ程遠いけど。。)

 

強くなっている自分を

感じる瞬間があって、

 

単純に、、、

 

楽しいー!です。笑

 

50を過ぎて、

新しいものに挑戦していること

も楽しいし、

 

進化している自分の体を

感じることが楽しい!

 

コツは、人と比べず、

自分の小さな”WIN”を探し、

それを喜ぶこと。

 

それに尽きるみたいです。。。

 

先日の課題の中で、

 

「私は素晴らしい!なぜなら、、、。」

 

という、

 

この「なぜなら」の理由を100個書き出すという

 

ワークがありました。

 

20個ほどはなんとか

絞り出したものの、

 

残り80個が本当に出てこない。。

苦労しました。

 

でも、子供や旦那に聞いたり、

自分で子供の頃を思い出して、

 

「私は素晴らしい!なぜなら、小学校のマラソン大会で2位になった!」とか

そんなことまで持ち出して、

書き続け、書き続け。。。

数時間後、なんとか100個を書き出しました。

 

 

すると、、、、、、。

 

なんか、不思議と、自分のことが

とても愛おしくなっちゃったんですよ。

 

私、こんなに素晴らしかったんだ。。。。

 

て。。。

 

ビックリというか、なんというか。。

とても不思議な感覚。。

 

20個のあたりをウロウロして

いた時には、想像もしてなかった

この感覚。。。

 

ぜひ子供たちにもやらせたいな。

って思いました。

 

今の子供たちは、

学校で、家庭で、社会で、

 

「君たちは全然足りていない。」

 

という

メッセージを言われ続けて

生活しているようでなりません。

 

「だから、勉強しなさい!」

「だから、いい子になりなさい!」

「だから、もっと!もっと!」

 

自分に自信がない子が

すごく多い気がします。

 

そんなこと全然ないのにー!

 

みんな本当に素晴らしいのに。。

 

それを見つめる機会も与えず、

もっと、もっと!という大人たち。。

 

自分の素晴らしさに気づく。

 

そういう機会を与えられてこなかった私たちには、

実はすごく大変な作業かもしれない。

 

だからこそ、

そういう機会を作ってあげたい。

 

次回のキッズヨガクラスでやってみよ!

 

ぜひ、今日、みなさん自信もやってみてください。

書き出した時には、

想像しなかった感情が、

 

きっと100個書き終えた時に

味わえますよ。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人プロフィール


4人の子どもと旦那さんの6人でアメリカ在住。
地元でYOGAed.キッズヨガクラスを開催しながら、日本でキッズヨガインストラクター養成講座を開催するトレーナー。
そして、産前産後のママ達に、骨盤調整ヨガを指導させていただいています。

もっと詳しく見る

YOGAed.キッズヨガ(PI1&2)開催

2018年7月、アメリカで生まれたYOGAed.講師養成プログラム、プロフェッショナルインスティテュート1、2が連続開催されます! もっと詳しく見る
2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る