子供がキレる理由。親がキレる理由。

子供が、いきなりキレる時ってないですか?

でも、私たち大人でもキレる時ってありますよね?

何か、プツンって頭でキレる音が聞こえるくらいの時ってないですか?

私、あります。

大人がキレる時が。。

この前、子供が宿題もせずにずっとゲームをやってるので、それを叱っていたら、

子供が反省する様子もなく、

最後には、不貞腐れて「どうせ僕なんて。別にどうでもいいよ。」

という言葉を聞いたその瞬間!

頭の中で、プチン!と音がして(本当に聞こえた気がする!(笑))

そこからは、もう、ガーーーーーーーーーーーーーッと怒りましたよ。

何言ってんのーーー!X%&!@#$%^&

もう口からどろどろドローってなんか出てきたーって感じでした。

もう、こうなると躾も何もないですよね。

完全に心の波に飲み込まれちゃってる私。

ただ言いたいことを口から出しただけ。

 

で、大人も子供も、何でキレるんでしょう?

キレる。ってナニ?

それって、きっと自分の触れて欲しくない琴線に触られたから、キレるんですよね。

特にその心の琴線を自分でも見たくないから。

見るにはあまりにも辛い、過去の苦い経験かもしれません。

私の場合、

自分こそ、心の奥底で、

自分なんて、、。どうでもいい。どうせ愛されない存在だから。

と無意識ですが、深く信じてる自分がいたから。

でも、普段は、そんな思いを自分が抱いているなんて気づきもせず

生活していたのに、子供がそれを、ナイフを遠くから投げるように、

見事にグサッと刺してきたから。

でも、自分はそんな自分の部分は見たくない。

だから、キレる。

無意識で、心の波に飲まれる。

という手段をとった。。。

子供も一緒。

子供がキレる時。

それは、その子が見たくない。

でも、本当は自分がそれを抱えてきたことはうっすら知ってる、

でも、直視したくない自分の中の「黒い記憶」に触れられた時なんですね。

なぜその黒い記憶を見たくないか。。

それは、自分が愛されていない。

ということを自覚させられる出来事だからなんです。

この世は、みんな愛されるために生まれてきて、

実際みんな愛されている存在なのに、

幼い頃の経験が、自分は愛されていないんだ。

と勘違いしてしまうようです。

私たちは、この世の全てから愛されていて、応援されているのに。。。

 

子供がキレる時。

それは、その子供が、気持ちの奥底で抱えている

悲しみが見れる時なんですね。

私たち親ができることは、その子の気持ちを「一緒に」見つめてあげる友達になってあげることなんではないかと思います。

そして、その子供の姿は、実は、あなた自身の姿でもあるんです。

あなたが無意識で抱いている思考が、目の前に現れているんです。

子供と一緒に子供の琴線を見つめているつもりが、実はそれが自分の琴線だったというわけです。

面白いですよね。

目の前に起こることは、全て自分の思考によるもの。

自分の信じていることが、目の前に映画のように繰り広げられているだけなんですね。

もし、その映画があなたが見たい映画でなければ、、、、。

自分でそのフィルムを取り替えればいい。。

あなたが見たい映画に。

あなたはどんな映画が見たいですか?

どんな人生を送りたいですか?

 

今夏、YOGAed.キッズヨガ講師養成講座開催決定!

プロフェッショナルインスティテュート1

7月1、2、8、9日の週末のみ4日間

講座内容の詳細はこちらから

YOGAed.講師養成講座お申込みはこちら

Follow me!

LINE@でもお問い合わせできます!

LINE@ならお問い合わせもカンタン!一対一のメッセージで返信いたします。

メルマガとは違うLINEだけの限定無料配信もしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です