夏が来ると気になるお腹。今年こそ!と思ったらまずは食べる!

夏が近づいてくると、

お腹のお肉が気になってきますよね。

出産後、プールや海水浴での子守は

旦那の担当だから、

自分が水着を着ることはほとんどなくなったけど、

でも、できたら子供と一緒にプールに入って遊んでやりたい。

でも、独身の時とは明らかに違うこのたるんだお腹。。。

 

。。。。。。。。。。

 

とため息をついててもお腹は変わらないので、

やることに決めました!

って、あれ、この人、年末もそう言ってなかったっけ?

って言わないでくださいね。

 

今回こそ、本気です!(笑)

私の教えている骨盤調整ヨガのクラスの生徒さんたちは、産後ママが多いので、

皆さん、共通して、出産前の体型、体重に戻りたい。という方が多いです。

でも、体重を減らしたい!というと、どうしても

 

食べる量を減らす。

 

という選択肢をとってしまう方が多い。

はい、これ、ついこの間までの私です。

 

でも、これって、実は痩せないんですよね。。。

いや体重は落ちますよ。

でも、脂肪と一緒に筋肉も落ちてしまうから、

ダイエット後は、

とても太りやすい、痩せにくい体が完成してしまうんです。

その上、基礎代謝が低いので低体温、冷え性やむくみの悩みを抱えることになるでしょう。

よって、腰痛、肩こり、頭痛持ちになってしまう方も多いです。

それに、上半身はほっそりしても、下っ腹のぽっこりお腹はそのまま。。

 

私たちが戻りたいのは、産前のくびれてウエストですよね?

スッキリした下っ腹。

それには、まず食べること!

これ、本当にダイエットを目指す者にとっては、

この痩せたいのに、食べるの?というこの概念を変えるのがとても難しいんですね。

でも、本当にそうなんですよん。

痩せたいなら、食べろ!

なんです。

私、今年の1月から21日間の糖質制限ダイエットに挑戦しました。

その時の食事回数は1日5回。

糖質(ご飯、パン、パスタ等)をカットして、野菜、タンパク質を中心に、胃が空腹を感じる前に、食べる!

という内容。

1日中食べてるのに、21日間で4キロ体重が落ちるというとても不思議な感覚でした。

 

なぜか?

これは、体は食べ物を消化する時に大量のエネルギーを使います。

だから、胃に何かが入っている限り、ずっと体はエネルギー消費モードになるわけです。

糖質を制限することで、血糖値の上昇を抑えます。

血糖値が高過ぎず、低過ぎずの、ちょうど真ん中あたりの値にいる間は、

体はエネルギー消費モードになっているので、常にエネルギーを使って燃えている状態。

でも、空腹え血糖値が低過ぎたり、糖類を食べて血糖値が高くなり過ぎると、

脂肪蓄積モードに切り替わり、エネルギーを使わずに脂肪としてため込もうとするんです。

そう、私たちの体を守るために。。。(なんて、賢くて健気な私たちの体。。)

ですから、痩せたいからって、食べないで空腹を我慢し(→脂肪貯蓄モード)、

でも、我慢できずにお菓子をポリポリしていると(→脂肪貯蓄モード)、

もう24時間、脂肪貯蓄モードな訳です。

これが、

「食べてないのに、太るのよー。」

と言ってる人の原因です。

「太るように食べている。」

ってことなんですね。

 

ではなくて、

「食べてるから、太らないのよー。」

にしなくてはいけなかったんです!

 

そう、痩せたいなら、食べろ!

なんです。

では、何を食べるか?ですよね。

もちろん、お菓子やパンをモグモグ無制限に食べてたら、そりゃー太りますよ。

大事なのは、何を、どれだけ、いつ、食べるか?

なんですね。

ヒントは、野菜。

とりあえず、今日は、野菜を多めで腹八分目しっかり食べましょう。

続きは明日!

 

 

Follow me!

お気軽にLINEでお問い合わせください。

LINE公式アカウントなら、お問い合わせもカンタン!
一対一のメッセージで返信いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です