産後の尿もれを放っておいてはダメですぞ!

突然ですが、尿もれで困ってませんか?

産後直後の妊婦さんの「超あるある」ですが。。

 

くしゃみしたり、咳したり、重いもの持つ

漏れちゃうことありませんでしたか?

 

私は、4人出産しているので、

実は、この「超あるある話」が長い間続きました。

 

尿もれは、胃が痛いとか腰痛とかとは

違います。

 

産後2年以上経っていて、

まだ尿もれが続いていて、

その対策を何もしてなければ、

 

どんどん悪くなってしまいますぞ。

 

40代の尿もれを放っておくと、

60代になる頃には、

人によっては、

バスや車、電車に30分以上

乗っていられなくなっちゃって、

お友達と旅行や外出すら行けなくなってしまう

人、、、実はとても多いんです。。。

 

これは、腹圧性尿失禁症といって、

お腹にグッと力が入った時に

膀胱が押されて、

 

今までだったら漏れていなかったオシッコが

骨盤底筋群の働きが弱っていることで、

オシッコが漏れちゃう。。

というタイプ。

 

2つ目が、切迫性尿失禁症といって、

急にトイレに行きたい!

という気持ちが湧いてきて、

 

でもトイレに間に合わなくて

オシッコが漏れちゃう。。というタイプ。

 

これは、膀胱が過敏になっていて、

普通なら

膀胱に水がたまる。

脳に伝える。

脳が膀胱を収縮させる。

排尿

 

の順番ですが

 

膀胱に水がたまる。

膀胱が勝手に収縮する。

排尿。

 

という具合で、

脳と膀胱の神経伝達連携がうまく行っていない

時に起こります。

これは過活動膀胱炎という病気の一つなので、

お薬を飲んで治します。

 

今回ここで話している

産後ママのあるあるは、「腹圧性」の方です。

実は、40台以上の3人に一人の女性が悩んでいるんです。

 

解決策は、

骨盤底筋群の強化です。

 

骨盤底筋群とは、

女性の膣を取り巻く筋肉群のこと。

ヨガ的スローライフを始めましょ。より出典

 

骨盤底筋群は、ハンモックのようなイメージです。

若い頃はシッカリ厚みもあり、パン!と張っていて、

内臓を下からググッと引き上げていたのですが、

 

加齢や、特に出産で骨盤底筋群が引き伸ばされて

しまって薄く弱くなってしまうんです。

 

想像してください。

空気を入れて膨らませた後のしぼんだ風船

 

 

そうして、骨盤底筋群が伸びてしまい、

薄く張りもなくなり、

 

尿道を締めることができなかったり、

内臓が下垂して、膀胱を圧迫したりで

 

尿モレ。。

となるんですね。

 

なので、尿もれ対策には、

 

骨盤底筋群を鍛える!

 

これにつきます!

 

やり方は、いたって簡単。

椅子に座ってでも、立ってでもいいです。

 

膣をギューっと締めて、緩めて、

ギューっと締めて、緩めて。。。

を10回繰り返します。

 

そして、ギューっと3分ほど締め続ける。

 

これを1日最低3回。

もちろんもっとできる方は、もっとやっていいです!

 

そして、日常生活でも、いつでも、

膣を締める意識で過ごすこと。

 

これ、とっても大事です。

 

この膣を締めて生活することを

常に意識できるようになると、

ポッコリした下っ腹が

スッキリしますよ。

 

例えば、トイレに行った後には

必ずこのエクササイズをやる。

 

と決めれば、一日5回ー10回できますね!

 

そして、最低3ヶ月は、毎日続けてください

 

3ヶ月過ぎた頃から、

くしゃみしても漏れが少なくなることを実感されると思います。

 

最初は3週間を目標に!

それができたら、3ヶ月を目指して!

 

今、人知れず悩んでいらっしゃる方は、

ぜひ今日から始めてくださいね。

3ヶ月続ければ、絶対良くなります。

 

尿もれ対策の方法は、まだまだありますので、

またお話していきますね。

********************************************
LINE@始めました。

こちらをクリックして、ぜひお友達になって下さいね。

友達追加

Follow me!

お気軽にLINEでお問い合わせください。

LINE公式アカウントなら、お問い合わせもカンタン!
一対一のメッセージで返信いたします。

One thought on “産後の尿もれを放っておいてはダメですぞ!

  1. Keesha より:

    So true. Honesty and everything renogcized.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です