英語がもっとラクに話せる方法。

アメリカで暮らしていると

どうしても英語を話さなくちゃいけない。

です。

 

私は、20台後半から

アメリカと日本を行ったり

来たりして来たので

英語がペラペラと思っている方が

多いかもしれませんが、

 

全然そんなことはなく、、、、。

 

 

お恥ずかしながら

コミュニケーション取るくらいがせいぜいです。

 

だから、自分の英語には全然自信ないし

いつも「ダメだなぁ。。。」って

自己嫌悪に陥いってます。汗。

 

そしたら、この間

英検1級持っていて

こちらでもバンバン英語で

仕事しちゃってる人に

会ったのですが

 

全く同じこと、言ってて。。。

 

 

こんなに英語上手くても、

私と同じくらいの挫折感を感じてるんだ。。

 

と、この思いに終わりがないことを

実感しました。

 

でも、最近、

私の持つこの自己嫌悪とか

挫折感って感覚。。

 

実はすごくゴウマンな考えなのかも〜。

と思ったんです。

 

だって、これって意識が

「自分」に向いてるんですよね。

 

 

自分はダメだ。

まだまだだって思うのは

 

自分が英語をペラペラ話せる

ようになって、

自分の能力を証明したい!

認められたい!

っていう

 

「承認欲求」から

来てるんじゃないかな。。。って。

 

 

 

でも、どんなに英語が上手になっても

必ずもっと英語上手な人に出会うわけで。

 

そしたらまた

「私の英語力ではまだダメだわ。。」

って挫折感を味わい続けるんですよね。

 

 

 

こうして、自分と他人を比較して

自分の「立ち位置」を確認する

クセがついていると

 

英語でも勉強でも

何をとっても

 

他人と比べての自分だから、

常に存在する自分より「上」

の人をみて、挫折感を味わい続け

るんですよね。

 

そう、私みたいに。

 

自分の能力をみんなに向けて証明しよう!

と思って頑張っている限り

挫折感や自己嫌悪はずっとついて回ります。

 

自分より英語ができる人。

自分よりお金持ちの人。

自分より学歴がいい人。

自分より、、、、。

 

これって全て、自分、自分。

ベクトル「⇨」が自分に向いているんです。

 

いわゆる「自意識過剰」

 

エネルギーが、自分の中で留まって、

動いていない状態

 

とてもモッタイナイ!

 

 

話を英語に戻して。。

 

「英語を上手に話せる自分」

とベクトルを自分に向るのではなくて、

 

ベクトルを話している相手に向けて

この人を楽しくさせるにはどうすればいいか?

 

 

 

この人のために私は何ができる?

と考えながら話したとしたら、、、。

 

その時のあなたの表情はきっと笑顔だと思います。。

 

正しい文法や、キレイな発音を気にして

相手に伝えたいことの

半分でやめてしまうのではなくて

 

知ってる単語を繋いで、なんとか言いたいことを

伝えようとするでしょう。。

 

そうして相手に、『あなたの伝えたい!』

という気持ち=エネルギーが伝わると、

相手の顔も必ず笑顔になります。

 

そして、その笑顔をみたあなた自身が

また幸せな気持ちになる。。

 

 

、、、と、こうやって

あなたと相手の間で

エネルギーがどんどん循環していくんです。

 

私たちって、エネルギーが循環している!

と感じるとき

 

幸福感だったり

充実感だったりを感じるみたいです。

 

でも、だからって、

あなたの抱えた挫折感

や自己嫌悪は残念ながら消えません。

 

でも、少なくともそれが

「気にならなくなる」でしょう。

どうでもよくなる」でしょう。

 

人に認められたいから

自分の能力を証明したいから

英語を勉強するのではなく

相手のために、話してみる。

 

自分のことを考えていい。

でも、自分のことを忘れるほど

人のことを考えたとき

 

自分への意識から

抜けられるのかもしれない。。。

 

そして、自分への意識から抜けた時

挫折感や自己嫌悪なんて、

どうでもよくなるような気がします。

 

周りの人と自分を比べて

自分を見て評価している限り、

 

自分はあの人よりダメだ。

という「苦み」は

ずっと続くんです。

 

それは子供も同じ。

 

子供を誰かの子供と

比べている限り

 

ずーっと続く

「足りない我が子」の姿。

 

目の前の子供は

すでに十分足りてるのに。。

 

それが見えなくなってしまうんですね。

 

 

自分へのベクトルを

人へ向けてみて

英会話でエネルギーを循環させてみませんか?

 

 

今より少し肩の力を抜いて

英語を話せるような

気がしませんか? 🙂

 

Follow me!

LINE@でもお問い合わせできます!

LINE@ならお問い合わせもカンタン!一対一のメッセージで返信いたします。

メルマガとは違うLINEだけの限定無料配信もしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です