妊娠?素敵なママになるために。育児の不安が期待へ変わるこの世の真理

妊娠がわかった時、、、。

嬉しい!と思った反面、

ちゃんと産めるのかな?

ちゃんと赤ちゃんを育てられるかな?

妊娠しながら仕事続けられるかな?

産後は仕事復帰できるかな?

身なりも気にしない「おばさん」みたいにならないかな。。。

子供にとっても、仕事の同僚にとっても「素敵なママ」になれるかな。。。

 

って、いろんな思いが一気に押し寄せて来ますよね。

私の場合、嬉しい!より、未知のことが多すぎて、不安だらけだったですよ。はい。

でも、周りは、心からの「オメデトーー!」の嵐だし、あんまり「不安」という言葉を口にしづらい感じもありました。

でも、やっぱり圧倒的に 不安!

 

私にとって1番不安だったのが、

ちゃんと育てられるのか。ってことでした。

 

それまでの32年間、両親や友達、職場の上司同僚にサポートされながら、本当に好きなように生きて来させて頂いたオンナが、

いきなり妊娠したばかりに、

もう決してリセットできない

任○堂ゲームソフト「スーパーママ道」にエントリーして、

その上、もうゲームは始まっちゃってる!なんて。。。。

もう決して「やーめた!明日朝早いからもう寝よ。」とはできない一生続くゲーム。

今までは、好きな時に寝て、朝起きて自分のことだけして、自分が欲しいものだけ買ってたのに、、、。

子供育てながら仕事もなんて。。

でも、仕事は楽しいし、専業主婦にはなりたくないから、絶対働くぞ!て思って。。

オバさんにもならないように、いつも綺麗にしてよう!って心に決めて。

あなたも、今、もしかしたら、いろんな思いが頭をグルグルしていませんか?

 

そして、私は、4人目を出産した後、偶然の出会いから、心理学やスピリチュアルなことを学び始めました。

そして、この世の真理に気づき始めた頃から、育児が、生きることが、本当に楽になって、

怒ったり、イライラすることが少なくなっていきました。

これをもっと早く、出産前に学んでおけばよかった。。

 

そしたら、1人目の子育てから、全く違う目で、感情で、我が子と接することができたのに。。。

あんなに、「ダメ!」「ダメ!」って叱らずに済んだのに。。。

もっと自由に人生を歩ませたかった!

と後悔が残ります。

このブログでは、そんな私の後悔の念と(でも、これも必然で起きていることなんだけど。(笑))ママたちへのエールとして、心理学、脳科学、スピリチュアルなことなどなどを産前産後のママたちにお伝えしていきます。

 

では、ボチボチ始めていきましょー。^ ^

これから心の学びを深めていくにあたって、約束してほしいことがあります。

一人で学んでいくのって、孤独だし、毎日コツコツやるなんて、本当に難しいですよね。

私は、三日坊主を尊敬するほど、何をやってもいつも3日も続けられませんでした。

そこで、まずお伝えしたいこと。

 

それは、あなたが小さい頃からずっと大事に握りしめてきた

「頑張ることは良いこと。」

という思い込みを手放してほしいのです。

 

頑張ることが思い込みって?

え?良いことじゃなかったら、なんなのよ!

って突っ込みました?

頑張ることが一番大事。

と信じてきた人が本当に多いのではないでしょうか?

もちろん、私もずーっとそう信じてきたし、頑張らない人は幸せになんてなれない。

って、かたーく信じてきましたよ。

だから、いつも

頑張って、良い成績とって。

頑張って、良い高校や大学に入って。

頑張って、いい会社に就職して、

頑張って、素敵なママになって。。

 

なぜ?自分は頑張るのか?

 

一度、自分に聞いてあげてください。

自分の声が聞こえるまでなんども。。。

 

頑張らないと、愛されないと思ってきたから。。

そう、私たちは、ズーーーーーーとこの思い込みを握りしめてきました。

生まれたばかりのあかちゃんは、とてもピュアで、なんの思い込みも持ってはいません。

この思い込みは、生まれてからいろんな経験をすることによってだんだん出来上がっていくもので、

だいたい12−3歳で自我は確立すると言われ、その自我がそれからの人生に大きく影響するのです。

 

愛されたくて頑張っている人は、

愛されたい→頑張る→上手くいかない→自己嫌悪→愛されたい→さらに頑張る。→上手くいかない→自信をなくす→頑張りが足らなかったと後悔する。→頑張る。。。。

 

の繰り返しのループに入っていくのです。

 

ここであなたが知らなければならないことは、

 

あなたはすでに十分愛されている。

 

ということです。

 

あなたを包む全ての人、モノ、太陽、月、全宇宙からすでにずっと愛され続けている。ということ。

 

愛されるための手段として頑張ることと、愛されていることを知った上で頑張ることは、

全く違うのです。

 

前者は、終わりのないラットレース。

いつまでも自分が満たされることなく、

こんな私じゃダメ。って、自分の背中を叩き続けます。

後者は、愛されている。という満たされた場所からさらに自分を高めるための頑張りです。

なので、失敗したとしても、自己嫌悪に陥ることはありません。

また別の方法でチャレンジすればいいだけです。

 

なので、まずは頑張らないで、今を楽しんでみる。

これから起こる全てのことを楽しむんだ!と決める。腹をくくる。ってことです。

起こる全てのことを自分でコントロールしようとしないこと。です。

この世に起こることはすべて決まっています。

どんな些細なことでも、、。全てベストのタイミングで起こるんです。

赤ちゃんが泣くことも、ウンチをこのタイミングでするのかよー。と言いたくなることも、全て。。

なので、半分諦めの境地(笑)で、すべての出来事を認め、それを楽しむ。

なぜって、この世で起こることは全て、あなたが愛されているんだ。と気づかせるために起こっていることだから。

自分でコントロールしようとしない。

てか、もともとコントロールなんてできないんだから、しようとすればするほど苦しみます。

 

赤ちゃんとの出会いは、あなたにとって、この世でコントロールできない初めての存在、体験になるかもしれません。

 

 

赤ちゃんは、「あなたは十分愛されているんだよ。」とあなたに伝えるために、あなたの子供としてこの世に生まれ来るのです。

今回の妊娠も、あなたがそのメッセージを聞く準備ができたと赤ちゃんが思ったから、妊娠したんです。

赤ちゃんは、空からのメッセンジャーなんです。

 

あなたの「モノ」ではないんです。

 

だからこそ、赤ちゃんの一つ一つの動きや出来事、全てがあなたへのメッセージです。

そのメッセージを一つ一つ感じながら、赤ちゃんとの日々を楽しんでみてください。

今、お腹の中にいる赤ちゃんとの時間でさえ、あなたの赤ちゃんはあなたに語り続けているんです。

 

あなたは愛されているんだよ。

 

って。。。。

赤ちゃんは、あなたに伝えたいことがあって、この世に生まれて来るんです。

そのメッセージを聞くことが、これからあなたがやることです。

母として立派に。。。なんて、緊張しなくて全然大丈夫。

赤ちゃんが全部教えてくれます。笑。

あっちがマスター(師匠)です。^ ^

 

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人プロフィール


4人の子どもと旦那さんの6人でアメリカ在住。
地元でYOGAed.キッズヨガクラスを開催しながら、日本でキッズヨガインストラクター養成講座を開催するトレーナー。
そして、産前産後のママ達に、骨盤調整ヨガを指導させていただいています。

もっと詳しく見る

YOGAed.キッズヨガ(PI1&2)開催

2018年7月、アメリカで生まれたYOGAed.講師養成プログラム、プロフェッショナルインスティテュート1、2が連続開催されます! もっと詳しく見る
2019年2月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る